リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年4月22日号 緑の中で森呼吸 森のハイキングやネイチャーゲームについて森の達人たちに教えてもらいました 【森のハイキングの注意点】
2017年4月22日号

達人が伝授★森のハイキングやネイチャーゲーム・ハイキング注意点付き
2017年4月22日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
リージャスクレストゴルフクラブ ロイヤルアドベンチャー
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

このひとにあいたい 【話題人登場】

黒田博樹 の“男気”から生き方を考える きっかけに…

作家 堀 治喜(ほりはるき)さん

作家 堀 治喜(ほりはるき)さん(「リビングひろしま」2015年5月23日号掲載)
作家 堀 治喜(ほりはるき)さん
 
 
 20億円のオファーを蹴って、カープ復帰を決めた黒田博樹選手。作家の堀治喜さんは、一ファンとして、彼の心の軌跡が知りたくて取材を始めました。「お金の問題じゃないと黒田がトレーナーに漏らした一言から、私がたどっていた彼の心の地図に、明確な目的地が示されたような気持ちになりました」。その後は、黒田選手の価値観を真正面から受け止め、『黒田博樹 男気の証明』を書き上げました。
 
 堀さんの執筆スタイルは、周りの人たちの証言を積み重ね、その人の本質をあぶり出していきます。「本人に話を聞くと、そこからはみ出せなくなり、私なりの直観が入り込めなくなります。本人も気付かない真意を読者に伝えたいので…」
 
 復帰の真意を畳みかけて尋ねると、“帰属意識”と堀さんはきっぱり。それを導き出すために、本書では、黒田選手に大きな影響を与えた両親のことや、父・一博さんの恩師で、親分の愛称で慕われた鶴岡一人さん(呉市出身で、元南海ホークスを11回も優勝させた名監督)の生きざままでもが、描かれています。
 
 さらに、他球団と比べて資金力で劣るカープには、選手を育てるという誠実さがあり、“育ててもらったという恩義”から、男気のDNAが脈々と受け継がれていることにも触れています。
 
 帰属意識については、「彼が生まれ育った大阪の住之江には、彼が帰る場所が失われていたことを感じました。だからこそ、“故郷”を広島に求めたのでしょう。契約金の大きさや、エージェントとのしがらみにとらわれず、自分に正直に判断した結果だと思います」。堀さんの解釈は、決して独り善がりな妄想ではなく、現地を歩いて得た、確信によるものでした。
 
 最近、“男気”という言葉が安易に使われていることに、疑問を感じるという堀さん。「黒田選手の決断は、私たちの価値観を大きく覆すものでした。彼は、それを身を持って私たちに示してくれました。この本が、読者の生き方を考える一助になればうれしいです」
 
 
撮影協力/(株)ジュンク堂書店広島駅前店
 
 

PROFILE

1953年生まれ、安佐北区在住。雑誌編集者、コピーライターを経て著述業に。主な著書に『衣笠祥雄はなぜ監督になれないのか?』(洋泉社)、『マツダ商店(広島東洋カープ)はなぜ赤字にならないのか?』(文工舎)、『前田智徳 天才の証明』(ブックマン社)など【近刊書】『黒田博樹 男気の証明』(オークラ出版)1,400円(税別)、192ページ、B6判
 
 
 
  

提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2015年5月23日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt