リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年4月22日号 緑の中で森呼吸 森のハイキングやネイチャーゲームについて森の達人たちに教えてもらいました 【森のハイキングの注意点】
2017年4月22日号

達人が伝授★森のハイキングやネイチャーゲーム・ハイキング注意点付き
2017年4月22日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
リージャスクレストゴルフクラブ ロイヤルアドベンチャー
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

弁護士山下江の“納得”法律のプロに聞け!

消費者金融からお金を取り戻せますか   【相談者/43歳(男性)】

Q  私の息子は、先輩に「20歳になったら20万円やる」と言われて、この2年間、先輩の仕事に協力をしてきました。息子は先日、20歳の誕生日を迎えまして、先輩に20万円を要求しました。すると先輩は「契約書がないから支払う義務はない」と言ったそうです。口約束に過ぎないから、息子は諦めるしかないのでしょうか。

弁護士山下江の“納得”法律のプロに聞け!
 
A  若干、難しい問題をはらんでいます。一般的には、口頭(口約束)でも契約は成立します。契約内容を記載した書面があるかどうかは、契約の成否が争われたときの証明の問題であり、契約の成立に影響を与えません。というのは、契約の成立は、契約当事者間に契約内容についての意思の一致があったかどうかによるのであり、契約書はそれを証明する一つの重要な証拠になりますが、それが全てではありません。ですから、この例においても契約は成立していると思われます。
 問題は、契約の内容・性質です。「20万円やる」というのが、息子さんに負担のない単なる贈与契約であれば、書面によらない贈与契約なので、先輩はいつでも撤回できることになり、息子さんは諦めざるを得ません(なお、他の通常の契約は当事者双方の合意がなければ撤回はできません)。
 そうではなくて、「20万円やる」というのが、「先輩の仕事に協力」という息子さんの「負担」の対価としての約束であれば、負担付贈与契約ということになり、先輩は撤回できません。息子さんは、先輩の仕事への協力に対し、報酬をもらっていたのでしょうか。

 

Q 少しですが、もらっていたようです。

 
A  それなら、先輩の20万円やるという約束は、息子さんの仕事への協力(負担)の対価としての約束ではないので、負担付贈与契約とはいえず、20万円は諦めた方がよいと思われます。
 
 

弁護士 山下江さん

弁護士 山下江さん
広島弁護士会所属
広島市中区 山下江(やましたこう)法律事務所

「山下江法律事務所」のホームページはコチラ
  
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2016年1月23日号掲載)
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt