リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
WEB特典あり 【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2020年1月7日号 新春号 ゴールドに輝く地域ブランド 135人にプレゼント
2020年1月
新春号

ゴールドに輝く地域ブランド 135人にプレゼント
2020年1月新春号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
1/25開催 【介護にかかる費用】無料セミナー 個別相談会も後日開催(要予約)1月25日(土)に、「介護・認知症にいくらかかる?」(企画/広島リビング新聞社、協賛/SOMPOひまわり生命保険)を開催。先着順で、各回25人を招待します
【かかりつけ医を見つけよう】 広島の病院とお医者探しは ファミリードクター 広島の頼れる病院・クリニック、ドクターを探すならファミリードクター★コラムも多数掲載中
新サイト【ettoco広島OPEN】「ettoco広島(えっとこひろしま)」は、広島の「グルメ」「お出かけ」「エンタメ」「暮らし」の情報をお届けするサイトです。広島の「楽しい」「知りたい」をお届けしています。広島のえっと、ええとこ、のっとるよ♪

新着トピックス

カレンダー

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
幕末ブログ

第35回 「「幕末都市伝説」

2015年9月5日

 
 
今回は、ちょっと趣向を変えまして、信憑性もなにもなく、噂だけが独り歩きしている幕末の都市伝説を紹介してみます。
そんな伝説をネットの力を使いまして抜粋します。

まず、坂本龍馬生存説。
彼は暗殺されておらず、海外へ逃げたという話があります。殺されたのは影武者だったそうで。
秘密結社フリーメイソンのメンバーだという話もありますから、海外からの助けがあってもおかしくないといえばないですが・・・。
では中岡慎太郎はどうなんだって話です(笑)
有名な坂本龍馬の写真自体が影武者の写真だとか。

もう一つ、これそこ勝手な妄想ですけど、三菱の創始者、岩崎弥太郎とトーマス・グラバーが出会ってキリンビールが出来、その出会いは龍馬したのだと。てことで、麒麟のマークは、坂本龍馬の「龍」と「馬」を表わすものだってー(笑)
本当かな。

次は西郷隆盛。
有名な話では、写真が嫌いな西郷どんは、本当の写真が残っておらず、各地や番組で見る一連の写真は全部偽物だという。
肖像画が残ってるといいますが、描いた人は本人に会ってません(笑)

新選組ネタ。
土方歳三はロシアに逃げていた説は以前簡単に書いたことありますけど。
沖田総司は全然美男子じゃなかったという話。これも西郷どんと同じで、実際に写真などが残っていないのです。残っていたモノは、正直とても不細工です(笑)

実在していたのか?という話が出てくることも幕末ミステリーの面白いところです。
実際に名前は偽名で使い回していたわけですから、実は同一人物ということもあったはずですよね。
 
 

ハンサム新八  PROFILE

ハンサム新八の幕末ブログ
 
1975年広島生まれ。40歳。
生まれた時からハンサムと呼ばれ、ハンサムとは何かを常に探求しているイタイおっさん。ある日「真のハンサムは幕末にいる!」と幕末好きを発表するが、実際は幕末歴1年といういい加減な面を醸し出しながら、一生懸命幕末ネタをネットで探している日々。他にも忠臣蔵にハマり中。
  
提供:広島リビング新聞社
 
参考文献
ウィキペディア フリー百科事典 ほか
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WATARI Developed : Netprompt