リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年6月24日号 夏休みに親子で体験「リビングこども未来はっけん大学」
2017年6月24日号

夏休みに親子で体験「リビングこども未来はっけん大学」
2017年6月24日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
リージャスクレストゴルフクラブ ロイヤルアドベンチャー
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

このひとにあいたい 【話題人登場】

“ええ格好しい”のあっちゃん こんなにさらけ出しても大丈夫?

地元タレント 西田篤史(にしだあつし)さん

地元タレント 西田篤史(にしだあつし)さん(「リビングひろしま」2015年4月25日号掲載)
地元タレント 西田篤史(にしだあつし)さん
 
 今年2月、初めての自伝『あっちゃん、』を発行した地元タレントの西田篤史さん。「タイトル名の読点に、まだまだやりたいことがあるという意味を込めました」とのこと。現在は週2回、テレビのニュース番組で、コメンテーターを務めています。聞く方から聞かれる方へと立場が変わり、初心に戻って奮闘中。
 
 大学3年生の時、RCCラジオのパーソナリティーとして、タレント活動を開始して今年で40年。20年前、「週刊パパたいむ」の番組で、33%という驚異的な視聴率をたたき出し、ローカル番組で、しかもゴールデンタイムでの記録は、今でも破られていないとか。
 
 「あの頃は正直、怖かったですね。上がったら落ちるだけでしょう」。その怖さを知っているだけに、その後もニュースや情報番組など、あえて生放送にこだわってきました。「周りの人に恵まれ、広島に育ててもらったことに感謝しています。そして、たくさんのすばらしい出会いにも恵まれました」と振り返ります。
 
 本の帯に言葉を寄せてくれた歌手の松山千春さんとは、30年の付き合い。「西田、広島でずっーとしゃべり続けろ!」と言われ、この言葉を守り続けています。「ローカル発の全国ネット番組に、ぜひチャレンジしたいです」と、まだまだ熱いあっちゃんです。
 
 

PROFILE

1957年7月8日生まれ。修道大学3年生の時にRCCラジオ「たむたむたいむ」に初出演。卒業を機にフリーで仕事をはじめ、ローカルタレントに転向。以後、ラジオ、テレビ、イベントの司会、CMなどで活躍。趣味は、車・熱帯魚・音楽。最近は、POPなオブジェにはまっている。現在、実家のある庄原市の“ふるさと大使”を務める。
 
 

最新刊本の紹介

『あっちゃん、』
2015年2月20日発行、(株)メディアジョン(1,300円+税)。こんなに全てをさらけ出して大丈夫?と、思わず心配したくなるような内容。表紙の写真は仕事を始めた18歳のころ。表紙をめくると58歳のあっちゃんがドーン。40年の歳月を感じます。
 
  

提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2015年4月25日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt