リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年8月5日号 夏こそ爛好僖ぅ広疚と香りでシャキッ
2017年8月5日号

夏こそ爛好僖ぅ広瓠時短キーマカレーレシピ付き
2017年8月5日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【お知らせ】熊本地震被災者支援のための義援金を受付け中
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

このひとにあいたい 【話題人登場】

動物の命を考えるきっかけに 自然な演技で観る人を引き込む

女優 小林聡美さん

女優 小林聡美さん(「リビングひろしま」2015年11月14日号掲載)
女優 小林聡美さん
 
 
 「犬や猫にできる、人間の責任に気付き、考えるきっかけになれば」。そう話すのは、11月14日(土)から公開される映画「犬に名前をつける日」で主演を務め、10月に来広した小林聡美さん。
 
 毎日保護される犬や猫、東日本大震災で置き去りになってしまった動物たち。そんな動物を保護しているグループや団体に密着取材していた、同映画の山田あかね監督役(役名は久野かなみ)をしているのが、小林さん。映画の中では、動物保護団体や動物管理センターなどを訪ねています。
 
 「ドラマ部分以外はせりふが決まっておらず、その場でグループや団体の方と自然に話しました。そこで分かったのですが、私、人に取材をするのが苦手だなと(笑)」
 
 でも、自然体の演技が魅力の小林さん。取材している様子を見ると、小林さん自身が本当に疑問に思ったことを即興で聞いていることもあり、ドキュメンタリーのように仕上がっています。
 
 映画には、関東を中心に活動する動物愛護団体「ちばわん」の他、広島で活動するNPO法人「犬猫みなしご救援隊」なども登場。「犬などを救おうとする皆さんに会い、心が動かされました。現場で起きたことを真摯(しんし)に受け止め、皆さんとの関係性を素直に出したつもりです」
 
 せりふが決められた作品とは違う、“本当の現場”が見える同作品。行き場のない動物たちと、その動物たちを救おうとする皆さんの現状が、小林さんという女優の力がプラスされて映し出されます。命の大切さを感じると同時に、小林さんの演技力に驚かされます。
 
 
 
 
 

PROFILE

1965年、東京生まれ。主な出演作は映画「かもめ食堂」「紙の月」など。同作品が映画化される前のドキュメンタリー番組(監督同じ)に登場した、犬のむっちゃんの声を担当
 
 
 
  

提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2015年11月14日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHIMBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt