リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年5月27日号 家事っていっぱい サイエンス〜洗濯干し 【お笑い主夫芸人 バズーカしげぞうさんが体験】
2017年5月27日号

家事っていっぱいサイエンス〜洗濯干し★お笑い主夫芸人バズーカしげぞうさん
2017年5月27日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
リージャスクレストゴルフクラブ ロイヤルアドベンチャー
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
【リビング インタビューコーナー】 さまざまな分野でキラキラと輝きながら活躍する人物を紹介します 【記事一覧へ】

 素敵人

人生ってワクワクしたもん勝ち! どれだけ感動したかで価値が決まる

国連訓練調査研究所(ユニタール)広島事務所 所長 隈元美穂子さん

国連訓練調査研究所(ユニタール)広島事務所 所長 隈元美穂子さん(「リビングひろしま」2016年4月9日号掲載)
国連訓練調査研究所(ユニタール)広島事務所 所長 隈元美穂子さん
 
 
 中学校で初めて出合った英語の響きに憧れて、英語が大好きになったという隈元美穂子さん。英語を生かして、海外とつながる仕事をしたいという思いが強く、高校卒業後はアメリカの大学へ。帰国後は電力会社に就職し、通訳・翻訳を担当。いわゆる“アラサー”に差し掛かり、結婚か仕事か悩んだこともあったとか。けれども「もっといろんなことをやりたい」という思いが強く、さらなるキャリアアップを決意。 
 
 2度目の留学先はコロンビア大学の大学院。「信じられないくらいの量の課題が出るんです。このときは必死で勉強しました」という隈元さん。そして憧れの国連職員に。37歳のとき、アメリカ人男性と結婚。なかなか子どもに恵まれず、4年間の不妊治療。「まただめだった…という失望が一番つらかったですね。それとお金も。高額だったので、すっからかんになっちゃいました」と当時を振り返ります。ようやく子どもを授かったタイミングでインドネシアへの赴任が決まり、それを機に夫が“主夫宣言”。そして一昨年、この職を得て広島へ。
 
 「忙しくても、大切な家族や友人と楽しく過ごして充電。人生の価値は、どれだけ感動したか、どれだけ笑ったかで決まると思うんです。ワクワクしたもん勝ちですよ」。少女のころから、夢を追い続けてきた持久力の源は、たくさんの笑顔と“ワクワク”のようです。
 
 

PROFILE  隈元美穂子(くまもとみほこ)さん

隈元さんは福岡県太宰府市出身。タモリさんの母校でもある筑紫丘高校から、ウエストバージニア大学へ。帰国後、九州電力勤務を経て再び渡米。ニューヨークのコロンビア大学大学院で国際関係学を学ぶ。卒業後、国連開発計画(UNDP)職員として、ベトナムのハノイへ赴任。2年後NYの国連本部に戻る。結婚、出産の後、インドネシアへ赴任。2014年1月から現職。趣味は野菜作り。「今年は大きいトマトを作ってみたい」とか。「ズンバやアフリカンドラムもやってみたい」とも。夫と3歳の娘との3人暮らし
 
 
国連訓練調査研究所(ユニタール)は、1965年に設立された、研修を専門とする国連機関(本部はジュネーブ)。広島事務所は2003年に開設。立地を生かし、主に紛争後の復興や世界遺産、安全保障に関する研修を実施している
 
 
 
  

提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2016年4月9日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt