リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年8月5日号 夏こそ爛好僖ぅ広疚と香りでシャキッ
2017年8月5日号

夏こそ爛好僖ぅ広瓠時短キーマカレーレシピ付き
2017年8月5日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【お知らせ】熊本地震被災者支援のための義援金を受付け中
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

第2回 子育て応援キャンペーン2016 “ひとりじゃないよ”

子どもの友達付き合いが心配…

 
 広島リビング新聞社・子育て応援キャンペーン‷ひとりじゃないよ“。第2回のテーマは「子どもの友達付き合い」。広島県教育委員会「親の力」をまなびあう学習プログラムの教材を使って、読者3人と座談会をしました。次のようなシーン、あなたならどうしますか。
 
子育て応援キャンペーン2016“ひとりじゃないよ”は、親同士がさまざまな意見を話し合うことで、広い視野を持ち、もっと楽しく子育てができたら、という思いで広島リビング新聞社が月1回開催。
 
(写真左から)<b>進行役・井手口ヤヨイさん</b>/広島県教育委員会「親の力」をまなびあう学習プログラムファシリテーター、<b>小2・年中児のママ</b>、<b>小5・小3児のママ</b>、<b>小4・年少児のママ</b>
(写真左から)進行役・井手口ヤヨイさん/広島県教育委員会「親の力」をまなびあう学習プログラムファシリテーター、小2・年中児のママ小5・小3児のママ小4・年少児のママ
   
※座談会発言者を特定しないよう、A・B・Cさんと表記しています
 
 息子のハルト(小4)は、親から見るととても優しい子ですが、気が小さくて、自分の気持ちをはっきり言いにくいところも。でも、毎日元気に学校へ通っています。
 ところが先日、ハルトが「お母さん、僕、もう学校へ行きたくない…」と泣いて帰ってきました。理由をいくら尋ねても話したがりません。
 ようやく聞き出すと、昨日、一緒に家で遊んでいたクラスメートのカズヤくんとカードゲームのやりとりになり、今日、「次の土曜までにスペシャルカードを持って来なければ、もう遊んでやらない」と言われたそう。以前から、トラブル防止のためにカードをあげたり、もらったりしてはいけないと約束していたはずなのに…。
 もうカズヤくんとは遊ばないように注意し、学校には気にしないで行くように話しましたが「カズヤくんに嫌われちゃう。どうしよう…」とハルトは沈み込んだまま…。
 
同資料は、広島県教育委員会「親の力」をまなびあう学習プログラムより抜粋。「親プロ」で検索して、ダウンロードできます
 
 

【Q1】ハルトくんとお母さん、それぞれの気持ちを考えてみて

 
Aさん ハルトくんは、びっくりして悲しい気持ちになっているだろうなと。お母さんは、自分に置き換えたときに、腹立たしいような、なんでそんなことを言うんだろうと、カズヤくんに対して怒りの気持ちが先に出てくるかなと思いました。
Bさん ハルトくんは、カードを持って来ないことで、友達から嫌われたらどうしようと。一方、お母さんは、カードを持って行って1回で解決するとは思わないし、持って行かないことで仲間外れや文句を言われるのも心配に。
Cさん ハルトくんは、カズヤくんに嫌われたら悲しいだろうなと。お母さんは、仲良く遊んでいたはずなのにおかしいなと。もしかして、いつも命令されていて、本当に友達なんだろうかと疑問に思うのでは。
井手口 ハルトくんは、悲しいとか不安感がありますし、お母さんは、怒りや腹立たしさ、1回で解決しないんじゃないかとか、友達関係が上下関係だったんじゃないかと、今後いろいろ不安な点が出てきますね。


【Q2】ハルトくんの問題を解決するために、どう対応していけばいいでしょう?

  
Aさん 子どもの気持ちを聞いて対処してやりたい。今後も友達として付き合っていきたいか、自分で「やめて」と言いたいか、自分では言えないから言ってほしいか…。相手の親や先生に言おうかと悩むけど、子ども同士の関係もあるので、親が先に行動してはダメかなと。子ども同士で解決できるのが一番。
Bさん うちも、まず本人に聞きますね。子どもが友達でいたいと言うなら、もともとカードのやりとりは禁止だったんだから、「カードがなくても仲良くしたいと、カズヤくんに伝えたらどう?」と言いますね。モヤモヤするのが一番嫌なので、本人の口から自分の気持ちを言わせるようにアドバイスします。
Cさん みんなと同じですが、カードの交換は一切しないという約束を本人と確認して、ダメよと伝えます。カードがなくても本当の友達なら分かってくれるはずなので、本人の口から言わせるようにさせます。うまく言えるかは分からないけど…。
井手口 皆さん素晴らしいですね。親として言いたいことはあるけど、それよりもまずは子どもの気持ちを聞く。そして子どもから直接言わせたいけど、現実は難しいということですよね。そのためにも、子どもが素直に自分の気持ちを表現し、大人が冷静に受け止める、そんな練習をしてほしいと思います。


【Q3】子どもの交友関係で気になることは?


Aさん 先日、友達数人と遊んでいるときに、ノートに「○○死ね」とクラスメートの名前を書く子がいて、うちの子がやめようと言ってもやめなかったそうなんです。それをうちの子が私に相談してきました。うちの子は正義感が強くて、だまっておくことができず、学校で問題にしたので、爛船リ魔瓩噺世錣譴特膣岾阿譴法J未了劼藩靴戮弌弔肇▲疋丱ぅ垢靴燭里任垢子どもの人間関係に親が口出ししていいのかなと悩みました。
Bさん うちの子も、最近、チクったことでの報復を恐れるようになっていますね。正義感を前面に出してストレートに言ったら、標的にされるので、報復されない、特定されない方法で、「なんかちょっと聞いたんですけど」と親が遠回しに先生に伝えて、仲裁に入ってもらって…とかしていますね。
Aさん こういう時は黙っておくんよ、と社会での振る舞いを教えたいけど、大人のズルさを教えていいのか迷っています。でも教えないと、目の前で傷付くのが分かっているし…。
井手口 良い・悪いを言葉で言いましょうと、親がきちんと教えていると、正義感の強い子どもに育つことが多く、そのジレンマを抱えがちです。いかに子どもが自分自身を守るようにさせるか、そのアドバイスはしてもいいのでは。そして、子どもの正義感をきちんと評価し、大切に育みたいですね。


【Q4】Aさんの問題を解決するために、親はどう関わればいいでしょう?


Bさん 何かあったら、お母さんに言ってねと、どこかで受け止められる場所を作っておくこと。わが家では「お母さんと先生が絶対に助けるからね、あなたの味方よ」と伝えています。
井手口 親に心配かけまいとして言わない子もいるので、子どもが言いやすい状況を作っておくのも大切ですよね。
Cさん 子どもに伝えた解決策で、本当に正しかったのか、迷うことってありませんか。
Aさん Aさん これでよかったのかなと迷うけど、子どものことを考えて出した答えだし、一度言うと迷っていられない。子どもとずっと話してコミュニケーションを取るようにしています。
井手口  お母さんも悩むこともあるのよ、と伝えてもいいと思いますよ。親も悩みつつ、家族で解決力を磨きましょう。


座談会を終えて…

Aさん  最近、ずっと悩みながら過ごしていましたが、皆さんと話していると、私もできる限りのことはやっていて、間違っていないと気付けてよかったです。今のまま、悩みながら、子育てをしていってもいいんだなと思えました。
Bさん 子どもとコミュニケーションを取り、困ったことを相談してくれたら、子どもが判断できるまでは親が導かないといけないのかなと思いました。
Cさん どの家庭でも悩みがあり、これからもいろいろあるんだろうと心の準備ができました。


 第二次性徴期は、心は子ども、体は少しずつ大人へと成長し、アンバランスな思春期の入口です。今後、「反抗や拒絶」が出てくるのは、子どもの正常な反応。子どもの心は甘えたいけど、甘えるのが恥ずかしいという葛藤も…。友人関係の中で成長もできます。子どもが「話せて良かった」と安心できることが重要です。子どもに向き合い、見て、聴いて、「家族は味方よ、絶対守る」ことが伝われば、子どもの孤立・無力感は避けられると思います。
 
 

次回の参加者募集  6月21日(火)必着

次回は「子どもが何を考えているのか分からない…」というテーマで、小学生の母親たちで座談会を開催予定。今後の座談会への参加希望者は名前、住所、電話番号、子どもの年齢、子育ての悩みを書いて応募を
 ◆はがき:〒730-8559 (住所不要) 広島リビング新聞社「子育て座談会」係
 ◆メール:h-living@hlivng.jp  ※件名「子育て座談会」


問い合わせ

TEL:082(569)9216 広島リビング新聞社・編集部
※平日 9:30〜18:00
 
 
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2016年6月18日号)
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHIMBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt