リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2018年4月21日号
2018年4月21日号

100均アイテムで スマートBBQ
2018年4月21日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【リビング カルチャー倶楽部】 入会金・年会費無料★広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
【リビング インタビューコーナー】 さまざまな分野でキラキラと輝きながら活躍する人物を紹介します 【記事一覧へ】

 素敵人

“しなやかに、嫋(たお)やかに” 女性としての持ち分はさりげなくこなして

JA広島総合病院放射線科長(診療放射線技師) 小霎藕さん

JA広島総合病院放射線科長(診療放射線技師) 小霎藕さん(「リビングひろしま」2016年2月13日号掲載)
JA広島総合病院放射線科長(診療放射線技師) 小霎藕さん
 
 
 「私、実は“お嬢”だったんですよ」と笑う小霎藕さん。学校を卒業するまで、“箸より重いもの”は持ったことがなかったとか。ところが、父親の勧めで就いた仕事は診療放射線技師。当時、女性の診療放射線技師は県内に10人もいなかったという男性社会。「重いポータブル撮影機を押して走り回ったりして、鍛えられました。握力なんか15圓靴なかったのに、今では50圈」
 
 現在は、県内におけるマンモグラフィーの第一人者。放射線科長としての勤務の他、講演活動などを通じて後進の育成も。「CTやMRIは機械が撮影するものですが、マンモグラフィーは人が撮るもの。理想的な画像を撮るためには、技術だけではなく、患者さんとのコミュニケーションも必要」と語る小陲気鵝マンモグラフィーは「画像の科学とポジショニングの芸術」とも。患者の人生を左右する重要な診断材料だけに、“一期一会”の画像を撮り続けます。
 
 「女性だから…というのは好きじゃないんですが、女性だからこその“持ち分”ってありますよね。心配りとか。それはさりげなくこなしてきたつもり。“しなやかに、たおやかに”という言葉が好きなんです」。しなってもたわんでも、決して折れない強さ。気負わずに自然体。「悩みは引きずらない」という凛(りん)とした潔さも、小陲気鵑量ノ呂任后
 
 

PROFILE  小霎藕さん

広島生まれ。昭和54年金沢大学医療技術短期大学部 診療技術放射線技術学科卒業。平成23年金沢大学大学院 医学系研究科 保健学専攻博士課程後期修了。昭和54年からJA広島総合病院に勤務。平成12年から放射線科長。日本放射線技術学会代議員、ピンクリボンアドバイザーなど。男性がほとんどという世界に飛び込んだ“ファーストペンギン”の趣味は優雅で、華道、茶道の他、テーブルコーディネートとフラワーアレンジメントは、ディプロマを取得するほどの腕前。3年前からは一眼レフカメラを始める
 
 
 
  

提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2016年2月13日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt