リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年9月23日号 B1昇格へ再挑戦 広島ドラゴンフライズ プロバスケットボール「B.LEAGUE」
2017年9月23日号

B1昇格へ再挑戦 広島ドラゴンフライズ
2017年9月23日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【お知らせ】熊本地震被災者支援のための義援金を受付け中
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

暮らしの気になる数字

母の日・アンケート結果 2016/3/19〜2016/3/31

お母さんが欲しいプレゼントの1位は「お花」

 
 母の日にプレゼントを贈ろうと考えている人は66%。買う際は「お母さんが好みそうなものを想像して選ぶ」、予算は実母、義母両方送る人は「1,000円以上3,000円未満」「3,000円以上5,000円未満」、どちらか1人の人は「3,000円以上5,000円未満」が最も多い結果となりました。一方、お母さんが欲しいプレゼントは、「お花」が1番人気(右)。また「母の日」にしてもらいたいことでは、「子どもが感謝の言葉や電話をくれること」が1位となっています。皆さんは、母の日にどんなことを予定していますか。
 
 
 
 

1.今年、あなたは母の日にプレゼントを贈りますか

1.今年、あなたは母の日にプレゼントを贈りますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
プレゼントを「贈る」人は66%、「贈らない」人は17%となりました。男女別に見ると、女性では「実母も義母も贈る」人が41%と最も多い一方、男性では「実母も義母も贈らない」を選んだ人が最も多くなっています。。
 
 

2.お母さんにプレゼントを買うとき、どのような視点で選びますか

2.お母さんにプレゼントを買うとき、どのような視点で選びますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
「お母さんが好みそうなものを想像して選ぶ」が最も多く、61%が選ぶ結果となりました。一般的な贈り物として金券やカタログの人気も高くなっていますが、母へのプレゼントではあまり人気がないようです。
 
 

3.プレゼントの金額はだいたいいくらぐらいですか(母の日にプレゼントを贈る人)

 
3.プレゼントの金額はだいたいいくらぐらいですか(母の日にプレゼントを贈る人)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
最も多かったのは「3,000円以上5,000円未満」でした。贈る人数別に見ると「実母、義母両方」の人では「1,000円以上3,000円未満」と「3,000円以上5,000円未満」が同数でトップ、「どちらか」では「3,000円以上5,000円未満」が圧倒的に多くなっています。
 
 
 

4.母の日のプレゼントとして、何が欲しいですか(お母さん本人、複数回答)

 
4.母の日のプレゼントとして、何が欲しいですか(お母さん本人、複数回答)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
1位は「お花」で24%。トップ3は「お花」「アクセサリー・小物」「食品・お菓子」となりました。子ども側がプレゼントを贈る際に選ぶことが少なかった「チケットや商品券、食事券・お金」が、欲しい物では4位で、17%が選ぶ結果となっています。その他では「夜ごはんを作ってほしい」との声がありました。
 
 
 

5.「母の日」に子どもや夫に何をしてもらいたいですか(お母さん本人、複数回答)

5.「母の日」に子どもや夫に何をしてもらいたいですか(お母さん本人、複数回答)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
「子どもが感謝の言葉や電話をくれること」が最も多く26%、次いで「子どもからプレゼントをもらうこと」24%となりました。家族や夫よりも、まずは子どもたちからの感謝の言葉やプレゼントがお母さんにとって何よりも嬉しいことのようです。
 
 
 

6.自分のことは二の次、いつも家族のことを気遣うお母さん。そんなお母さんに、神様が一つだけ願いをかなえてくれるとしたら、何をお願いしますか

 
 
・1日自由な時間を過ごしてみたいと思います。(女性・28歳)
・1日だけでも、周りのこと何にも考えず自由な時間を与えてもらう。飲み明かせる日がほしい。(女性・29歳)
・海外旅行プレゼント(男性・29歳)
・若返り♪別の人生はどうだったかなーと思います。(女性・29歳)
・家族の元気(女性・31歳)
・1日自由時間がほしい 。エステや女子会したい!(女性・34歳)
・ヨーロッパにサッカー観戦旅行に行きたい。(女性・34歳)
・家事専用の体がもう一つ欲しい!(女性・36歳)
・健康な体で長生きしたい。(女性・39歳)
・一人になりたい。(女性・39歳)
・孫を見せてあげる。(女性・39歳)
・世界一周旅行をしたい。(女性・41歳)
・自由時間が欲しい。(女性・42歳)
・家族みんなの健康。(女性・44歳)
・一日ゆっくりさせてほしい。(女性・45歳)
・家族から感謝の言葉をかけてもらい、サプライズのお祝いをしてもらう。(女性・45歳)
・元気でいてくれること。(女性・47歳)
・長生きしてください。私よりずっと。私の元気や余命をお母さんにあげたい。(女性・48歳)
・穏やかな毎日が続くこと。(女性・50歳)
・休日(女性・52歳)
・家事を完璧にこなす魔法。そして、快適に暮らす。(女性・53歳)
・健康(女性・53歳)
・一日家事から解放。(女性・55歳)
・息子のお嫁さんが見つかって欲しい。(女性・66歳)
・みんなが健康なこと。(女性・74歳)
 
 
 
 
 

7.「母の日」に、夫や子どもからあったサプライズで、とてもうれしかったことがあればお書きください(お母さん本人)

 
 
・似顔絵を書いてプレゼントしてくれたこと。(女性・28歳)
・子どもが初めて保育園で作った「かたたたきけん」は今でも大切にとっています。(女性・29歳)
・カーネーションはみんなと一緒だから、とバラの花束をもらった。ドラマみたいだった。(女性・39歳)
・ケーキを買ってきてくれてねぎらってくれたこと。(女性・45歳)
・娘たちの、習い始めたひらがなでの、お手紙。(女性・47歳)
・子どもがクッキーを焼いてくれた。(女性・50歳)
・似顔絵(女性・52歳)
・料理を作ってくれたり、掃除をしてくれたこと。(女性・53歳)
・子どもたちがたくさんの花を抱えてやってきてくれた時がとても幸せだった。いつまでもみんな仲良く暮らして欲しい。(女性・66歳)
・何がいいときかれました、 貴方が幸せなことと申しました。(女性・74歳)
 
 
 

8.お母さんに感謝の言葉や気持ちを書いてください。後日、紙面で掲載する場合があります。同意の上お書きください

 
 
・いつもありがとう。(男性・28歳)
・いつも仕事をしながら家事をして世話までしてくれてありがとう。これからも健康に気をつけて元気で頑張ってください。(女性・28歳)
・ママ、いつもありがとう。もうすぐ還暦なのに、孫の世話ありがとう! これからたくさん恩返しさせてください(^ ^)(女性・28歳)
・いつもありがとね! 普段は照れくさくて言えないけど、本当に感謝しています。(男性・29歳)
・お母さん、この歳になっても資格を取るために学校に行きたいという私のわがままを応援してくれてありがとう。もうちょっと学生の期間が続きますが、これからもどうぞよろしくお願いします。いつもありがとう!(女性・29歳)
・いつも笑顔で接してくれること、本当に尊敬します! 心からありがとう!(女性・31歳)
・いつもありがとう。これからも元気でやさしいお母さんでいてね!(女性・34歳)
・いつも孫を可愛がってくれてありがとう!(女性・34歳)
・3年前に実母が他界。その翌年に義母が脳梗塞で倒れ施設へ入所。衣類などを送っていた数年前が懐かしく、いまさらながら、二人の母の偉大さを思い、感謝の気持ちでいっぱいです。今年もお花を持って会いに行くね!(女性・36歳)
・いつも、こんな娘で心配ばかりかけてしまい、ゴメンなさい。(女性・39歳)
・お母さんがいてくれるからこそ頑張れます。(女性・39歳)
・いつもありがとう。いつまでも元気でいてほしいです。お父さんの分まで長生きしてください。(女性・44歳)
・お母さん、面と向かってありがとうって言ったことないけど、とても感謝しています。いつまでも健康で長生きしてください。(女性・45歳)
・昨年は私が入退院を繰り返し、家のことも子どもたちのことも十分にできなかったのに笑顔でほとんどをしてもらいました。「何があっても私が助けてあげるからあなたは病気を治しなさい」といってもらえてとても感謝しています。(女性・45歳)
・いつも孫や私のことを大事にしてくれてありがとう。(女性・47歳)
・生み、育ててくれてありがとう。お母さんの娘として生まれ、育って本当によかったと思う。なのに、私は末期がんで、お母さんより先に天国のお父さんのところに行きそうでごめんなさい。お父さんにはまだお母さんを迎えに来ないでと言っておくので、孫の結婚式に出席できるまで長生きしてね。(女性・48歳)
・いつもありがとう。いつもは照れくさくて言ってないけど、かなり尊敬しています。(女性・50歳)
・何時までも元気で。(女性・52歳)
・育ててくれてありがとう。(女性・53歳)
・自分と比べるとお母さんのすごさがよくわかります。家族のために自分より家族を優先してくれたと思います。(女性・55歳)
・いつまでも元気で家族みんなで食事に行きたいですね。元気でいてくれてありがとう!(女性・66歳)
・おかあさん今度あったら智子と声をかけてください。 今年も見舞いに行きたいです。(女性・74歳)
 
 

9.「母の日」にまつわるエピソードや、母の日の思い出があればお書きください

 
・花束と趣味のウオーキングシューズをセットでプレゼントして喜んでくれたことが良い思い出です。(女性・28歳)
・写真とか貼ったり、メッセージを書いた色紙を作ってプレゼントした。(女性・29歳)
・小学生の頃、父と一緒に母に花束をプレゼントしたときにすごく喜んでくれたのを覚えています(^^)(女性・29歳)
・毎年花を贈っています。(男性・29歳)
・アジサイの花を鉢で送ったら、その後庭に植えてくれた。(女性・31歳)
・毎年食事に行く。(女性・34歳)
・ショックなことがかさなり、かつて拒食状態に一時期なった私に手作り弁当をつくってくれた。涙が出た。(女性・39歳)
・プレゼントを用意して喜んでくれるのを想像するだけで嬉しくなります。(女性・39歳)
・自分で母の日ギフトを買って、自分にあげた。私は母ではないが、良かった。勉強を兼ねて、買ってみた。(女性・42歳)
・子どものころ初めて母にお小遣いでハンカチをプレゼントしたら、使ってるところを見たことないなと思っていたら、使わず大事にずっと取っておいてくれた。(女性・45歳)
・母の日のために料理をつくろうと妹と一緒に頑張っていたのに、結局出来上がらず、最終的には仕上げてもらったこと。クッキーの生地を練りすぎて真っ黒になってしまったけれど、そのまま焼いてしまったことなどいろいろです。(女性・45歳)
・大学時代から母の日には何かプレゼントをあげるようにしたのですが、大学1年の時、初めてバイトしたお金でスカーフを購入して渡したら「安物」と言われショックでした。「もうお母さんには何もあげない!」と言ったら「自分で稼いだお金は、自分のために使いなさい。気持ちだけで十分よ」と。素直じゃない母の言葉の裏側に、愛を感じました。(女性・48歳)
・母の日に一緒にディズニーランドに行って、一日中遊んだこと。(女性・50歳)
・昔小学校で、お母さんありがとうという紙のメッセージがついた赤いカーネーションのコサージュを販売していたような気がする。(女性・53歳)
・子どもたちや孫たちといちご狩りに行った時がとてもたのしかった。いちごも美味しかったし、いちごで作ったパイづくりもとても楽しい思い出です。また行きたいと思います。(女性・66歳)
・母は施設に入っています、96歳です。毎年プレゼントを贈っていたけれど弟から、わかりもしない者にといわれ、弟の妻の名前で高級銘菓を送っています。(女性・74歳)
 
 

<調査概要>

広島リビング新聞社ウェブサイト「リビングひろしま.com」調査
男女42人回答
男性・8人(19%)
女性・34人(81%)
 
 

只今、集計中! えーこのつぶやき

只今、集計中! えーこのつぶやき
今回のアンケートでは、たくさんの声をいただきました。

お母さんを思う皆さんの声に感激しながら読みましたが、なかでも最も感動したのは、

子どもから何が欲しいと聞かれ「貴方が幸せなことと申しました。」の一文。

確かに、どんなプレゼントよりも、我が子が毎日幸せに生き生きと過ごしていること、その姿を見ることができることが一番嬉しいプレゼントだなと改めて思いました。
 
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt