リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2018年2月24日号 サンフレッチェ広島、ゼロからの出発 ★ 2/24(土)開幕♪
2018年2月24日号

サンフレッチェ広島 ゼロからの出発
2/24(土)開幕♪
2018年2月24日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【kaita style】海田に住もう!子育て支援サービス「ネウボラ」が注目される。リビング読者が体感!「ロイヤルシティビュー海田」子育てママが安心の快適マンションが誕生!
【募集中】 2017年10月29日(日)「工場研学会」  1日体験して楽しみながら家づくりが学べる「工場研学会」。
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

このひとにあいたい 【話題人登場】

【イクボス同盟ひろしまの活動】
 10人いれば、10通りの働き方があっていい…それが今流

 

NPOファザーリング・ジャパン代表理事 安藤哲也(あんどうてつや)さん

NPOファザーリング・ジャパン代表理事 安藤哲也さん(「リビングひろしま」2016年4月9日号掲載)
NPOファザーリング・ジャパン代表理事 安藤哲也さん
 
 
 「働き方を変えないと、企業は生き残れません。トップの考え方次第です」と、厳しく指摘するのは、父親の子育て支援・自立支援事業を行うNPO法人ファザーリング・ジャパンを10年前に立ち上げた安藤哲也さん。先月「イクボス養成講座」の講師として、広島を訪れました。
 
 近年「イクメン」という言葉が浸透し、男性が育休を取得することに理解を示す企業が増えました。その反面、「長時間労働や仕事量から、平日は早く帰宅することができず、週末だけのイクメンになっている男性が多いことも事実」と安藤さん。一番の理解者である妻や両親から、“育休を取ったら評価が下がって昇進できないのでは?”と心配されて反対されるケースがあるそうです。
 
 そこで、安藤さんが広めているのは“イクボス”。会社の業績や結果を出しつつ、一緒に働く部下やスタッフの仕事と生活の両立を考え、自らも仕事と私生活を楽しむことが出きる経営者・管理職のことを指します。
 
 これからの経営者や上司像を聞くと、「個々の事情を理解しながら、気持ちよく、長く働くことができる会社・職場づくりを目指すよう、時間的制約のある社員をコントロールする公私混同型マネージメントや、ワークライフマネージメントのできる人です」と強調。「忙という字は、心を亡くすって書くでしょう。部下は、忙しそうに見える上司には相談しにくいものです。手帳には、予定のない予定を入れなさいと指導しています。時間のゆとりと、心のゆとりはリンクします」と話します。
 
 一方、雇用者は、“仕事だけが人生じゃない”というマインドを持つことだそう。その上で、仕事と生活の両方を楽しむコツを聞いたところ、「仕事や育児は、やっぱり大変ですよ。それを“大変だ大変だ”と言っても仕方がないので、どうやったらバランスがとれるのかを皆で考えること」。笑っているお父さんを増やそうと、安藤さんは全国を飛び回っています。
 
 
 
 

PROFILE

1962年、東京都生まれ。NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事や、社会的養護の拡充と児童虐待の根絶をめざすNPO法人タイガーマスク基金の立ち上げなどを行う。2014年12月に、「イクボス企業同盟」を設立し、男性の育児スタイルや働き方についての講演会などを実施
 
 
 
  

提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2016年4月9日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt