リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年3月25日号 進化してこそ優勝! リーグ連覇と日本一 カープ 【広島東洋カープ特集2017】
2017年3月25日号

リーグ連覇と日本一 CARP【広島東洋カープ特集2017】
2017年3月25日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
春のイベント 3/26ゲームセミナー 【参加無料】 IT教育の総合学園 広島情報専門学校 北海道情報大学 広島教育センター
【リビング カルチャー倶楽部】 リビング特選♪ 春休みキッズ講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

暮らしの気になる数字

メーク・アンケート結果  2016/3/26〜2016/4/7

ノーメークでも大丈夫なのはゴミ捨てまで?

 
 自分の身だしなみに「気を配っている」「どちらかといえば気を配っている」人は68%。そんな皆さんの外出時の身だしなみにかける時間は「10〜15分未満」、朝のメークは「5〜10分未満」が最も多い結果となりました。化粧品にかける金額は「月額1,000〜3,000円未満」、化粧時に使う(整髪用品含む)のは「4〜5品」が最も多くなっています。一方、ノーメークでどこまで行けるかについては上の通り。お店に行く場合は、「マスクや帽子を着用」したり、「夜出掛ける」といった声が寄せられました。
 
 
 
 

1.あなたは普段、自分の身だしなみに気を配っていますか。

1.あなたは普段、自分の身だしなみに気を配っていますか。
《クリックで拡大表示》
 
 
 
最も多かったのは「どちらかといえば気を配っている」で51%となりました。程度の差はありますが「気を配っている」派は68%、「気を配っていない」派は13%と、7割近い人が気を配っている結果となっています。
 
 

2.外出時、身だしなみにどのくらいの時間をかけていますか(女性の方は、メークの時間をプラスしてください)

 
2.外出時、身だしなみにどのくらいの時間をかけていますか(女性の方は、メークの時間をプラスしてください)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
1位は「10〜15分未満」で31%、2位は「15〜20分未満」27%となりました。男女別に見ると、女性は全体と同様でしたが、男性で最も多かったのは「3〜5分未満」で1/3が選んでいます。また、「30分以上」を選んだ人は全員女性でした。
 
 

3.朝のメークにかける平均時間は、どのくらいですか(女性のみ)

3.朝のメークにかける平均時間は、どのくらいですか(女性のみ)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
朝は忙しいこともあるのでしょうか、「5〜10分未満」が最も多く41%、次いで「10〜15分未満」24%となりました。また、「まったく時間をかけない」人も8%。約9割の人が15分未満でメークを仕上げています。
 
 
 

4.あなたは、化粧品(スキンケア用品を含む)の購入に、月平均いくらぐらい使いますか。

 
4.あなたは、化粧品(スキンケア用品を含む)の購入に、月平均いくらぐらい使いますか。
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
「1,000〜3,000円未満」を選んだ人が最も多く39%を占める結果となりました。これを選んだ人は30代に最も多く65%、次いで40代39%となっています。また「10,000円以上」では20代が最も多く40%、次いで40代22%となっています。
 
 
 

5.あなたが化粧をするとき、何種類の化粧品を使いますか(整髪用品も含む)。

5.あなたが化粧をするとき、何種類の化粧品を使いますか(整髪用品も含む)。
《クリックで拡大表示》
 
 
 
最も多かったのは「4〜5品」で29%、次いで「1〜3品」20%となりました。メーク時間で最も多かった「5〜10分未満」の人で見ると、「4〜5品」使っている人が最も多く43%、次いで「1〜3品」「8〜10品」がそれぞれ24%となっています。
 
 
 

6.化粧品で、よく話題になるのはどんな商品ですか(複数回答)

6.化粧品で、よく話題になるのはどんな商品ですか(複数回答)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
1位は「基礎化粧品」で女性の63%が選ぶ結果となりました。上位に挙がった項目を見ると、目や唇といったポイントよりも顔全体に使う商品について話題に上る傾向があるようです。一方、「話題にならない」を選んだ人は1割に留まりました。
 
 
 

7.今よりももっと化粧がうまくなりたいですか(女性のみ)

 
7.今よりももっと化粧がうまくなりたいですか(女性のみ)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
約6割が「思う」、約3割が「やや思う」と、多くの女性がもっとうまくなりたいと思っている結果となりました。「思う」を選んだ人は全年代にいましたが、最も高かったのは20代で80%、次いで30代65%となっています。
 
 
 

8.あなたはどういうきっかけで、化粧品を変えますか(複数回答)

8.あなたはどういうきっかけで、化粧品を変えますか(複数回答)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
1位は約4割が選んだ「サンプルを使って良かったとき」、2位「年齢にあった化粧品を使いたくなったとき」「肌の悩みが増えたとき」という結果となりました。変えたいと思っても、まずはサンプルで試してからといった慎重な人が多いようです。
 
 
 

9.絶対はずせないメークの箇所を教えてください。

9.絶対はずせないメークの箇所を教えてください。
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
「ファンデーション」「眉」「口紅」がトップ3となりました。まずはベース、そして印象が変わる眉と口紅は外せない人が多いようです。選択項目に「チーク」がありましたが、選んだ人は0でした。
 
 
 

10.どこまでならノーメイクで行きますか(例、ゴミ捨て、子どもの見送り、近くのコンビニ、スーパーなど)

  
 
●ゴミ捨て(15人)
 
●スーパー、店(13人)
 ・近所のスーパー、でも帽子はかぶりますよ。(女性・39歳)
 ・マスクしてスーパー。(女性・41歳)
 ・夜のスーパーへ買い物。(女性・47歳)
 
●コンビニエンスストア(5人)
 ・マスクありならコンビニ。(女性・36歳)
 
●どこでも行ける(4人)
 ・割とどこまでも笑。失礼にならない限り笑。(女性・47歳)
 ・メイク今出来ません。日焼け止めも×どこでも。(女性・52歳)
 
●家の周り(3人)
 ・家から3歩。(女性・41歳)
 
●どこにも行けない(3人)
 
●子どもの見送り(2人)
 
●その他(5人)
 ・公園など(女性・25歳)
 ・病院、子どもの送迎(女性・32歳)
 ・仕事の打ち合わせと参観日以外すべて。(女性・38歳)
 ・ベランダでの洗濯干し。(女性・45歳)
 ・自宅庭(犬の世話・植木や花の散水)日焼け止めは塗るが。(女性・52歳)
  
 

11.化粧品やメークについて、悩みや困りごと、知りたいことがあればお書きください。

 
・アトピーなので肌が痒くなってしまいます。(女性・29歳)
・価格と効果のバランスがわからない。今使っているものが自分にあっているかわからない。(女性・31歳)
・秋冬から春にかけて、肌が乾燥しがちで、ファンデーションのノリがあまりよくない。メークしても粉をふいたような感じになるのがすごく嫌で毎年困っています。(女性・32歳)
・20代のころは血色も良かったが、30代になってからはチークをしないと顔色が悪く見える(;一_一)(女性・32歳)
・化粧崩れしやすいのが悩みです。また、おでこのTゾーンがてかったり、赤みが出るのもなんとかしたいなぁと思っています。(女性・35歳)
・アイブローがすぐに消えてしまうので、消えにくいアイブローがあればいいなぁと思います。(女性・38歳)
・化粧品をどのくらいの期間使用して良いのかわからない。(女性・39歳)
・化粧をしてもしているように見えない。(女性・39歳)
・年や自分にあったメーク方法。自分ではやはり分かりません。(女性・39歳)
・毛穴、乾燥に何をしても納得いかない。良いかもしれない高級化粧品は続けられないから初めから手を出せないし、やめた時の衰え感が怖い。40代は若作りかナチュラルか分かれる気がするから、あえて流行りに乗れなくて、今の自分には何が正解か分からない。(女性・41歳)
・化粧映えする!と言われるようになりたいのにできません。(女性・41歳)
・化粧を二十歳頃から初めてずっとちふれ。ちふれが私の肌にあっていると思って使ってきたけどほんとに肌にあっているのか、年相応のがいいのか少し気になる。けど値段もあるし。(女性・41歳)
・朝起きてそのまま出かけたら、顔色が悪くて病気だといわれたときがあります。本人は至って元気でそんなことはなかったんですけれど、残業しなくてもよくなったのでラッキーでした。(女性・45歳)
・色んなアイラインを試したけど、時間がたつと目尻の下側にじんでしまう。目と瞼の形のせいかと半分諦めているが、にじまないアイラインの引き方を教えてほしい。(女性・45歳)
・せっかくお化粧しても、一歩外に出ただけで汗で流れてしまう夏、ファンデの後、水でスポンジを濡らして重ね塗りしても、一気に吹き出る汗には無駄な努力にしか思えません…。だから夏はファンデなしにしています。(女性・47歳)
・簡単なゲルだけで美容効果は得られるのか心配です。(女性・49歳)
・お気に入りのファンデーションがあってもメーカーが定期的に商品リニューアルするので、購入できなくなったり、ケースにハマらない等、詰め替えが出来ない。(女性・52歳)
・シミができて、隠すためによいファンデーションのいいものを知りたい。また、アイメークがこすったり、あくびをして涙がでたりして、取れやすいから。(女性・53歳)
・娘が化粧しない。(男性・55歳)
・時々顔が痒くなる。そうゆう時は化粧をしたくない。(女性・66歳)
 
 

<調査概要>

広島リビング新聞社ウェブサイト「リビングひろしま.com」調査
男女63人回答
男性・9人(14%)
女性・54人(86%)
 
 

只今、集計中! えーこのつぶやき

只今、集計中! えーこのつぶやき
 
ノーメークで行く場所は、普段は近所のお店くらいまでですが、この季節(※4月)は、日によって肌のかゆみがひどいので、マスクをして結構遠くまで出掛けています。

本当は仕事や子どもの学校へもノーメークで行ければいいのですが、小心者なので、かゆみを堪えてメークしています。
 
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt