リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年3月25日号 進化してこそ優勝! リーグ連覇と日本一 カープ 【広島東洋カープ特集2017】
2017年3月25日号

リーグ連覇と日本一 CARP【広島東洋カープ特集2017】
2017年3月25日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
春のイベント 3/26ゲームセミナー 【参加無料】 IT教育の総合学園 広島情報専門学校 北海道情報大学 広島教育センター
【リビング カルチャー倶楽部】 リビング特選♪ 春休みキッズ講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
【サンフレ 男気の証明】 サンフレッチェ広島の選手を 「リビングひろしま編集部」がインタビューします! 【記事一覧を見る】

【Vol.9】 takumi miyayoshi 宮吉拓実 選手 【背番号31・FW】

 「僕は人見知りだから…」とはにかむ宮吉拓実選手。決して雄弁とは言えないコメントの端々には、プレーへの実直さと、秘めたパワーを感じました。充電されたエネルギーがいつ爆発するか、楽しみな選手です。
 
takumi miyayoshi 宮吉拓実 選手 【背番号31・FW】|リビングひろしま
takumi miyayoshi 宮吉拓実 選手 【背番号31・FW】
 
  キャンプ中に足を傷め出遅れていた宮吉選手。「もうケガは心配ありません。毎試合いい準備ができていますよ」とキッパリ。最近、試合に出る機会が増えてきました。
 
 2008年にプロ契約をした京都サンガF.C.から、今年サンフレッチェ広島へ移籍。「正直悩みましたが、もっと成長したいという気持ちが勝りました」と振り返ります。初心に帰って高みを目指したいという気持ちもあって、ルーキーの時に付けていた背番号31をあえて希望したそうです。
 
 しかし、広島の独特な戦術や、シャドーへのコンバートなどで、たびたび戸惑うことも。シャドーとは、ウタカ選手や佐藤選手の後ろから得点に絡んでいくポジション。「初めはトップでやりたいという気持ちがありました。でも今は、徐々に感覚もつかめ、迷いは消えましたね」と爽やかな笑顔。
 
 そんな宮吉選手に、目指すプレースタイルを尋ねると、「シャドーなので、京都のように守備の裏へ抜け出すようなシーンは多くありません。その中でも自分の色は出したいですね。ボールを蹴る前に、多くの選択肢から的確な判断ができるよう、常に頭を働かせたいです」。“意外性のあるシャドー”として、期待が膨らみます。
 
 宮吉選手は、宇佐美貴史選手や柴崎岳選手らと同じ1992年生まれ。プラチナ世代のアタッカーとして、たびたび日本代表にも選ばれています。「今の僕は輝いてないな〜。いやいや、これから僕も輝きますよ」。不言実行派の宮吉選手ですが、この時ばかりは、強い意志を示してくれました。
 
 

 

PROFILE プロフィル  宮吉 拓実選手 【背番号31・FW】

1992年8月7日生、滋賀県出身。2008年に京都サンガF.C.に入団。2014年にカターレ富山へ期限付きで移籍し、翌年京都に復帰。2016年にサンフレッチェ広島へ移籍。ニックネームは「ミヤ」。好きな数字は13番。験担ぎは左足からピッチに入ること。靴ひもにもこだわっているそうです。
  
【最近の生活は…】
「休日はゆっくりしています。たまには、ふらっと街に出ています。観光地も巡ってみたいですね」
 
 
 
  
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2016年5月21日号掲載)
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt