リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年11月25日号 【投票受付中】『あなたの助かったものは?』この1年で主婦(主夫)が「助かった」と実感した新商品や新サービスを選ぶ第24回リビング新聞「助かりました大賞」の入賞商品が決定。大賞を決めるための、あなたの1票をお待ちしています!
2017年11月25日号

投票受付中♪『あなたの助かったものは?』実感したものに投票を
2017年11月25日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【神石高原ティアガルテン】 自然と遊び、自然から学ぶ 有機農業家に教わる有機野菜の栽培&有機野菜を使ったランチ  広島県神石郡神石高原町上豊松72-8
【今年は2days!!】ヒューマンフェスタ2017ひろしま 開催決定!
【募集中】 2017年10月29日(日)「工場研学会」  1日体験して楽しみながら家づくりが学べる「工場研学会」。
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
【リビング インタビューコーナー】 さまざまな分野でキラキラと輝きながら活躍する人物を紹介します 【記事一覧へ】

 素敵人

“いのち”の現場の真実を伝え、女性の心と体を支え続ける

河野産婦人科クリニック院長 河野美代子さん

河野産婦人科クリニック院長 河野美代子さん(「リビングひろしま」2015年10月17日号掲載)
河野産婦人科クリニック院長 河野美代子さん
 
 染色体について学んだことがきっかけで産婦人科医の道に。以来40年以上にわたって、爐い里銑瓩慮従譴鮓つめ続けてきた河野美代子さん。「女性の産婦人科医はほとんどいなかった」と、医師としてスタートしたころを振り返ります。当時勤務し始めた病院では、女医である河野さんに診てもらいたいと、若い女性患者が急増したそう。
 

弱い側の視点からメッセージを発信

 新しい命の誕生は幸せを呼びます。「でも、うれしい出産シーンばかりじゃないんですよ」。そんな現場の経験から生まれたのが、「さらば、悲しみの性」(1985年4月)。河野さんの初めての著書に込められた「女性は自分の体に、男性は、パートナーの女性の体に責任を持って」というメッセージは、多くの共感を集めました。

 以来、「より良い人生を歩むために、正しい性の知識を持ってほしい」との思いから、命の大切さを訴え、講演活動も積極的に続けています。 

 誰にも言えない悩みを抱えているなら、どうかクリニックに来てほしいと河野さん。「来てくれさえしたら、何とかするから」と語ります。また、悩んでいるあなたがまだ学生だったら、「誰か一人でいいから、信頼できる大人にSOSを発してほしい」とも。

 常に弱い側の視点に立ち、支え続けている河野さん。流されることなく、正しいと信じるものを求め続ける勇気。その原動力とは。「正義感の強さでしょうか。中学時代の先生方から教えられた、私の人生の基礎です」。
 

仕事も家庭も趣味も全力投球

 そんな河野さんは、働くママとしても大先輩。仕事と子育ての両立のコツは? 「何かあったときにすぐ駆け付けられるよう、自宅と職場と学校は近くに。これは鉄則」。そして大切なのは食事。どんなに忙しくても、晩御飯は必ず一緒に食べること。食卓での会話も大切に。子どもたちを寝かしつけた後、病院に戻る日々だったそうです。

 忙しい診療の合間を縫って、講演活動などで全国を駆け回る日々。熱烈なカープ女子でもあり、韓流好きが高じて始めた韓国語は、スピーチコンテストで銀賞を受賞するほどの実力。趣味にも全力投球です。そのパワーの源はとの問いに、「食べること」とにっこり。

 人生を楽しむことが、輝き続ける秘けつ。そして、その河野さんの輝きが、向き合う人々を照らし続けているのです。
 
 

PROFILE   河野美代子さん

1947年広島県生まれ
1972年広島大学医学部卒業後、同大学医学部産科婦人科学教室に入局
1981年医療法人あかね会土谷総合病院産婦人科部長
1990年河野産婦人科クリニック開業
現在に至る
河野セクシャリティー医学研究所所長
広島エイズ・ダイヤル代表
1989年エイボン教育賞受賞
2011年日本家族計画協会長賞受賞
2013年厚生労働大臣表彰

「さらば、悲しみの性」(1985年)「産婦人科医河野美代子の更年期ダイアリー」(2006年)など著書多数
ブログ「河野美代子のいろいろダイアリー」を毎日更新中
 
 
  

提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2015年10月17日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt