リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年12月2日号 TGC(TOKYO GIRLS COLLECTION)広島大会 12/9開催 「目覚めよ!オシャレ心」
2017年12月2日号

TOKYO GIRLS COLLECTION(TGC)広島 12/9開催
2017年12月2日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【神石高原ティアガルテン】 自然と遊び、自然から学ぶ 有機農業家に教わる有機野菜の栽培&有機野菜を使ったランチ  広島県神石郡神石高原町上豊松72-8
【今年は2days!!】ヒューマンフェスタ2017ひろしま 開催決定!
【募集中】 2017年10月29日(日)「工場研学会」  1日体験して楽しみながら家づくりが学べる「工場研学会」。
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

とっておきの・おかずレシピ

キャベツとソーセージの煮込み

  
 
とっておきの・おかずレシピ「キャベツとソーセージの煮込み」
1人分/372kcal 塩分2.0g 
 最近の研究では、発がんを抑える物質が含まれると言われるアブラナ科のキャベツ。ビタミンCや、胃腸障害に有効なビタミンUも含みますが、水溶性なので煮汁ごと食べましょう。肉類などのたんぱく質と組み合わせて、美肌効果や風邪予防にも。

献立例

◆タラモサラダ
◆野菜ミルクスープ

キャベツとソーセージの煮込み

材料(4人分)

・キャベツ・・・500g
・タマネギ・・・1/2個
・ベーコン(ブロック)・・・100g
・フランクフルトソーセージ・・・4本
・オリーブオイル・・・大1
・バター・・・大2

【A】
・白ワイン・・・50ml
・ワインビネガー(白)・・・大1
・水・・・300ml

【B】
・鶏がらスープの素・・・大1
・ローリエ、タイムなど・・・適宜
・ニンニク・・・1片

・塩、コショウ・・・少々
・粒マスタード・・・適宜

下ごしらえ

【1】 キャベツの芯を切り落とし、葉は1冑のざく切りにする。芯とタマネギは薄切りにする。
【2】 ベーコンは4等分する。フランクフルトソーセージは、両側に切り込みを入れる。
【3】 ニンニクは芽を取って、薄切りにする。


作り方

【1】 煮込み鍋(深めのフライパンでも可)にオリーブオイルを入れて、下ごしらえ【2】を焼き付ける。
【2】 こんがり焼き目が付いたら取り出す。
【3】 バターを入れ、タマネギと半量のキャベツを炒める。
【4】 しんなりしたら、残りのキャベツも入れてさらに炒める。
【5】 【A】を加えて沸騰させ、アルコール分を飛ばす。
【6】 【B】を入れ、ベーコンを戻し入れて、ふたをして20分程度蒸し煮にする。
【7】 フランクフルトソーセージを戻し入れて温め、塩、コショウで味を調える。
【8】 器に盛って、粒マスタードを添える。


《一口メモ》

キャベツ500gは約1/2玉。量が多いので、2回に分けて炒めるのがポイント。ソーセージは形が崩れるので、最後に温める程度で。

 

沖野惠子

管理栄養士・料理研究家 沖野惠子 (とっておきの・おかずレシピ「干しエビ入りシュウマイ」)
管理栄養士・料理研究家
 「健康は家庭の食卓から」を信条に、栄養バランスに配慮した家庭レシピを提案。大人から子どもまで、簡単・おいしい・ヘルシーなレシピを指導している。
 
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2015年11月21日号掲載)
 
 
  
 
沖野惠子先生 エソール広島で料理教室を開催中! 詳しくは『趣味なび』で検索を
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt