リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年8月5日号 夏こそ爛好僖ぅ広疚と香りでシャキッ
2017年8月5日号

夏こそ爛好僖ぅ広瓠時短キーマカレーレシピ付き
2017年8月5日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【お知らせ】熊本地震被災者支援のための義援金を受付け中
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
【リビング インタビューコーナー】 さまざまな分野でキラキラと輝きながら活躍する人物を紹介します 【記事一覧へ】

 素敵人

好奇心でドキドキの現在進行形! こわいけどおもしろいのかな

フォトグラファー 石河真理さん

フォトグラファー 石河真理さん(「リビングひろしま」2016年2月27日号掲載)
フォトグラファー 石河真理さん
 
 
 バブル真っただ中の東京。大手プロモート会社で海外有名アーティストのツアーを担当するなど、華やかなキャリアを積むうちに、ふと“何か違う…”という思いにかられたという石河真理さん。退職し、語学留学のためにカナダへ。ところが、到着翌日に交通事故に…。ドラマのような出来事がターニングポイントになったと振り返ります。5回にもわたる手術。完治するまでの間に、自分が本当にやりたいこと、できることは何だろうと問い続け、たどり着いた答えが「表現する」ということ。広告カメラマンのアシスタントを振り出しに、写真の世界へ一歩を踏み出しました。
 
 完治後シアトルに渡り、写真学校で学びながら本格的に技術を身に付け、アーティスト仲間との交流に触発されながら、感性を磨き続ける日々。「私、ヌード写真から入ったんです。人の体って純粋に美しいと思う。体のラインが好きなんですね」。グリーンカード取得をきっかけにニューヨークに拠点を移し、アメリカを中心に10年以上創作活動を続けました。
 
 広島に戻り、現在はギャラリーも経営。「経営なんて初めての経験。怖いし、好奇心でドキドキするけど、おもしろいかなって。ここを、お茶も楽しめる“ちっちゃな美術館”みたいにしたいんです。私は、まだまだ現在進行中!」と笑顔で語ってくれました。
 
 

PROFILE  石河真理(いしこまり)さん

広島市出身。フォトグラファーで(株)石河屋代表取締役。シアトル・ニューヨークに約15年在住。フォトグラファーとして活躍。ドキュメンタリーポートレート写真、原爆関係、NPOなどの取材も手掛けている。今年、広島市中区橋本町にギャラリーを開設(近々カフェを併設する予定)など、活動の幅を広げ続けている 
※この写真は鏡に向かってのセルフポートレート(photo by Mari Ishiko)
 
 
 
  

提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2016年2月27日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHIMBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt