リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年8月5日号 夏こそ爛好僖ぅ広疚と香りでシャキッ
2017年8月5日号

夏こそ爛好僖ぅ広瓠時短キーマカレーレシピ付き
2017年8月5日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【お知らせ】熊本地震被災者支援のための義援金を受付け中
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
【リビング インタビューコーナー】 さまざまな分野でキラキラと輝きながら活躍する人物を紹介します 【記事一覧へ】

 素敵人

勇気を出して自分の特技をPR 温かく優しい絵本が親子の心を温める

イラストレーター さこ ももみさん

イラストレーター さこ ももみさん(「リビングひろしま」2016年3月12日号掲載)
イラストレーター さこ ももみさん
 
 
 イベントのポスターや新聞、絵本などで見かける、温かくて優しい絵。イラストレーター・さこももみさんの絵を、広島の街で目にしたことがある人は多いはず。
 
 小学校の図画工作の先生だったさこさんは、幼いころからモノ作りや絵を描くことが大好き。「モノを作る家族に囲まれて育ったのが影響しているのかも。私も、紙袋を裏返して白い部分に絵を描いてマイバッグにしたり、飛び出すカードなどを分解し、どうなっているのか調べたりしていました」
 
 結婚を機に広島へ。モノ作りを生かすべく、勇気を出して出版社にイラストの売り込みに。「書店でドリルの表紙のイラストを見た編集者に“絵本の絵を描きませんか”と声を掛けていただき、絵本の仕事が増えていきました」。自分が描きたいテイストは残しつつ、依頼者の希望に沿った絵を描いて複数提案したり、仕事の早さにも気を配った結果、「仕事が次の仕事を呼んでくれるようになった」とさこさん。 
 
 子育てをしながら続けられた秘けつは「毎日お弁当を作って家族とつながり、“大変”とは言わないようにしていました」とのこと。仕事相手や家族と信頼関係を築くことが今につながっています。「伝わる絵を描くのが大切。絵本の良さを伝えていきたい」。さこさんの絵本は、これからも親子の心を温めてくれそうです。
 
 

PROFILE  さこ ももみさん

東京都出身。東京学芸大学美術教育学科卒業。家族は夫、長男(28歳)、長女(25歳)。服を作る母、けん玉を作る父、すごろくを作る叔父など、モノを作る人に囲まれて育つ。イラストの他、絵本を40冊以上出版。最近の趣味はバードウオッチング。各地へ観察に出掛けている
 
 
 
 
  

提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2016年3月12日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHIMBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt