リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年9月23日号 B1昇格へ再挑戦 広島ドラゴンフライズ プロバスケットボール「B.LEAGUE」
2017年9月23日号

B1昇格へ再挑戦 広島ドラゴンフライズ
2017年9月23日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【お知らせ】熊本地震被災者支援のための義援金を受付け中
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

LIVING Selection

宝塚退団後最初の作品は、
高い壁に挑戦する姿を見てもらいたかった

 

柚希 礼音(ゆずき れおん)

柚希 礼音さん(「リビングひろしま」2015年7月18日号掲載)
柚希 礼音さん
 
 「オペラ座の怪人」「エビータ」「キャバレー」など、数々のヒットミュージカルを手がけ、トニー賞を21回受賞した巨匠ハロルド・プリンスの最新作が「プリンス・オブ・ブロードウェイ」。ブロードウェイの実力派スターが出演し、今秋、日本で世界初演される。この作品の、日本人唯一のオリジナルキャストが、宝塚歌劇団星組元トップスターの柚希礼音(ゆずきれおん)さん。
 
 「退団後の一作目をどうするか、本当に悩みました。でも、現役時代も大きな壁に挑戦する姿をお客さまに披露し、その姿が力になったという声もいただきました。守りに入った柚希礼音より、無理かもしれない、批判されるかもしれないけれど、挑戦する姿を見てもらいたかった」  

 “怖い”より“挑戦したい”気持ちが常に勝つという。「宝塚でさまざまな挑戦をして、その先にある喜びを知ってからは挑戦したくなるんです。高すぎる壁の方が楽しいと思えるようになりました」。渡辺謙さんがこれまでのキャリアを捨て、ブロードウェイに挑戦する姿にも後押しされた。
 
 この作品では、“レオン”という女性を演じる。「宝塚の柚希礼音をいきなり消して、女優として生まれ変わりたいわけではないので、これまで培ってきたものを大切に、その役を通して女性としての事を学んでいきたいと思っています」 
 
 7月からニューヨークに渡って約3カ月間、英語漬けで稽古の日々を送るという。作品を一から作り上げることも、一流のスタッフ、キャストの中に入ることで起こる化学反応も楽しみだそう。「宝塚で、やり遂げたいという思いがあれば何でもできるということを学びました。言葉の壁を越えて、宝塚時代から大切にしていた“心”をお客さまに伝えることができる舞台にしたいと思います」と話す瞳には迷いが感じられない。
 
 「退団後、ゆっくり考える時間がなかったので、1人でニューヨークに暮らして、リセットして。そして思いっ切り挑戦したいと思います」
 
 
取材・文/石黒香(リビング新聞編集部)  撮影/吉原朱美  スタイリスト/間山雄紀(MØ) 
ヘアメイク/ CHIHARU
 
 

PROFILE     柚希 礼音(ゆずき れおん)

大阪府出身。1999年初舞台。2009年に宝塚歌劇団星組トップスターに就任。主な舞台に「ロミオとジュリエット」「眠らない男・ナポレオン- 愛と栄光のはてに-」などがある。また、2014年には武道館での単独コンサートも実現。
 
  

提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2015年7月18日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt