リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年11月11日号 夫婦リンクコーデでお出掛け「心もリンク」
2017年11月18日号

夫婦リンクコーデでお出掛け「心もリンク」
2017年11月18日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【神石高原ティアガルテン】 自然と遊び、自然から学ぶ 有機農業家に教わる有機野菜の栽培&有機野菜を使ったランチ  広島県神石郡神石高原町上豊松72-8
【今年は2days!!】ヒューマンフェスタ2017ひろしま 開催決定!
【募集中】 2017年10月29日(日)「工場研学会」  1日体験して楽しみながら家づくりが学べる「工場研学会」。
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

暮らしの気になる数字

あなたにとってのリビング新聞・アンケート結果 2015/2/28〜2015/3/12

楽しみなのはプレゼントコーナー

 
 リビング新聞を読んでいる期間は「創刊以来ずっと」が最も多く16%、10年以上が57%という結果に。リビング新聞を「新聞紙」で読む人は74%。「家のポストに入ってくる」人が最も多く、新聞紙で読む人の84%を占めました。電子新聞で読む人は22%でした。そんな皆さんがよく読む、または楽しみにしているコーナーは上の通り。1位「プレゼントコーナー」、2位「巻頭の特集記事」は、約6割の人が選ぶ結果となっています。

 
 
 

1.あなたにとって「リビングひろしま」は、必要ですか

1.あなたにとって「リビングひろしま」は、必要ですか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
「無くてはならない有益な情報源」「無くなるよりはあった方がよい」それぞれが48%という結果となりました。「あっても無くてもかまわない」「まったく必要ではない」を選んだ人は0でした。
 
 

2.あなたは何年ぐらい、リビング新聞をご覧になっていますか

2.あなたは何年ぐらい、リビング新聞をご覧になっていますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
最も多かったのは「創刊以来ずっと」で全体の16%。「10年以上」ご覧くださっている人が57%という結果となりました。35周年ということで、多くの方が長く読んでくださっているようです。
 
 

3.今あなたは、どの方法で「リビングひろしま」をご覧になっていますか

3.今あなたは、どの方法で「リビングひろしま」をご覧になっていますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
新聞紙を見ている人74%、電子新聞で見ている人22%という結果となりました。新聞紙で最も多いのは「家のポストに入ってくる」で、全体の64%、新聞紙のみでは84%となっています。
 
 

4.近年、新築マンションの増加などで、リビング新聞がお届けできないご家庭が増えています。そこで、ラックなどを利用して、スーパーや公共施設などで設置配布を行っています。そのような光景を見たことがありますか。

 
 
4.近年、新築マンションの増加などで、リビング新聞がお届けできないご家庭が増えています。そこで、ラックなどを利用して、スーパーや公共施設などで設置配布を行っています。そのような光景を見たことがありますか。
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
「見たことがある」人は49%。そのうち、59%が「持って帰ったことがある」を選ぶ結果となりました。持って帰ったことがある人を男女別に見ると、男性18%、女性31%となっています。
 
 

5.自宅に配布されている人も、されない人も、どちらの人もお答えください。どのような場所に置いてもらいたいですか。また、どのような場所なら持って帰りやすいですか。具体的なスーパー名、駅名などでもOKです

 
 
 
◆公共交通
●JR
・駅(5人)
・広島駅(2人)
・呉駅、白市駅、西広島駅、福山駅(2人)
 
●その他
・アストラムラインの各駅(2人)
・バス停(2人)
 
 
◆店舗
●スーパー
・スーパー(8人)
・フレスタ(9人、フレスタ牛田含む)
・ゆめタウン、イズミ(9人、ゆめタウン広島・廿日市含む)
・イオン、イオンモール(6人)
・マックスバリュー(3人、マックスバリュー段原店含む)
・フジ(2人)
・マダムジョイ(2人、マダムジョイ己斐店含む)
・万惣(2人、万惣緑井店含む)
・スパーク(1人)
・ユアーズ(1人)
・ヴェスタ庚午(1人)
 
●その他
・公共施設(1人)
・公衆トイレ(1人)
・公民館(1人)
・コンビニエンスストア(8人)
・アルパーク(1人)
・エールエール(1人)
・書店(1人)
・TSUTAYA(1人)
 

◆その他
・図書館(2人)
・銀行(1人)
・病院(1人)
・広島空港(1人)
・広島県庁前(1人)
・郵便局(1人)

 
 
 

6.家庭に配布されず、設置された場所にも取りに行けない人のために、「リビングひろしま.com」内に電子新聞を表示しています。今までご覧になられたことがありますか

 
6.家庭に配布されず、設置された場所にも取りに行けない人のために、「リビングひろしま.com」内に電子新聞を表示しています。今までご覧になられたことがありますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
見ている人は57%という結果になりました。頻度としては、週に1回配付ということもあるのでしょうか、「1週間に1回」が最も多く、全体の28%、見ている人の49%を占めました。
 
 

7.口コミサイト「みてみて広島」をどのくらいご覧になっていますか

 
7.口コミサイト「みてみて広島」をどのくらいご覧になっていますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
見ている人は54%という結果になりました。頻度としては、「1カ月に1回」が最も多く、全体の18%、見ている人の33%を占めています。最も多い人は「1日に数回」でした。
 
 

8.リビング新聞では、読者が不利益をこうむらないよう、厳しい広告審査マニュアルを作って記事を作っています。最近の記事の中で、あなたが不信感や疑問を持った記事がありますか。それは、どの分野の記事で、どのような内容が不信感や疑問を感じましたか。または感じますか。

 
 
 
 
・保険の案内してもらって5000円の商品券をくれるというのはウソだった。無料の洋裁教室に行ったら、1万円のものさしを買うまで、帰らしてくれなかった。恐ろしい経験だった。(女性・65歳)
 
 
 
 

9.「リビングひろしま」のどのコーナーをよく読まれていますか。または楽しみにされていますか(複数回答)

 
 
9.「リビングひろしま」のどのコーナーをよく読まれていますか。または楽しみにされていますか(複数回答)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
1位は「プレゼントコーナー」、2位は「巻頭の特集記事」、3位は「お出かけ案内版」「花火・桜・・・のワイド情報」コーナーという結果となりました。特に1、2位は約6割が選んでいます。
 
 

10.本紙「リビングひろしま」や、ウェブサイト「リビングひろしま.com」「みてみて広島」で改善すべき点や希望があればお教えください。皆様に、もっともっとご覧いただきたいと思っています。

  
 
 
・一時期ページ数が少なくなり、そこからまた増えたので良かったです。毎月楽しみにしていたのでページ数が減った時は残念でした。(女性・21歳)
・少しの材料で簡単にできるレシピを毎回掲載してあると見ると思います。お手軽にできるものであれば、私みたいな主婦だけでなく一人暮らしで自炊するような人も見るのではないでしょうか\(^^)/(女性・26歳)
・ウェブサイト「リビングひろしま.com」のアンケートページで、一定時間経つとアンケートが白紙になり、長いアンケートだとそれまで答えていた意見がすべて消えてしまうというパターンが今まで何度もあったので、回答時間を長くするかなしにしてほしいです。(女性・27歳)
・特にありませんが、ランチ情報など割引クーポンがついていれば嬉しいです。それとPETコーナーですが毎号あればいいのにな・・・って思いました。以前我が家のペットを掲載してもらってとても良い記念になっているのですが、毎回新聞を開くたびに載っていなくって;(しかもPETコーナー自体が毎回無い・・・;)ガーンってなっていました(>_<)(女性・29歳)
・前にやっていたクーポン特集とかが楽しかったです。 ラーメンだったと思います。 ランチの特集がいいですね。 シェラトンのビュッフェランチをリビングの日!とかで 税込2000円以下になったら行きたい。いろんなホテルのとのコラボ企画とか。(女性・30歳)
・用紙のサイズを新聞紙と同じサイズにしてほしい。(女性・30歳)
・ウェブサイトにある「病院ガイド」、今後少しずつでも増えていかないかなと期待しています。私は県外から来て、就職・結婚などで広島の地域を転々としており、かかりつけの病院がなかなかできずにいます。リビングひろしまは地域に根差して、信頼も高い情報を載せていると思っているので、病院などの情報が多いと助かります。(女性31歳)
・全員プレゼントしてほしい。(女性・33歳)
・配布が1年前から無くなって近く感じられなくなった。(女性・36歳)
・主婦向けの求人をもっと載せてほしい。(女性・40歳)
・投稿がポイント制になるといいです。(女性・40歳)
・低価格の日帰りバスツアー特集を多く取り上げて欲しいです。何卒よろしくお願い致します。(男性・43歳)
・動物園・植物園コーナーを作って欲しい。(女性・44歳)
・広島市内の小、中、高等学校の紹介のコーナーができると面白いと思います。(女性・44歳)
・プレゼントを当選者が店に取りに行くのではなく、発送にしてもらえると嬉しいです。 広島の3大プロのサンフレやカープや広響のチケットプレゼントがあればいいと思います。(女性・44歳)
・プレゼントをもっと充実させる。(女性・44歳)
・セミナー情報があると嬉しいです。 ランチ特集をして欲しい。(女性・45歳
・昔は、クロちゃんの映画とか好きだった。(男性・45歳)
・活字が小さくて老眼の身にはちょっとつらい。(女性・48歳)
・内容がバラけていて読みにくい。まとめて欲しい。(女性・65歳)
 
 

11.あなたにとって、リビング新聞にまつわるエピソードがあればお書きください。特に「リビング新聞との思い出」などがあればお書きください

 
 
・リビング新聞は高校生くらいから読み始めたのですが、毎月イベント情報などが載っていてリビング新聞で知りイベントに行くことが多いです。(女性・21歳)
・娘のお食い初めのお祝いをするにあたり、親族が集まってランチをするお店を探していました。せっかくのお祝いなので、普段行かないような少し高級なお店を探していたのですが、なんせ普段行かないので、全くお店が思いつかず、決められずにいました。 そこで、リビングに街角グルメを載っているお店で、場所も雰囲気も理想通りのお店を見つけることができました。リビングでお店の詳細な雰囲気や料理も掲載していたので、当日も期待通りのお店で、しっかりとお祝いできました\(^^)/(女性・26歳)
・いつも電車では寝ていたりと、リビング新聞を手に取るようになってから、電車通勤の時間が有意義に過ごせるようになりました。プレゼントに応募するのも楽しくそれがきっかけで商品に興味を持ち、わざわざ店頭まで見たり買ったりと、リビング新聞は毎週の楽しみです。(女性・27歳)
・産後、新聞を取っておらず、TVやインターネットを見る時間もなかなか取れない状態の中、社会から孤立したような感覚でした。そんな私にとって1週間に1回ポストに入るリビングが本当に楽しみでした。今は子どもと一緒にどこに出かけようかとお出かけ案内板を見るのが楽しみです。(女性・29歳)
・リビング新聞との思い出と言えば、4年くらい前に関西から嫁いだときに、知り合いもおらず、仕事もしていなくて暇だったので楽しみにしていました☆ 土日に旦那様と一緒に過ごせるのが楽しみだったのでランチ情報をよく参考にさせてもらいました♪ あぁ懐かしい(*^_^*) 今はすっかり、馴染んでいます!(^^)!(女性・29歳)
・配布が無くなり、私は読めるが他の家族がよめなくなった。(女性・36歳)
・以前、突然家にリビングが届かなくなったので、電話して入れてもらえるようにお願いしたことがあります。すぐに対応してもらえてうれしかったです。(女性・38歳)
・イベントがないかなと思う時は必ず見に来ます。(女性・38歳)
・レシピを人に教えてあげる時にリビングのページを教えてあげることがあります。(女性・40歳)
・何度かプレゼントに当選したり投稿が掲載されたりした事が、とても嬉しい思い出です。(男性・43歳)
・今から27年前にリビングのあげますコーナーで犬をもらいました。その犬はそれから家族の一員として可愛がり、17年間一緒に寝食を共にしました。最後は人間の老親介護のように大変でしたが、最後までかわいがりました。今でもよく夢に出てきます。かけがえのない時間を一緒に過ごしました。亡くなってしまっても、大事な子どものような存在です。そんな出会いを与えてくれたリビングに感謝しています。これからもずっと応援し続けたいです。(女性・44歳)
・桜情報を元に八幡高原に出掛け、他の訪問者と色々情報交換が出来 楽しい旅行になりました。(女性・44歳)
・家族5人と両親を連れての東京旅行。リビングに載っていたプレゼントにちょうど出発前に応募し当選。なんと、巨大なスヌーピーの描かれた+色は黄色の旅行鞄を頂き、みんなの目印になりながら旅しました。楽しかったけど、一緒に行った母は既に他界しており、少し寂しい。でも、鞄は健在で良い思い出です。(男性・45歳)
・子どもが小さい頃 暮らしの交差点で室内用のジャングルジムを少額で頂きましたぁ。 子どもが使わなくなってからは私も暮らしの交差点に出して 譲り使ってもらいました。(女性・45歳)
・リビング主催のイベントで、施設見学させて頂けたり、後からのしつこいセールスを心配することなく、試したことのない化粧品やサービスを知ることが出来て良かった。 前号にアンケート回答した内容が紙面に掲載されていたので、本当にちゃんと読まれていると改めて!お仕事とはいえ沢山の回答に目を通されるの大変でしょうに、お疲れ様です。(女性・51歳)
・引っ越して広島に来たときに、いろいろな情報があって、参考にできて助かった。(女性・52歳)
・なんとなく社会とつながっている安心感があります。(女性・54歳)
・自宅のポストに入っていたのに、突然入らなくなって、びっくりすると共に悲しかったことがある。どうしてポストに入っている地区とそうでない地区があるのか(配達する人がいるかいないかの違いなんだとは思うけれど)、配達されないので配達される人が羨ましい。(女性・56歳)
・創刊のころからとても親しみのある新聞だと思っています。最近は、広島市内の口コミ情報などが参考になります。また、最近は、プレゼントコーナーがとてもお気に入りです。(女性・60歳)
・応募に当たった商品を新聞社まで取りに行って、重たいほどのカレールーをもらって嬉しかった。新聞社にはたくさんの若い人たちが忙しそうに働いていた。こうして新聞が作られるのかと思って感動した。(女性・65歳)
 
 

<調査概要>

広島リビング新聞社ウェブサイト「リビングひろしま.com」調査
男女56人回答
男性・11人(20%)
女性・45人(80%)
 
 

只今、集計中! えーこのつぶやき

只今、集計中! えーこのつぶやき
35年前といえば、まだ10代。リビング新聞を初めて見た時は、ほんとうに無料? と驚き、親に確認したことを覚えています。
大人になって、読み手から書き手に変わり、初めて原稿を書いたのは、20数年前。ブライダルやドラッグ店関係のものでした。10年くらいブランクがあって、その後「気になる数字」を担当させていただいています。
回答してくださった皆様のご意見や感想に、画面の前で「そうそう」とうなずいたり、時には参考にさせていただいたり…。
仕事しながら楽しませていただいております。
少しでも、皆様の生活のお役に立てれば幸いです。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
 
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt