リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年10月21日号 女性と健康「急増する帯状疱疹(たいじょうほうしん)」
2017年10月21日号

女性と健康「急増する帯状疱疹」
2017年10月21日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【募集中】 2017年10月29日(日)「工場研学会」  1日体験して楽しみながら家づくりが学べる「工場研学会」。
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

暮らしの気になる数字

へそくり・アンケート結果  2015/8/8〜2015/8/20

へそくり金額は「〜10万円」が13%

 
 自分がへそくりを「している」人は49%、配偶者が「していると思う」人39%。へそくりの金額は「0円」が最も多く、37%、次いで「〜10万円」13%という結果となりました(上)。へそくりを始めたきっかけは「自分のため」が最も多く、43%が選びました。また貯め方としては、「独身のときから貯めている」場合が多く28%、隠し場所は「口座・通帳」が最も多く、次いで「引き出し」となっています。皆さんは、へそくりしていますか?
 
 
 
 

1.夫婦間の隠し事「へそくり」について、あなたはしていますか

1.夫婦間の隠し事「へそくり」について、あなたはしていますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
「している」49%、「していない」51%と、ほぼ半々という結果になりました。「している」人を詳しく見ると、男女別では男性35%、女性57%と女性の方が多く、年代別では30代が28%と特に低く、他は50%を超える結果となっています。
 
 

2.夫または妻は、へそくりをしていると思いますか

2.夫または妻は、へそくりをしていると思いますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
「していると思う」39%、「していないと思う」37%と、こちらも拮抗する結果となりました。「していると思う」人は女性29%、男性46%と男性に多く、夫はしていると思うよりも、妻はしていると思う人が多いようです。
 
 

3.夫または妻のへそくりが発覚したら、あなたはどう思いますか

 
3.夫または妻のへそくりが発覚したら、あなたはどう思いますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
6割近い人が「別に何も思わない」を選ぶ結果となりました。何かしらの感情を抱く人(別に何も思わない以外を選んだ人)は、年代別に見ると、へそくりをしている割合が低かった30代で56%と最も高くなっています。また「うらやましい」を選んだ人は男性のみでした。
 
 
 

4.ずばり、あなたのへそくりの金額は?

4.ずばり、あなたのへそくりの金額は?
《クリックで拡大表示》
 
 
 
「0円」が最も多く37%という結果となりました。へそくりをしている人で最も多かったのは「〜10万円」で13%が選んでいます。一方、101万円以上の人は17%、「1,001万円以上」は5%いました。
 
 

5.へそくりを「うしろめたい」と感じますか

5.へそくりを「うしろめたい」と感じますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
「感じる」19%、「感じない」81%となりました。「感じる」を選んだ人は、女性よりも男性に多く、女性14%、男性23%。またへそくりをしている人より、していない人の方が多くなっています。
 
 

6.へそくりを始めたきっかけは?(複数回答)

6.へそくりを始めたきっかけは?(複数回答)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
1位は「自分のため」で43%が選ぶ結果となりました。これを選んだ人は、全体では2位となっている「将来に不安を感じて」よりも3位の「旅行やレジャーのため」を選んだ人が多くなっています。男女での差は見られませんでした。
 
 

7.へそくりを株式などに運用していますか

7.へそくりを株式などに運用していますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
現在のへそくりは「0円」という人が最も多く、へそくりがある人でも「〜10万円」が一番多いということもあるのでしょうか、株式などに運用「している」人は8%にとどまり、15%が「今後は検討したい」を選ぶ結果となりました。
 
 

8. へそくりの貯め方は?(複数回答)

 
8. へそくりの貯め方は?(複数回答)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
「独身のときから貯めている」が最も多く、28%が選びました。また、貯め方が1つの方法だけの人は54%、46%は2つ以上の方法でへそくりを貯めていました。101万以上へそくりがある人は、1・2位は全体と同じですが、3位には「親からの援助」が入っています。
 
 

9.現金または通帳など、へそくりをどこに隠していますか


●通帳・口座(11人)
・現金ではなく、全て貯金しています。通帳は、職場の鍵付きロッカーに隠しています。(女性・45歳)
・隠していないので他の通帳と一緒に置いている。(女性・48歳)
・自分の会社員ころからの通帳(男性・70歳)
●引き出し(5人)
・堂々と自分優先(専用じゃない)の引き出し。(男性・46歳)
・大した金額ではないので現金で、自分が使っている机の引き出しの中です。(男性・53歳)
●鞄(2人)
●額の裏(1人)
●金庫(1人)
●車の中(1人)
●仕事場(1人)
●自分の部屋(1人)
●生命保険、投資信託(1人)
●ネット銀行(1人)
●別の財布(1人)
●洋服ダンス・タンス(2人)
●その他
・言えない。(女性・28歳)
・特に一定していない。(男性・37歳)
・靴下専用ボックスの1番下。靴下=足元に身につけるもの=そんなきれいでないイメージのもののなかに隠せば、他人はそんな好んでそこを探さないと予測しました。(女性・38歳)
・夫がお金の管理に興味がないので隠さなくても大丈夫です。(女性・44歳)
・隠していないので他の通帳と一緒に置いている。(女性・48歳)
・特に隠してはいないが、独身のときからの物なので、夫は知らない。(女性・58歳)

 
 
 

10.へそくりについて、エピソードがあればお書きください

 
・イロイロ助かっています。(女性・28歳)
・残高が先月との差額でおかしいと気付かれてしまい一度白状したのですが、また再びため始めました。(女性・29歳)
・漫画の間に隠していたら、気付かないまま親に捨てられた。(男性・31歳)
・家計をきりつめて余った分は自分のお金にしています。(女性・38歳)
・こっそり使われていた。(女性・38歳)
・幼少時代、母がへそくりし、よく私に服をかってくれました。愛された懐かしい最高のイイ思い出です。自分が子どものときは時代が時代だったから、おめかしできなかったから娘にさせたい、と。涙がでそうになりますね、年々。。(女性・38歳)
・我が家にへそくりの概念はありません。お互いこづかい制なので、お互いのこづかいをためているのはあります。(女性・38歳)
・いつか一人旅に出ようと貯めています。(女性・41歳)
・数年前から500円貯金をしています。30万たまる缶に入れているのですが、途中で缶を開けてしまわないよう辛抱するのが辛いですね。まぁ自分のためと思いながら我慢の日々ですが。(男性・42歳)
・何となく、将来に不安を感じ、へそくりをしています。独身の時から貯めていた自分の貯金や、私の親から援助や私の給料の一部をためているので、あまり後ろめたい気持ちはありません。(女性・45歳)
・結構たまって、家族全員を連れて貧乏旅行に行きました。へそくりで今回の旅行は父ちゃんからのプレゼントと言ったのですが、子どもたちも妻も「ふーん。よかったよかった。」くらいであまり感謝されなかったけど、十分楽しめました。感謝されなくても、子どもたちと旅行できる時間はあと数年なので必ず第2弾を計画します。(男性・46歳)
・再々の場所替えしていたら、色々な記憶があり判らなくなりました。(女性・48歳)
・自分が苦労して貯めたのに結局、家族のためになくなっていきます。結婚記念にネックレス買ったので、バレてしまったかも。。。(男性・53歳)
・へそくりではないかもしれませんが、彼には内緒で子どもの学資保険を20年続けました。おかげで、大学に行かせることができました。これは私が頑張って、へそくりとして学資保険をした結果だと、自負しています。(女性・54歳)
・妻には、へそくりは言っているし一緒に旅行は行っているし・・・月々の給料の通帳は渡して、管理しているので文句はないみたい。貯めたもので、退職した春に妻の一番好きな浅田真央のアイススケートショーに連れて行きました。一緒に退職された方は、アルペンルートに旅行したとの事でした。入るものが少ないですが、まあ65歳までは頑張って働きたいです。お互いに、へそくりいいじゃあないですかと言う事で。(男性・60歳)
・多く貯まってほしいものが買えた。(女性・62歳)
・主人はへそくりをしていることを大体のことは知っているが、全部知らない。(女性・64歳)
・家内は、探し出すところまではしませんが、見せたり、言うといろいろ理由をつけて取り上げられます。100円玉や50円玉コツコツ貯めて現金に換えてとたん没収。親から贈与されたお金も没収されました。エピソードどころか悲しいばかりです。今まで120〜130万位ですかね。(男性・66歳)
・アルバイトで貰ったお金を貯金していた。が、アルバイトもなくなり、貯金が空になりつつあります。(男性・70歳)
 
 

<調査概要>

広島リビング新聞社ウェブサイト「リビングひろしま.com」調査
男女68人回答
男性・26人(38%)
女性・42人(62%)
 
 

只今、集計中! えーこのつぶやき

只今、集計中! えーこのつぶやき
今回のアンケートで、小遣いや家計から
コツコツと貯めている人も多くて驚きました。
上手く貯めるコツがあったら、ぜひ教えてほしいです。
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt