リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年9月23日号 B1昇格へ再挑戦 広島ドラゴンフライズ プロバスケットボール「B.LEAGUE」
2017年9月23日号

B1昇格へ再挑戦 広島ドラゴンフライズ
2017年9月23日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【お知らせ】熊本地震被災者支援のための義援金を受付け中
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
【リビング インタビューコーナー】 さまざまな分野でキラキラと輝きながら活躍する人物を紹介します 【記事一覧へ】

 素敵人

“いいお母さん”を頑張り過ぎないで! 自然体の笑顔と優しさを

広島大学大学院講師作業療法士 石附智奈美さん

広島大学大学院講師作業療法士 石附智奈美さん(「リビングひろしま」2015年12月26日号掲載)
広島大学大学院講師作業療法士 石附智奈美さん
 
 
 高校生のころ、図書館で出合った宮城まり子さんの本がきっかけで、障がいのある子どもたちの支援をしたいと、作業療法士を志した石附智奈美さん。現在は大学院講師として作業療法士を目指す学生たちを指導。また、発達障がい児の保護者を対象にした「ペアレントトレーニング(通称ペアトレ)」を通して、障がいを持つ子どもとその家族をサポートし続けています。 
 
 「発達障がい児を持つお母さんたちは、わが子をめぐるトラブルで孤立したり、自信を失いがち。そんなお母さんたちに、本来の笑顔と優しさを取り戻す機会を提供していきたい」と語る石附さん。ペアトレでは、保護者自身の対応を変えることで、良好な親子関係の構築を目指します。「例えば“大声でしゃべってはいけません”と注意するのではなく、“小さな声でしゃべろうね”と声を掛ける。その方が指示が明確に伝わるし、何より否定していないですよね」。否定されて傷つくのは、障がいのあるなしにかかわらず、どの子も同じ。「言葉掛けは相互作用です。いい言葉にはいい言葉が返って来るもの。イライラや怒りが減れば、お母さんの笑顔も戻ってきます」。言葉掛けの工夫がもたらす好循環。「“いいお母さん”であろうと頑張り過ぎず、自然体で」と語る石附さんの笑顔は、これからも多くのお母さんたちに、パワーを送り続けることでしょう。
 
 

PROFILE  石附智奈美さん

1966年、岐阜県郡上市生まれ。発達障がい児の保護者に対する支援プログラム「ペアレントトレーニング」の実践を通して、障がい児と、主にその母親を支援。ペアトレの視点は、子育ての“ユニバーサルデザイン”でもあるとして、PTA等の講演会でも活躍。広島大学大学院 医歯薬保健学研究院 応用生命科学部門 講師
 
 
 
  

提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2015年12月26日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt