リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年8月5日号 夏こそ爛好僖ぅ広疚と香りでシャキッ
2017年8月5日号

夏こそ爛好僖ぅ広瓠時短キーマカレーレシピ付き
2017年8月5日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【お知らせ】熊本地震被災者支援のための義援金を受付け中
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
【リビング インタビューコーナー】 さまざまな分野でキラキラと輝きながら活躍する人物を紹介します 【記事一覧へ】

 素敵人

「やりたいと思ったことをやる」 これからは、人に優しい家造りを

一級建築士  外川真澄さん

一級建築士  外川真澄さん(「リビングひろしま」2016年3月19日号掲載)
一級建築士  外川真澄さん
 
 
  一級建築士・外川真澄さんの事務所の前に行くとドアが開き「こんにちは〜」。明るく出迎えてくれましたが、「昔はとがっていました」と外川さんは笑います。
 
 当時、女性としては珍しく工業高校の建築科に進み、広告代理店やキッチン設計の会社に勤務。約30年前、25歳のときに独立。「どこまでできるかやってみようと思って。無鉄砲で無計画でした。でも人には恵まれていて、それが今につながっていると思います」
 
 若いころはオシャレな家や事務所を設計していたそう。自身の実家も例にもれず。それが今は「親が高齢になり、家の中に危険がいっぱいあることに気付きました」と話します。「人に優しく、住みやすい家が一番ですね」と、機械に頼る“アクティブなバリアフリー”ではなく、少しでも自分の力で暮らしていける“優しいバリアフリー”な設計に取り組んだり、家事をする女性だからこそ気付く家造りを提案しています。
 
 「今までしたことがない」というコンペにも挑戦し、そのデザインが広島ワシントンホテルの「ひろしまルーム」に採用。「自分が幸せになること対して貪欲になってもいいと思う。やりたいことは、やったもん勝ちですよ」。最近は、広島を元気にしたいとの思いから、同世代の女性とグループを作り、活動する予定だそう。どんなワクワクが始まるのか楽しみです。
 
 

PROFILE  外川真澄(とがわますみ)さん

広島市出身。夫と暮らす。市立工業高校建築科、大阪のデザイン専門学校を卒業。広告代理店などに勤務後、独立。ティーズワークスデザイン事務所代表。住宅や店舗の設計の他、住まいのセミナー講師なども務める。「台所の横に、一休みできる上がり座敷を設ける」など、その人の暮らしに合った家を提案し、人に優しい家造りをしている
 
 
 
  

提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2016年3月19日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHIMBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt