リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年11月11日号 夫婦リンクコーデでお出掛け「心もリンク」
2017年11月18日号

夫婦リンクコーデでお出掛け「心もリンク」
2017年11月18日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【神石高原ティアガルテン】 自然と遊び、自然から学ぶ 有機農業家に教わる有機野菜の栽培&有機野菜を使ったランチ  広島県神石郡神石高原町上豊松72-8
【今年は2days!!】ヒューマンフェスタ2017ひろしま 開催決定!
【募集中】 2017年10月29日(日)「工場研学会」  1日体験して楽しみながら家づくりが学べる「工場研学会」。
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

暮らしの気になる数字

ストレス・アンケート結果 2015/4/18〜2015/4/30

ストレスにも相談相手にもなる配偶者

 
 ストレスを感じるもので最も多かったのは「対人関係」。相手としては「配偶者(夫または妻)」に感じる人が最も多い結果となりました。一方で悩んだり、ストレスがたまったときの相談相手としては「配偶者」が最も多く、約4割の人が選ぶ結果になりました。ストレスになる一方で、相談相手にもなる配偶者の点数をつけると、上のような結果に。理想の「100点満点」8%、「80点以上100点未満」41%と、半数近い人が80点以上と答えています。
 
 
 
 

1.どんなことにストレスを感じますか(複数回答)

1.どんなことにストレスを感じますか(複数回答)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
1位は「対人関係」。65%、約2/3が選ぶ結果となりました。2位は「経済的なこと」、アンケートに答えた人が50代以上が4割を超えることもあるのでしょうか、3位には「将来や老後のこと」がランクインしました。
 
 

2.ストレスを感じるその相手とは誰ですか(対人関係にストレスを感じる人、複数回答)

2.ストレスを感じるその相手とは誰ですか(対人関係にストレスを感じる人、複数回答)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
31人が回答。最も多かったのは、「配偶者(夫または妻)」で、55%が選ぶ結果となりました。上位に挙がった相手は、生活面では家族や親族、仕事面では勤め先の人間と、近しい関係の人にストレスを感じることが多いようです。
 
 

3.夫または妻に、「イラっ」とする頻度は?(配偶者にストレスを感じる人)

3.夫または妻に、「イラっ」とする頻度は?(配偶者にストレスを感じる人)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
17人が回答。「ほぼ毎日」6人、「週に1〜3回ぐらい」7人と週に1回以上「イラッとする」人が約3/4という結果となりました。また、選択項目に「年に数回ぐらい」「ほとんどない」を選んだ人は0でした。
 
 

4.夫または妻のどんなことに、「イラっ」としますか。「やってもらってあたりまえ」「子どものしつけに無頓着」など、具体的にお書きください(配偶者にストレスを感じる人)

 
 
・謝らない、お金にだらしない、独身気分が抜けない。(女性・25歳)
・仕事から帰宅後スーツをハンガーに掛けない。肌着類は用意しないと自分で出さない。あれとって、これ持ってきてが多い。(女性・28歳)
・思いやりに欠けるとき。(女性・31歳)
・自分でやるよ!と、口では言うけど動かない。なにもしてないのに疲れたという。(女性・32歳)
・旦那の物にイライラ。旦那だけの物なのに公共の場にあるものを、なんで私が管理(掃除とか)しなきゃいけないんだ?? 旦那の部屋が汚すぎて入りたくない。(女性・38歳)
・細かいところ。(男性・39歳)
・口を開けば、疑問形ばかりで、答えだけをを求めている。こちらからすると、どうでも良いものが多い。(女性・40歳)
・何もしないのに口は出す。(女性・40歳)
・ささいなことで怒ること。(女性・44歳)
・すぐ怒るところ。(女性・44歳)
・ありがとう、頂きます、ごちそう様…と言ってもらったことがほとんどない。(女性・52歳)
・ケチで恥知らず。(女性・65歳)
・自己中心的な考えで発言行動する人だから。(男性・65歳)
・自分中心の考えしている時。相手の気持ちを考えていない。(男性・65歳)
・無断外泊、朝帰り。(女子絵・65歳)
 
 
 
 

5.理想の配偶者を100点とすると、今の配偶者は何点くらいですか

5.理想の配偶者を100点とすると、今の配偶者は何点くらいですか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
 
最も多かったのは「80点以上100点未満」で41%、次いで「60点以上80点未満」33%。また「100点満点」を選んだ人は8%。半数近い人が現在の配偶者に「80点以上」を付ける結果となっています。
 
 

6.あなたなりのストレス解消法を教えてください。また、日ごろから、ストレスをためないようにしていることがあればお書きください

  
 
 
●ストレス解消法
・友達や母親に愚痴を聞いてもらったり たまにこっそり美味しいものを食べて、ちょっとした贅沢をする。(女性・25歳)
・とにかく寝ること! 寝すぎには注意しないといけないですが、寝ることで頭がすっきりして、悩んでいたことが整理されることが多いです。(女性・27歳)
・ないから困っている。(男性・27歳)
・甘いものを食べる。(女性・32歳)
・ストレッチなどの運動(男性・39歳)
・スーパー巡りでお得な買い物して料理。(女性・40歳)
・アロマテラピー(女性・41歳)
・サウナで汗をかくことです。(女性・43歳)
・ほとんどストレスを感じないのですが、溜まった時は友達に話しして解消します。スポーツ(バレーボール)をしているので、大きい声を出したり、怒りをボールに込めてスパイクを打ったりします。(女性・43歳)
・自分の趣味に没頭する。掃除する。身体を動かす。(女性・52歳)
・マッサージに行く。(女性・52歳)
・テレビを見る。主に、ドラマや映画、ニュース。それと、パソコンでネットサーフィン。(女性・60歳)
・友だちとおしゃべりすることが一番いい。考えない、考えないと唱えること。(女性・65歳)
・友だちとカラオケに行く。(女性・65歳)

●ストレスを溜めないためにしていること
・自分だけの時間を作ること。なんでストレスになるか考えて、自分を変えてストレスを感じないように努力する。(女性・31歳)
・夜子どもが寝た後にリビングを読んだり、スマホをいじったり、1人の時間を持つこと。(女性・32歳)
・日ごろからストレスをためないようにしていることは、気分転換に外に出て、深呼吸しています。主人に言いたいことがある場合は、ためて爆発しないように、こまめにやさしく言うように心がけています。(女性・34歳)
・周囲といい関係でいれるようにしています。(女性・44歳)
・今は聞き流ししています。(男性・65歳)
・逆らわずに従うこと。あきらめています。その分私に対しても不満をもっていると思います。それでチャラかな。(男性・65歳)
 
 
 
 

7.あなたは、悩んだり、ストレスがたまったとき、誰に相談しますか

 
7.あなたは、悩んだり、ストレスがたまったとき、誰に相談しますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
 
「配偶者(夫または妻)」が最も多く39%、次いで「友達」「誰もいない」各21%という結果となりました。「誰もいない」を選んだ人は、女性よりも男性に多く、男性11人中5人が選んでいます。
 
 
 
 
 

8.あなたが今、もっともイラっとしていることは何ですか(回答の内容が、本人と特定されないようにして公開します。同意の上、ご回答ください)

 
 
・totoが当たらない。(男性・27歳)
・夫の育児に対する態度。(女性・31歳)
・子育て大変なのに家事しない夫。(女性・32歳)
・部屋を片付けても片付けても、息子(2歳)が散らかすこと。(女性・32歳)
・消費税増税など、ものの値段が上がることです。給料が上がらないのに、ものの値段が上がるので、生活費に余裕がなくなっています。(女性・34歳)
・子どもの友達たち。我が家は子どもたちのたまり場になっていて、みんなでわいわいゲーム三昧なんですけど、みんな自由に振る舞いすぎてムカツク。うるさいし、いろいろ汚すし、おやつやジュースを要求するし、電気代使いまくりだし、片づけて帰らないし、早い時間から来て外で騒ぐし、ホント勝手すぎる。 ひとつひとつ気になったこと、やめてほしいことを伝えているけど、全然治らない。その辺の子どもの教育はそれぞれの家庭でやっといてくれよ。(女性・38歳)
・最近のものの値上がり。(女性・40歳)
・つい最近、義父が入院したでお見舞いに行くと、義母の余計なお節介と決めつけた言い方にイラっ。 年に2.3回会うだけなのに、私の何を知っているの!!と言いたい!(女性・40歳)
・社員の気持ちが理解できない上司。(女性・41歳)
・会社からの連絡が遅い。好きでやっている趣味の仲間なのに、好き嫌いがある人もいて発言がイジメのような言い方だったりして、聞いていてイライラする。(女性・43歳)
・主人の母。何をしても文句を言ってきます。(女性・43歳)
・夫がこどもを怒ること。(女性・44歳)
・睡眠時間がとれないこと。(女性・44歳)
・職場の同僚に対して。同じパートだけど、たらたら仕事をしたり、不備が多くて「いくら時給もらっているの!?」と思ってしまう。(女性・48歳)
・いい学校に合格したお母さんのプチ自慢。(女性・52歳)
・県外にいる大学生の息子が遊んでばかりいて留年すること。(女性・52歳)
・スマホの使い方がわからない。(女性・52歳)
・同僚の言動(男性・54歳)
・マナーやルールを守れない人たち(禁煙区域での喫煙者やスーパーで自分が使ったカードを放置している人など)に会うととても不愉快になり、強いストレスを感じる。(男性・62歳)
・幼児の虐待(男性・63歳)
・お金がない事(女性・65歳)
・夫がボランティア仲間と浮気をしている。(女性・65歳)
・何をするにしても、干渉してくること。 自由の時間が年々少なくなってきた。(男性・65歳)
 
 
 
 

<調査概要>

広島リビング新聞社ウェブサイト「リビングひろしま.com」調査
男女48人回答
男性・11人(23%)
女性・37人(77%)
 
 

只今、集計中! えーこのつぶやき

只今、集計中! えーこのつぶやき
今、ちょっとイラッとしていること。それは雑草です。
仕事や家事の合間に草むしりをしているのですが、
すぐに生えてきます。
庭で犬が遊ぶので、除草剤を使うことを控えていることもあり、
春から秋は雑草との戦いの日々でもあります。
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt