リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年8月5日号 夏こそ爛好僖ぅ広疚と香りでシャキッ
2017年8月5日号

夏こそ爛好僖ぅ広瓠時短キーマカレーレシピ付き
2017年8月5日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【お知らせ】熊本地震被災者支援のための義援金を受付け中
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
【サンフレ 男気の証明】 サンフレッチェ広島の選手を 「リビングひろしま編集部」がインタビューします! 【記事一覧を見る】

【Vol.2】 chajima yusuke 茶島 雄介選手 【背番号25・MF】

 サンフレで大きな挫折を味わった男が、サンフレで今開花する。ユース→大学→トップの扉をこじ開けた、不撓(とう)不屈の選手です。
 
chajima yusuke 茶島 雄介選手 【背番号25・MF】|リビングひろしま
chajima yusuke 茶島 雄介選手 【背番号25・MF】
 
 「夏場こそ、足を使った運動量でチームに貢献できる」と自分の存在を実感する、入団2年目の茶島雄介選手。7/29の神戸戦では、自分が途中出場することで、もう一段階、試合を引き締めたいとの思いがありました。快勝はしたものの、もっと積極的に行ける場面があったと、冷静に反省します。
 

必ずプロになれる

 茶島選手は、小学1年生から本格的にサッカーを始め、ジュニアユース、そしてユースへと進みました。高校3年生の時、“今の実力でトップは無理”と厳しい宣告。「プロになるという夢を簡単に諦めることはできませんでした。背中を押し続けてくれた親にも応えたかったし…」と、苦しい時代を振り返ります。その後、決してサッカーが強いとは言えない東京学芸大学へ進学。当時のサンフレッチェでは、ユース生がトップへ昇格できなかったら、そこで縁が切れていました。「大学で頑張っていれば、必ずどこかのチームでプロになれる」と、常に高い意識を持ち続けていたそうです。
 

一番好きなチーム「サンフレ」

 そんな茶島選手をサンフレスタッフは見放していませんでした。大学3年の夏、「練習に参加しないか」と誘います。一番好きなチームに戻れるかも…、夢と期待が一度に吹き出した瞬間でした。
 

ユース時代の監督の感謝の言葉

 人生で、大きな影響を受けた人を尋ねると、ユース時代の監督・森山佳郎さん(現U−15日本代表の監督)の名前が上がります。「目標を立て、そこに向かって頑張り続ける人は、サッカーだけではなく、どんな世界でも生きていけると教えてくださいました」と感謝の言葉を繰り返します。
 
 終盤になっても落ちない運動量、ドリブルでかわし仕掛けていく攻撃力、決して諦めない闘争心、茶島選手の底力に、ますます期待がかかります。
 
 

PROFILE プロフィル   茶島 雄介選手 【背番号25・MF】

1991年7月20日生まれの24歳。安芸区出身。身長166cmという小柄な体型を素早いプレーと判断力でカバー。同じ小柄なイニエスタ選手やシャビ選手を目標とする。東京学芸大学を卒業し、中・高校の教員免許を持つ
 
【ファンへのコメント】
本当に苦しくて足が止まりそうなとき、サポーターの皆さんの応援で、足が動き、気持ちが奮い立ちます。まさしく、一緒に戦っている…そんな気持ちになります。
 
 
 
  
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2015年9月5日号掲載)
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHIMBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt