リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年4月29日号 アンガーマネジメントでイライラ軽減「静まれ!怒りモンスター」
2017年4月29日号

アンガーマネジメントでイライラ軽減◆怒りのタイプと対策法
2017年4月29日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
リージャスクレストゴルフクラブ ロイヤルアドベンチャー
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

暮らしの気になる数字

スキー・アンケート結果 2015/12/12〜2015/12/24

スキー場へ「行く」23%、「行かない」65%

 
 今シーズン、スキー場へ「行く」予定の人は23%(上)。回数としては「2〜3回」、日数は「日帰り」が最も多い結果となりました。1人1回あたりの予算としては「1万円未満」が64%と最も多くなっています。また、スキーウエアや板は「レンタルする」人が半数、「購入する」人は35%。よく行く人は「購入する」場合が多いようです。一方、「行かない」人は65%を占めましたが、理由としては「寒いから」が多く、「事故や怪我が心配」「準備や片づけが大変」といった声も挙がっています。
 
 
 
 

1.今シーズン、スキー場へ行く予定ですか

 
1.今シーズン、スキー場へ行く予定ですか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
「行かない」が最も多く65%で、「行く」23%、「行きたいけど迷っている」12%となりました。「行く」人は60代以上で最も多く33%、次いで40代32%。最も少なかったのは50代の8%でした。男女別ではどちらも23%と、差がありませんでした。
 
 

2.何回行きたいですか(「行く」を選んだ人)

2.何回行きたいですか(「行く」を選んだ人)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
最も多かったのは「2〜3回」で53%が選ぶ結果となりました。男女別では、男性は「4〜5回」が最も多く、女性では「2〜3回」が最も多くなっています。
 
 

3.予定の日数は?

3.予定の日数は?
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
「日帰り」が圧倒的に多く、81%。多くの人が日帰りでスキーを楽しんでいるまたは楽しむ結果となりました。「2泊3日」を選んだ人は、行きたい回数が複数回を選んでいる人で、どちらも女性でした。
 
 
 

4.1人、1回当たりの予算は?

4.1人、1回当たりの予算は?
《クリックして拡大表示》
 
 
 
 
「1万円未満」が64%を占める結果となりました。この金額を選んだ人は、「日帰り」が多く、次いで「2泊3日」となっています。また回数では、「4〜5回」「6〜7回」の全員が選んでいます。
 
 
 

5.スキーウエアや板などは購入しますか。それともレンタルしますか。

5.スキーウエアや板などは購入しますか。それともレンタルしますか。
《クリックで拡大表示》
 
 
 
半数が「レンタル」、「購入する」人は35%という結果となりました。「購入する」人は、今シーズンスキーに行く人が90%、回数は複数回が90%と、よくスキーへ行く人が選んでいます。
 
 
 

6.スキー場選びの基準は何ですか(複数回答)

6.スキー場選びの基準は何ですか(複数回答)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
1位は「交通手段が便利」で、23%が選ぶ結果となりました。雪や凍結といったことが気になるのでしょう、スキー場そのものよりも、まずは行きやすさがスキー場選びの基準となっているようです。
 
 
 

7.スキー場までの所要時間(片道)は、どのくらいが限界ですか

 
7.スキー場までの所要時間(片道)は、どのくらいが限界ですか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
日帰りでスキーという人が多いこともあり、「1〜2時間未満」が約半数を占める結果となりました。回答には「4〜5時間未満」「何時間でもOK」がありましたが、選んだ人は0となっています。
 
 

8.スキー場に望むことがあればお書きください

 
・初心者への配慮。初心者用コースや、トレーナーの方がいてくれれば安心できます。(女性・20歳)
・もっと安くしてほしいです。(男性・28歳)
・子どもが安全に雪遊びを楽しめる環境。(女性・30歳)
・食事がおいしい。値段がリーズナブル。その土地のものが食べられる。(女性・30歳)
・子連れに優しい設備、おいしいごはん。(女性・34歳)
・駐車場無料。スキー場までの道の除雪、凍結防止。安全対策(レスキュー、パトロール)(男性・38歳)
・スキー以外に楽しめる施設があれば良い。(女性・39歳)
・料理のメニューを増やして欲しい。(女性・39歳)
・休憩所にシートを広げて場所取りをしている人がたくさんいて、迷惑です。場所取り禁止にしてほしいです。スキー場のレストランは高いので、持ち込みOKにしてもらえると助かります。(女性・40歳)
・トイレの充実(数と綺麗さ)。(女性・40歳)
・あったまれるコーナーをたくさん作って欲しい。(女性・41歳)
・雪遊び、スキーなどいろんなことができること。(女性・41歳)
・リフト料金、駐車場料金の値下げ。レストハウスの混雑緩和。(女性・45歳)
・休憩室の充実。(女性・47歳)
・レンタル料を安くしてほしい。(女性・47歳)
・スノボとスキー、子ども等区画を決めたら?(女性・53歳)
・駐車場のスペースに余裕がある。道路上の除雪をしっかりしてほしい。トイレの中や便座が温かい+服や荷物が置けるスペースがある。 手を洗う場所と化粧できるスペースが別にあるとうれしい。(女性・55歳)
・昔は遊ぶと言うか、レジャーも限られていたし映画の事もあって皆、スキー場に行っていました。最近は、人工降雪機の導入で〜降雪南限の広島でも経営が大変だと思いますが、楽しみにしている方は多いので頑張ってください。(男性・60歳)
・広い休憩所が欲しい。(女性・65歳)
 
 
 

9.初めて子連れでスキー場へ行ってみようと計画している人に、スキー場での過ごし方についてアドバイスしてください

 
 
・子連れの場合、無理は厳禁だと思うので、余裕のあるスケジュール設定と、スキー場の設備や周辺施設の事前の下調べが大事だと思います。(女性・30歳)
・そりは大人も一緒に遊べる。(女性・30歳)
・とりあえずリフトはあきらめる。(女性・35歳)
・パークが充実しているところを選択すると良いと思います。ふわふわドーム、ソリ、など。(男性・38歳)
・子どものスクールがあるところがいいと思います。(女性・39歳)
・ひたすらそりで遊んでいました。親が楽しむよりも、「子どもと一緒に遊ぶ」と割り切ったほうが良いと思います。我が家は5歳からスキーデビューしました。それまでの我慢です…。(女性・40歳)
・日焼け止めとサングラスの持参。(女性・40歳)
・子ども用のコーナーが充実しているところがいいです。(女性・41歳)
・レストランがおいしいよ。(女性・42歳)
・ずっとゲレンデに出ていると、ガンガン滑ってないと体が冷えるので、適度に休憩を入れた方がいい。レストハウスだけではなく、無料休憩所があるとGood!ブーツを脱いでくつろげ、仮眠が取れたりするとなおGood!(女性・45歳)
・着替えと食べ物をおやつも含め持っていくといい。(女性・47歳)
・濡れても着替えられるように、手袋など着替えを持っていくべき。(女性・53歳)
・転んでおしりなど濡れるので、着替えを用意する。冷えるし、混むのでトイレは早めに行かせる。疲れるので、無理をしないで、早めに切り上げる。飴やチョコを滑っているときでも常備して、集中力が落ちてきたら与えて怪我をさせない。(女性・55歳)
・そりすべりしたり、ちょこっとゆきだるましたりのラーメン・カレー食べての有意義な一日を過ごして下さい。ちらちらと周り見つつ・・・結構、自分中心の方々がいますので大事故にならないように父親は、頑張れよ。(男性・60歳)
・しっかり防寒をしていく事。(女性・62歳)
・交代で子守をした方が不満がたまらない。(女性・65歳)
 
 
 

10.「スキー場へあまり行かない」「スキーはしない」という人にお聞きします。なぜそうなのか、一番の理由をお答えください

 
 
・お金がかかることと、スキー場まで行くのが大変なことです。(女性・20歳)
・行く人がいない。(女性・29歳)
・最初の道具への費用が掛かる。(女性・30歳)
・まずスキー場に行く車の装備がない。(女性・32歳)
・子どもが小さいのでなかなか行けない。(女性・34歳)
・子どもが産まれたばかりで、行った所で子守して滑れないので当分は行かない予定。(女性・35歳)
・行くのが面倒くさい、教えてくれる人が居ない。(男性・37歳)
・楽しいと思えない。(女性・39歳)
・リフトが怖いし寒い。(女性・39歳)
・毎年行っていますが、今年は長男が受験なので、さすがに自粛します…。何回も行きたいけど、家族で行くと一回で交通費も含めて3万くらいは使っています。もう少し安いと何回もいけるのに…。(女性・40歳)
・チャンスがない。(女性・42歳)
・ケガが怖い…のと、寒いのと、運動が苦手なんですぅぅぅぅぅ(・・;)(女性・43歳)
・家族が寒がりだから。(女性・44歳)
・高い気がする。(女性・47歳)
・興味がない、寒いのが嫌い、汚れたくない…。(女性・51歳)
・スリップ等運転が心配。スキー場での休息スペースが充実しているところは料金が高いし、帰ってからの後片付けが大変。(女性・52歳)
・昔はよく行っていたが、今は疲れるし、そんなに行きたいと思わないから。(女性・52歳)
・寒い、移動が面倒、新しいスキーウエアなど用意できない。(女性・53歳)
・事故が恐いのともう、年だから危ない。(女性・57歳)
・スタイルが、板からボードになったし、歳になったしゲレンデをゆずりました〜遊びも色々増えていますので・・・冬を楽しんで下さいね。(男性・60歳)
 
 

<調査概要>

広島リビング新聞社ウェブサイト「リビングひろしま.com」調査
男女65人回答
男性・13人(20%)
女性・52人(80%)
 
 

只今、集計中! えーこのつぶやき

只今、集計中! えーこのつぶやき
 
小学生の頃、親に連れられて二度ほど行きましたが、それ以降はスキーをしていません。
アンケートで回答してくださった皆さんと同じく、寒いのが苦手で・・・。
ただ、年齢を重ねると、若いときに行っておけば良かったかなとも思っています。

 
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt