リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年6月24日号 夏休みに親子で体験「リビングこども未来はっけん大学」
2017年6月24日号

夏休みに親子で体験「リビングこども未来はっけん大学」
2017年6月24日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
リージャスクレストゴルフクラブ ロイヤルアドベンチャー
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

暮らしの気になる数字

自転車・アンケート結果 2015/6/6〜2015/6/18

ついやってしまうこと1位は「右側通行」

 
 自転車に1カ月に1回以上乗っている人は70%。頻度としては「毎日」が最も多く、目的としては「買い物」が1位という結果に。自転車に乗っていてヒヤッとした経験がある人は85%。具体的には車や人、自転車同士でぶつかりそうになった人が多くいました。自転車運転中についやってしまう行為トップ3は、「右側通行」「信号無視」「傘をさしての運転」(上)。自転車に乗っている人で、右の行為をしたことがない人は11%しかいませんでした。
 
 

1.あなたは、自転車をどのくらいの頻度で乗りますか

1.あなたは、自転車をどのくらいの頻度で乗りますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
自転車に乗っている人は70%、「ほとんど乗らない」人は29%、「乗れない」人は1%。頻度で最も多かったのは「毎日」で全体の22%、自転車に乗っている人の31%を占めました。「毎日」の人は女性より男性に多く、男性32%、女性20%となっています。
 
 

2.自転車を使用する目的は何ですか(複数回答)

 
2.自転車を使用する目的は何ですか(複数回答)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
「買い物」を選んだ人が最も多く、72%が選ぶ結果となりました。「ほとんど乗らない」人の約半数も買い物では利用しています。2位は「通勤・通学」で、こちらは30%。皆さんにとって自転車は、仕事や家事などの日常生活に欠かせないものとなっているようです。
 
 

3.自転車に乗っていてヒヤッとしたことがありますか

 
3.自転車に乗っていてヒヤッとしたことがありますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
「ある」を選んだ人は85%と、多くの人がヒヤッとした経験有りという結果になりました。特に「毎日」乗っている人は96%、「週に4〜5回」乗っている人は90%と、頻度が高い人ほどヒヤッとした経験が多くなっています。
 
 
 

4.どんな時にヒヤッとしましたか(ヒヤッとしたことがある人、複数回答)

4.どんな時にヒヤッとしましたか(ヒヤッとしたことがある人、複数回答)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
1位は「車とぶつかりそうになった」で、ヒヤッとした人の56%が選ぶ結果となりました。トップ3が「車、人、自転車とぶつかりそうになった」と、人間(または人間が運転する)同士でのヒヤッとした体験が多くなっています。
 
 

5.ヒヤッとした体験を具体的にお書きください

 
●車とぶつかりそうになった
・車がとまってくれるだろうと思って、信号のない横断歩道をわたっていたら止まってくれなかった。(女性・38歳)
・ぶつかりそうになったというか、ぶつかりました。過去2回ほど。脇道から出てくる車がこちらを見ていなくてぶつかって倒れました。相手の運転手は警察に電話するでもなく、そのままです。納得はいきませんでしたが、怪我もなく自転車も壊れてなかったので仕方ないとあきらめました。(女性・46歳)
・停車していたタクシーを避けて、タクシーの右側を通って前に出ようとした時にいきなりタクシーがバックして来てぶつかった。(女性・48歳)
・一時停止をしない車とぶつかりそうになった。(女性・49歳)
・車が通れないはずの道に入ってきた。(男性・53歳)
 
●自転車同士でぶつかりそうになった
・ウォークマンを聞いている歩行者や自転車とぶつかりそうになる事がよくあります。自転車のブレーキ音はもとより、鈴を鳴らしても聞こえないようで、信号無視や、まわりを見ていない相手だと本当に怖い思いをします。 今回の規制で、自転車だけでなく、歩行者のウォークマンも問題になるのではないかと感じています。(女性・30歳)
・数人で学生が歩いていたうちの一人が、いきなり横に飛び出してきてぶつかるかと思った。(女性・39歳)
・すごく急いでいたので、スピードを出しすぎ、斜めに歩く歩行者にぶつかりかけた。(女性・44歳)
・歩道は歩行者自転車がたくさんでぶつかりそうになる。(女性・52歳)
・子供の飛び出し。(男性・54歳)
 
●自転車同士でぶつかりそうになった
・曲がり角で、向こうがスピードを落とさず曲がってきたので、ぶつかりそうになりました。(女性・34歳)
・狭い路地の角から出てこられてぶつかりそうになった。(女性・47歳)
・路地から急に車、自転車が出てきた。一方通行なのに車が走行してきた。(女性・48歳)
・右側通行をしてきた対向車(自転車)と衝突しそうになった。(男性・57歳)
・狭い路地をくねくねと、前かごに沢山の荷物を乗せての買い物帰り、一か八かで角を曲がろうとして自転車や人と鉢合わせした時。子どもが小さい時には、信号待ちの時ですが、荷物と子どもの重さに耐えられず、ズズッと倒れてしまい、子どもは無事でしたが荷物を散乱させてしまって。(女性・62歳)
 
●物にぶつかりそうになった
・電柱にぶつかりました。(女性・28歳)
・道が狭すぎる。電柱も危険。(女性・36歳)
・段差があるところで横滑りしてしまった。(男性・49歳)
 
●運転の仕方が原因
・数ヶ月前までは子どもの幼稚園の送迎でつかっていました。時間が無いので、すごいスピードで運転していたので、危ないこともたくさんありました。(女性・35歳)
・横断歩道で左折してきた車と接触した。路地から出る時入る時、一時停止せずに走っていたとき、走ってこられたときぶつかりそうになった。雨で雨合羽や傘のため見とおしが悪くぶつかりそうになった。右側通行していた自転車と交差点でぶつかりそうになった。(女性・62歳)

●運転技術の未熟さが原因
・ぐらぐらした。(女性・52歳)
・向きを変えるのが下手。(男性・不明)
 
●天候や路面の悪さが原因 
・雨上がりでスリップして転倒… 鎖骨骨折…。(女性・39歳)
・歩道の段差で自転車の車輪が上がらなくなり、段差でこけそうになったこと。(男性・40歳)
・わだちにタイヤをとられて転倒しそうになった。(男性・41歳)
・ほんの小さい段差や溝にはまり転けそうになる。マンホールにも滑り転けそうになる。(女性・43歳)
・車や人にじゃなにならないように、隅っこを走っていたら、道路脇の溝?(段差)にタイヤをとられて転びそうになりました 道路の隅っこは排水の為か、斜めになっているし段差なども多くちょっと怖いです。(女性・45歳)

●暗くて見えないことが原因
・夜で暗かったせいもあり、側溝に落ちて怪我した事があります。(女性・32歳)

●その他
・転んで怪我をする。原因はさまざま。(女性・51歳)

 
 
 

6.あなたが歩いていて、自転車が危ない・恐いと思ったことがありますか

6.あなたが歩いていて、自転車が危ない・恐いと思ったことがありますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
自転車に乗っていてヒヤッとしたことでも3位だった自転車と人。歩行者の立場でも「ある」人が77%と高い数字となりました。男女別に見ると、男性60%、女性80%と女性の方が高くなっています。
 
 

7.自転車が危ない・怖いと思ったのはどのような時ですか

 
・道幅が狭いのに、スピードを落とさず真横を通りすぎる自転車はとても怖いです。(女性・27歳)
・スマートフォンを操作しながら自転車に乗っている人とぶつかりそうになったことがあります。また、イヤホンをしたまま運転している自転車が、結構速いスピードで歩いている横を通り抜けて行ってヒヤッとしたこともあります。(女性・29歳)
・狭い歩道を歩いていると真横をスピードを出した自転車が通り、ハンドルが当たったのにそのまま去って行った。自転車が並走して通り、歩行者のこちらが避けないと通れない。こちらが避ける直前までスピードを落とさずに来る子どもや学生も多く、ベビーカーを押して歩いている日は凄く怖い。(女性・29歳)
・狭い道路で同じ方向に進む場合に、後ろから急に自転車に追い越されるとヒヤッとします。気づかずによろけていたら、確実にぶつかっていただろうな、と思う事が何度もありました。ウォークマンを聞きながら乗っている自転車も、こちらに気づいているのかいないのか分からず、止まるかどうか迷ってぶつかりそうになり怖い思いをしました。(女性・30歳)
・近所に中学校がありますが、小さな子どもがあそぶ公園の近くを勢いよく通過していきます。友達同士ふざけたりで、三輪車にのる息子にぶつかりそうになったことがあります。(女性・32歳)
・歩道を歩いているときに自転車に轢かれそうになった事が何度かあります。(女性・32歳)
・自転車と歩行者を通る道が分かれているにもかかわらず、歩行者側の道に平気で自転車が通るので、安心できません。高校生などは集団で通り、話しながら横を通るので、当たりそうになります。(女性・34歳)
・広島駅北口のグランビアとの通路が狭くて自転車禁止の看板があるが、自転車が通っている。自転車に当たりそうで怖い。(女性・37歳)
・歩行者の隙間をぬって自転車が通り抜ける時。スピードを出していることが多いので、とても怖いです。(女性・37歳)
・急いでいるのはわかりますが、ママが子供を朝、幼稚園におくるのに、赤信号なのに、つっこんできた。 急いでいるママおおい。うしろに子どもがのっているのに。。(女性・38歳)
・折りたたみ自転車でこけている人を見たとき。(女性・38歳)
・バス停に立っていたら、猛スピードで通過しようとした自転車のハンドルが私のリュックのひもに引っかかり、引っ張られてこけかけました。(女性・39歳)
・猛スピードでベルを鳴らしながら、狭い歩道を追い越されたとき。よくあることですが…。(女性・39歳)
・学生さんがおしゃべりしながら走ってきて、ぶつかりそうになった事がある。(女性・40歳)
・2人で並列に並んで走っている時、どちらもよけないので、ぶつかりそうになったこと。(男性・40歳)
・スピードの出しながら歩道をすり抜けていくスポーツタイプの自転車。(女性・41歳)
・信号が青に変わった時、急に横から目の前に出てきて体を擦られた。(女性・41歳)
・坂道でスピードを出して走って来た。(女性・46歳)
・歩道を歩いていたら自転車がすごいスピードで走って来て、ぶつかりそうになった。(女性・48歳)
・歩いている時も自転車が背後から近づいてきて怖い。(女性・52歳)
・ながらスマホで、見てない。(女性・55歳)
・車道や歩道の右や左など狭い道でも、両側から走っている。学生が何列にもなって道路をふさいでいる。雪の日、道路に向かって歩道から滑って車道に飛び出して行った時。 速度の速い自転車。スマホを操作しながら、自転車に乗っている人。信号機が多く、ほとんど自動車が来ない所は信号を無視して通行している。(女性・56歳)
・無灯火で、しかも傘をさしての片手運転を平気でする人がいる。(男性・62歳)
・風で傘をさしていた自転車が倒れかかってきた。(女性・65歳)
 
 

8.あなたが、ついやってしまう行為とはどれですか(複数回答)

8.あなたが、ついやってしまう行為とはどれですか(複数回答)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
「右側通行」「信号無視」「傘をさしての運転」がトップ3という結果になりました。この設問で何も選ばなかった人は15%。自転車に「1カ月に1回以上乗っている」人の11%にとどまりました。自転車に乗っている人の多くが、何かしらやってしまうようです。
 
 

9.あなたは、自転車による事故を想定して損害保険に入っていますか

9.あなたは、自転車による事故を想定して損害保険に入っていますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
「入っている」人は29%にとどまる結果となりました。男女別に見ると男性44%、女性23%と男性が高く、年代別では20代17%、30代15%。40代30%、40代42%、60代以上45%と、年代が上がるにつれ割合が上がっています。
 
 

10.自転車の良さを書いてください

 
・狭い道でもスイスイと走れるし、渋滞がないところ。(女性・24歳)
・お金がかからない。運動になる。天気の良い日は気持ちが良い。歩くより早い。(女性・28歳)
・意外とスピードが出るので、目的地まで着くのが早い。自宅から会社まで、バスや電車でいくより自転車で行く方がスイスイ進むので、朝の時間ギリギリまで家にいることができる。(女性・29歳)
・近場に買い物に行くときに便利。電車の時間等にとらわれず、好きな時間に出られるので良い。軽い運動になる。(女性・29歳)
・やっぱり時間短縮になる。ちょっとの距離なら、電車よりも早くついたりする。やめられません。買い物しても荷物が楽。(女性・31歳)
・エコ!!! 燃料もいらないし。朝の通学路は進入禁止の所があり、車では通れない道も自転車ならすいすい。今は3歳と1歳の子がいて、2人を乗せられる自転車がないため乗っていませんが、自転車が欲しいです。(女性・32歳)
・ガソリンなどを必要としないため経済的であるし、排気などを出さないため環境に優しい乗り物だと思います。また、道幅や駐車場スペースを考える必要がないため、どこにでも行けるのが気軽でよいです。(女性・35歳)
・手軽に乗れる事です。(女性・36歳)
・狭い道や一方通行の道でも走れる。季節が良いとき等、どこにでも置いて降りて景色等が見ることができる。自転車は置き場に困らないし、安くて駐輪できる。自転車を使ったら体の運動にもなる。エクササイズみたいな感じでこぐようにしています。(女性・37歳)
・維持費が安い。(女性・38歳)
・ちょっとした移動に気軽に使える。歩くと遠いなと思うところも、自転車ならいける気がする。(女性・39歳)
・近いスーパーに買い物に行くのに、車を出して、駐車場に停めてやっと買い物、、というより、自転車はその無駄な時間が省けるうえに、ちょっとした運動にもなることです。(女性・40歳)
・ジョギングで1時間、2時間と走るのは慣れないと難しいですが、自転車ならば誰でも比較的長い時間走り続けることができるのがいいです。あと、遠くまで行けば、景色が変わって飽きにくいのも利点です。それだけカロリーも消費しやすいと言えますね。(男性・41歳)
・渋滞に巻き込まれない。特に広島市は川沿いに走ると車よりも早いときがある。(男性・47歳)
・環境に優しい。体力維持に役立つ。季節を感じられる。(女性・50歳)
・若い頃はスポーツとして、長距離チャレンジなどしていました。トライアスロンに出たかった。なにより排ガスも無いのでエコです。一人でもグループでも楽しめる。道を直に味わえます。是非マナーを守って楽しんで! 私も健康になって、蒜山としまなみを走りたいです。(女性・51歳)
・排気ガスが出ないクリーンな移動手段。(女性・52歳)
・小回りが利く。運動がてら買い物ができる。渋滞がない。(女性・53歳)
・税金が要らない。(男性・53歳)
・簡単に目的地に行ける。時間のロスが少ない。終便の時間を気にしないで良い。タクシーに乗ることを考えたら、無駄なお金が要らない。(女性・56歳)
・免許なしで気軽にのれるところ。(男性・58歳)
・荷物か積める。時間が確実。狭いところでも走れる。途中下車が簡単にできる。歩くより速い。電車などのように待ち時間がない。(女性・62歳)
・我が家は車がないので仕方なくが一番の理由ですが、近場ならバス電車代節約の為。なんといっても買い物して重い荷物を持たなくてすむこと。オランダのように自転車専用道をゆっくり風を感じながら走れたら最高なのに。(女性・62歳)
 
 

<調査概要>

広島リビング新聞社ウェブサイト「リビングひろしま.com」調査
男女121人回答
男性・25人(21%)
女性・96人(79%)
 
 

只今、集計中! えーこのつぶやき

只今、集計中! えーこのつぶやき
懺悔します。
若かりし頃、ついやってしまう行為1位から10位まで、すべてやっていました。

中でも忘れられないのは、飲んだ後自転車で帰宅中、御幸橋の欄干に激突したこと。飲みがあるときは自転車で通勤しないのですが、その日は出先の打ち合わせが夜遅くまで続き、流川で飲もうとなったので、仕方なく自転車で帰ることに。

ぶつかる!
と思ったのですが、よけきれませんでした。

その他、中央通など人や車が多い道を、イヤホンで音楽を聴きながら、自転車をかっとばしていました。
年齢を重ね、親となり、色んな所に衰えを感じ始めた頃から、無謀な運転を止めました。今は、予定外の飲みになったときは、自転車をお店に置かせてもらったり、押して帰ったりします。普段も自転車運転以外の行為は一切せず、安全運転に心がけ、車や歩行者、学生の自転車を見かけると、待つようになりました。
大人になりました(笑)。
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt