リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年9月23日号 B1昇格へ再挑戦 広島ドラゴンフライズ プロバスケットボール「B.LEAGUE」
2017年9月23日号

B1昇格へ再挑戦 広島ドラゴンフライズ
2017年9月23日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【お知らせ】熊本地震被災者支援のための義援金を受付け中
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

このひとにあいたい 【話題人登場】

歌と共に30年、人生は自分で切り開くもの

ソプラノ歌手 北垣旬子(きたがきじゅんこ)さん

ソプラノ歌手 北垣旬子(きたがきじゅんこ)さん(「リビングひろしま」2015年6月6日号掲載)
ソプラノ歌手 北垣旬子(きたがきじゅんこ)さん
 
 
 7月11日に、15周年記念リサイタルを開く北垣旬子さん。柔らかいソプラノで、オペラや歌曲を歌います。「声楽家は、体が楽器。その時々で変化するので本当に奥が深いんです」と話します。
 
 小学2年生から高校まで、広島ジュピター少年少女合唱団に在籍し、海外公演にも多数参加。その後、エリザベト音楽大学声楽科へ進学し、歌う魅力にどんどん引き込まれていったそうです。
 
 31歳の時、念願かなって約4年間、イタリアに留学しました。現地の人と話し、同じものを食べ、毎週、歌劇場で本物のオペラを観劇し、イタリア語もマスター。「イタリア語が習得できたことで、言葉の意味や歌詞を理解して歌えることが大きな強みとなりました」。本場の空気に触れたことで、人間として幅も広がり、少々のことで動じなくなったそうです。
 
 帰国後は、精力的にオペラ、コンサートに出演します。平成23年に、イタリア歌曲やオペラなど自身が好きな曲を集めたCD「セレクション」をリリース。さらに今年は、大学を卒業して15年という節目を記念して、リサイタルを開催します。
 
 「音楽を続けていきたいという思いを大切にして、ここまできました。人生は、自分で切り開くもの。これからも目標を掲げながら、歌と共に生きていきたいです」とチャーミングな広島弁で力強く話します。
 
 

PROFILE

1977年生まれ。広島市南区出身。31歳の時、イタリアのボローニャ市へ留学。ミラノのスカラ座にも出演しているジュゼッペ・リーヴァ氏やサンドラ・モンガルディ氏、イタリア歌曲をカルロ・アルディッゾーニ氏らに師事。2012年に帰国。現在は、自身のプロデュースによる、オペラやコンサート、ディナーショーなど幅広く活動中
 
 
 
  

提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2015年6月6日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt