リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年5月27日号 家事っていっぱい サイエンス〜洗濯干し 【お笑い主夫芸人 バズーカしげぞうさんが体験】
2017年5月27日号

家事っていっぱいサイエンス〜洗濯干し★お笑い主夫芸人バズーカしげぞうさん
2017年5月27日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
リージャスクレストゴルフクラブ ロイヤルアドベンチャー
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
【リビング インタビューコーナー】 さまざまな分野でキラキラと輝きながら活躍する人物を紹介します 【記事一覧へ】

 素敵人

失敗を恐れないで! そこで学ぶことが必ず次に生きてくる

広島交響楽団コンサートミストレス 蔵川瑠美さん

広島交響楽団コンサートミストレス 蔵川瑠美さん(「リビングひろしま」2016年1月30日号掲載)
広島交響楽団コンサートミストレス 蔵川瑠美さん
 
 
  コンサートミストレス。通称“コンミス”。オーケストラをまとめるリーダー的存在であるコンミスに、国内のオーケストラでは最年少で就任した蔵川瑠美さん。  
 「母親が“何か手に職をつけさせたい”と勧めてくれて」習い始めたバイオリン。東京芸術大学に進み、演奏家の道へ。大阪のオーケストラでアシスタントコンサートマスターをしていたころ、隣で演奏するコンマスたちに刺激を受け、「いつか自分も」と憧れるように。
 
 自身の性格を「神経質」だと語ります。「その一瞬、その時に、求められている音を出さなければならない。そう思っているから、神経質にならざるを得ない」とクールに自己分析。「落ち込むこと、ショックなこともあります。もちろん失敗も。でも失敗があって学ぶからこそ、次のチャンスがある」と熱く語る一面も。「自分の一挙手一投足でその日の演奏が全く違うものになるくらい、責任重大なポジション。不安なことも多いですが、信頼できる仲間たちに支えてもらいながらやっています」と広響での日々を語ります。広島に来て1年半。「大阪生まれだけれど、お好み焼きは広島が一番!」と広島愛も芽生え始めた様子。
 
 クールでホット。しなやかな強さを持った蔵川さん。彼女の存在が、わが街のオーケストラ“広響”のサウンドに、新しい輝きを加えてくれることでしょう。
 
 

PROFILE  蔵川瑠美さん

1986年大阪生まれ。東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京芸術大学音楽学部卒業、同大学院入学。2009年日本センチュリー交響楽団アシスタントコンサートミストレス就任。広島交響楽団コンサートマスターのオーディションに合格し、2014年6月より同団コンサートミストレスに就任
 
 
 
  

提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2016年1月30日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt