リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年8月5日号 夏こそ爛好僖ぅ広疚と香りでシャキッ
2017年8月5日号

夏こそ爛好僖ぅ広瓠時短キーマカレーレシピ付き
2017年8月5日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【お知らせ】熊本地震被災者支援のための義援金を受付け中
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

このひとにあいたい 【話題人登場】

「戦争で傷ついた人たちの希望に」広島の復興を描いたマンガを英訳

翻訳者・通訳者 ポーリーン・ボールドウィンさん

翻訳者・通訳者 ポーリーン・ボールドウィンさん(「リビングひろしま」2016年4月9日号掲載)
翻訳者・通訳者 ポーリーン・ボールドウィンさん
 
 
 昨年7月、中国放送の企画で「まんがで語りつぐ広島の復興」が発行されました。小学館、手塚プロダクションとタッグを組み、広島の再生と復興の歩みをマンガにまとめた一冊です。発売から1カ月余りで4刷と、好調な売れ行き。その後、英語版を制作する企画が持ち上がり、その翻訳を任されたのが、ポーリーン・ボールドウィンさん。自在に広島弁を操る“広島人”です。
 
 4歳の時、広島に転居。終戦後17年目のころで、平和大通りは舗装されておらず、石ころだらけでした。街中ではケロイド跡のあるおばさんを見かけ、幼稚園では「アメリカ人」と石を投げつけられたことも。幼い目には、生々しい戦争の傷跡が焼き付きました。
 
 このマンガの英語翻訳を打診されたとき、「まさに私の仕事」と興奮。「広島は、自然にきれいになったわけではない。いろんな人の努力で、ここまでの町になったことを私は知っている…」。駆り立てられるように、2カ月半で255ページのハイスピードで翻訳を行いました。
 
 戦後71年がたち、国際平和文化都市として成熟した広島。一方で、世界中では戦争や紛争が頻発しています。ボールドウィンさんは、「戦争を行うと、廃虚から立ち上がるのに、どんなに苦労するか。そして、戦争で傷付いた国々の希望の本にもなってほしい」と話します。
 
 日本が誇るマンガの題材となった広島の復興の歴史。ボールドウィンさんの願いがこもったこの本は、広島市で4月10日(日)・11日(月)に行われるG7外相会合で、世界のリーダーたちへ届けられる予定です。
 
 
 
 

PROFILE

カナダ出身。1歳のとき両親と共に来日し、1962年に広島へ転居。カナダの大学を卒業後、就職。1984年から広島に定住し、翻訳・通訳、高校・大学などでの英語指導、テレビやラジオのナレーションや、イベントの司会、ブルースボーカリスト、ゴスペル指導など幅広い分野で活躍
 
 
 
  

提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2016年4月9日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHIMBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt