リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年8月5日号 夏こそ爛好僖ぅ広疚と香りでシャキッ
2017年8月5日号

夏こそ爛好僖ぅ広瓠時短キーマカレーレシピ付き
2017年8月5日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【お知らせ】熊本地震被災者支援のための義援金を受付け中
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

弁護士山下江の“納得”法律のプロに聞け!

親の面倒をみるから、あなたは相続を放棄せよと…   【相談者/56歳(女性)】

Q  私と姉、弟には、81歳になる父親がおります。母はすでに死亡しました。このたび、姉から「今後、自分が父の面倒をみるから、あなたは相続を放棄してほしい」と言われ、その旨の内容の書面に署名・押印することを要求されています。私は、応じなければならないのでしょうか。

弁護士山下江の“納得”法律のプロに聞け!
 
A  あなたは、父が死亡したときには父の相続人となり、父の相続財産に対し、一定の割合の請求権を有しております。これは、生前の父の面倒をみたかどうかには関係のない、あなたの固有の権利です。ですから、姉といえどもこの権利を否定することはできませんので、姉の要求に応じる義務はありません。
 
 

Q 弟は、すでに姉が要求する書面に署名・押印したと聞いています。父の相続財産に対する弟の権利はなくなったのでしょうか。

 
 
A  相続放棄は、法律上決められた手続きを踏まないと効果を生じません。被相続人が生前中(相続開始前)に、推定相続人が相続放棄をすることはできず、相続の開始(死亡)を知ったときから3カ月以内に家庭裁判所に申し立てをする必要があります。ですから、弟が署名・押印した書面は無効と考えられます。
 
 

Q では、被相続人の生前に、一部の相続人に相続財産を放棄させる方法はないのでしょうか。

 
 
A  遺留分放棄の手続きがあります。遺留分というのは例えば、父が遺言で全ての相続財産を一部の相続人に取得させるように指定した場合にも、一定の他の相続人が、一定の割合の相続財産を取得できる権利のことです。この遺留分を、被相続人の生前中に放棄するのが、遺留分放棄です。
 しかしこれも、遺留分を放棄する本人の真意を確認するために、家庭裁判所に申し立てをして、許可を得なくてはなりません。相続が争族にならないようプロに相談を。
 
 

弁護士 山下江さん

弁護士 山下江さん
広島弁護士会所属
広島市中区 山下江(やましたこう)法律事務所

「山下江法律事務所」のホームページはコチラ
  
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2016年4月23日号掲載)
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHIMBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt