リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年7月22日号 持ってる?第3の居場所「私のパワースポット」
2017年7月22日号

持ってる?第3の居場所「私のパワースポット」
2017年7月22日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
8/5【参加無料】すまいの工場研学会&キッズワークショップ 「親子わくわく夏休み特別企画」
リージャスクレストゴルフクラブ ロイヤルアドベンチャー
7/22・7/23開催 【リビング食育・健康フェア】 毎年恒例のビッグイベント。今年は7月22日(土)・23日(日) にNTTクレドホール・パセーラ11階で開催します。家族や友人と出掛けませんか
【お知らせ】熊本地震被災者支援のための義援金を受付け中
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
【リビング インタビューコーナー】 さまざまな分野でキラキラと輝きながら活躍する人物を紹介します 【記事一覧へ】

 素敵人

やりたいことをして、自分の心を喜ばせて輝きを

(株)きじとら出版 小島明子さん

(株)きじとら出版 小島明子さん(「リビングひろしま」2015年10月17日号掲載)
(株)きじとら出版 小島明子さん
 
 
 昔から絵本が好きで、絵本の仕事をしたい気持ちを抱いていた小島明子さん。公務員として務め、結婚、退職。大学時代に培った英語力を生かし、ときどき翻訳の仕事をしていたそうです。
 

きっかけは出産

 「子どもが生まれ、絵本の読み聞かせをするようになり、“絵本って奥深い”と思ったんです。物語と絵があり、とても芸術性が高いですよね」と目を輝かせます。 それまで、なんとなく過ごしてきたという小島さん。「せっかくだから、やりたいことをしたい」と思ったとき、「いたばし国際絵本翻訳大賞」に応募できるチャンスが到来。小島さんが翻訳した「きょうは、おおかみ」が、第20回英語部門で大賞を受賞しました。「40歳までには何かを…」と思っていたこともあり、39歳だった昨年、きじとら出版を設立。今年3月、絵本2冊を発行しました。
 

世界が広がる

 海外の絵本の魅力を聞くと、「空気感など、違う世界が見られるのが面白いのではないでしょうか。自分とは違うものに触れると世界が広がり、価値観も変わります。いろいろな世界があることを知ると、子どもが成長して何かがあったときでも、狭い世界に閉じこもらず、追い詰められることが少なくなるのではないかとも思います」。
 
 今年の夏にはさらに2冊発行。まずは会社を長く続けることが目標という小島さん。「やりたいことがかなうとうれしいですよね。私の場合は、それが絵本。自分の心を喜ばせることが、輝きにつながると思います」
 

PROFILE   小島明子さん

(株)きじとら出版 小島明子さん
 
広島県熊野町出身。国際基督教大学(ICU)を卒業後、広島県庁で8年間勤務。結婚して退職。7歳の男の子の母でもある。6年前に英語で本を読むサークルを立ち上げ、現在も継続。2014年7月に(株)きじとら出版を設立し、2015年3月に絵本2冊を発行。同年8月にも絵本を2冊発行。今後も「いたばし国際絵本翻訳大賞」の受賞絵本の発行を目指す
 
 
 
  

提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2015年10月17日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt