リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年12月16日号 ハンドメード・クリスマス「リースもツリーも子どもと一緒に作ろう」 SHUFU-1ミセスの高橋さんと平見さんに、クリスマスを華やかに彩る技を教えてもらいました。
2017年12月16日号

クリスマスリースもツリーも子どもと一緒に作ろう
2017年12月16日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【今年は2days!!】ヒューマンフェスタ2017ひろしま 開催決定!
【募集中】 2017年10月29日(日)「工場研学会」  1日体験して楽しみながら家づくりが学べる「工場研学会」。
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

まるごとクッキング

旬の食材を可能な限り使い切る、エコクッキングレシピを紹介するコーナー 【まるごとクッキング一覧へ】
 
旬の食材を可能な限り使い切ることを目的に、エコクッキングを紹介します。
 

■タケノコ

煮物や炊き込みご飯でいただくことが多いタケノコですが、冷蔵庫の場所をとり、むいた皮がゴミになり、冷凍もできないし、保存している水を変え忘れて腐らしてしまうなんてことも…。そんなタケノコを部位ごとに選んで、上手に使い切ります。
 
《クリックして拡大表示》

タケノコの皮を使った中華ちまき

まるごとクッキング「タケノコの皮を使った中華ちまき」
 

材料(10〜15個分)

もち米・・・2合
豚バラ肉(スライス)・・・3枚
タケノコ(中間部分)・・・100g
干しシイタケ・・・3枚
ニンジン・・・1/3
 
<A>
 酒・・・大さじ1
 しょうゆ・・・大さじ1
 中華スープ
  (干しシイタケの戻し汁200cc)
 竹の皮(全形)10枚くらい
  (半分に割いて20枚用意)

作り方

【1】 もち米を研ぎ、1〜3時間くらい水に漬けておく。調理10分前にザルにあげ、水を切っておく。干しシイタケは、水で戻しておく。
【2】 豚バラを1cm幅に、タケノコと干しシイタケは、それぞれ3mm角に、ニンジンは千切りにする。
【3】 フライパンで、豚肉を焦げ目がつく程度に炒め、そこに残りの【3】を加え、<A>の調味料を入れてふたをして10分間中弱火で煮る。ボールなどに移しておく。
【4】 空になったフライパンに油を少量なじませ、【1】を入れて炒め、もち米の表面が透き通ってきたら【3】でボールに移した具とスープは、スープだけを全量を先に加え、水分がなくなるまで中強火でもち米が焦げつかないように時々混ぜなが炊く
【5】 【4】の水分がなくなったら、【3】のボールの残りの具を入れ、混ぜ合わせて火を止める
【6】 【5】をタケノコの皮に包み、タコ糸で巻いてもよいが、皮ごとアルミホイルでおにぎりのように包むととても簡単
【7】 【6】を蒸気の上がった蒸し器に入れ、強火で20分間蒸す
 
【ポイント】
タケノコの皮を乾燥させ、自家製でちまきの皮を作ってみました。生の皮を使うよりも、竹の香りがしっかりとちまきに移ります。わが家の子どもたちには、香りが強すぎたようでしたが、お好みで試されてみてもよいかも。

 
 

ゆで方のコツ

【1】 タケノコは皮をむき(先端の姫皮は残す)、下の方が汚れていたら1cmほど切り落とす。赤い根は薄く切り落とします。
【2】 縦に切れ目を入れる(火の通りをよくし、身割れを防ぐため)。大きい物は横に切ってゆでても大丈夫。
【3】 タケノコが十分漬かるほど鍋に水を入れ、米ぬか、鷹の爪を入れ、火にかけます。
【4】 沸騰したら火を弱め、吹きこぼれに注意しながら1時間程煮ます。竹串がスーと入るようになったらOK。湯が冷めるまでそのまま。
 
【ポイント】ゆでるとき圧力鍋を使うと時短と省エネになりますよ。
 
 

豆知識

【1】 タケノコを保存している水に、少し酢を加えると真水より長く持ちます。
【2】 皮の汚れを取ってタケノコと一緒にゆでると、タケノコが白く柔らかく、風味もよくなります。
【3】 丁寧にむいた皮をたわしで汚れと産毛を取り、半分にさいて一晩水の中に重しをして漬けます。それを乾燥させて、ちまきの皮に利用。生の皮を使うよりも、竹の香りがしっかりちまきに移りますよ。
 
 
 

 SHUFU-1ミセス   朝迫 桂さん

 
 旬のものを使ったドレッシングやジャム、ソースを作ったりと、自然の力を栄養にする大切さを伝えたいと、自家製にこだわった生活を目指しています
 

提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2016年5月14日号掲載)
 
 
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt