リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年6月24日号 夏休みに親子で体験「リビングこども未来はっけん大学」
2017年6月24日号

夏休みに親子で体験「リビングこども未来はっけん大学」
2017年6月24日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
リージャスクレストゴルフクラブ ロイヤルアドベンチャー
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

LIVING Selection

妻には常に感謝を伝えていますが
「全然足らない」と言われています(笑)

 

渡辺 謙(わたなべ けん)

渡辺 謙さん(「リビングひろしま」2016年2月6日号掲載)
渡辺 謙さん
 
 今春、ブロードウェイミュージカル「王様と私」に再挑戦する渡辺謙さん。「王様と私」は、1860年代のタイ・バンコクを舞台に、王子の家庭教師として雇われた英国人女性・アンナが、渡辺さん演じる国王と対立しながらも、次第に心を通わせていく物語。「実際に出演を決めるまでには結構悩みました。ミュージカルで、全編歌ですからね。いくら僕だって躊躇(ちゅうちょ)します(笑)」。そこで妻の南果歩さんに「ないよな〜?」と相談すると「なんで?やらないわけがないじゃない」と即答。力強い妻からの言葉、さらに“世界の真ん中で舞台に立つのはどういう感覚なのかな”という思いで出演を決断したという。
 
 行動を起こすときの一番の原動力は“好奇心”。「これをやったらためになるとか、どういう評価をされるか、ということより、その作品に対して好奇心が湧くか、常に好奇心を持ち得るかどうかだと思うんです。そして、その仕事をやると決めた限りは、とにかく良くするためにはなんでもやろうっていう思考回路にしか動かないんです」 
 
 挑戦の結果、世界の演劇界で最高の栄誉であるトニー賞に、日本人で初めて主演男優賞にノミネート。さらに今春、再びブロードウェイで王様を演じることが決定した。「人生、何が起こるかわからない。今は世界中でいろんなことが起きている。生きる力を試されている時代なんだという気がしています」。ニューヨークでの“単身赴任”生活を支えてくれたのが妻。「妻には常に感謝しているし、ちゃんと言葉で伝えています。が、全然足らないみたいで(笑)。もっと言えと言われています」
 
 普段から料理や洗濯もこなす渡辺さんは、家事を負担と思わないそう。「生活にマストはない。こうあるべき、こうしなきゃって思ったとたんに、生活の全部が負担になる。家族がお互い“これが気持ちいい”ということだけを考えていけば、おのずとみんなが気持ち良くなる方法が見つかると思います」と笑顔で締めくくってくれた。
 
 
取材・文/石黒香(リビング編集部) 撮影/吉原朱美 ヘアメイク/筒井智美 スタイリング/馬場順子
 
 

PROFILE   渡辺 謙(わたなべ けん)

1959 年10 月21 日、新潟県生まれ。
NHK 大河ドラマ「独眼竜政宗」に主演し、その後映画・ドラマで幅広く活躍中。映画の公開待機作「追憶の森」<4月29日(金・祝)公開>・「怒り」<9月公開>に出演。
サンケイリビング新聞社のエンタメサイト「BUTAKOME」では、中井美穂さんの渡辺謙さん直撃インタビューを公開中。こちらもぜひチェックを 
  

提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2016年2月6日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt