リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年5月20日号 肌だけじゃダメ!紫外線対策「目も日焼け?」 
2017年5月20日号

肌だけじゃダメ!紫外線対策「目も日焼け?」

2017年5月20日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
リージャスクレストゴルフクラブ ロイヤルアドベンチャー
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

このくまにあいたい 【話題熊登場】

Jリーグマスコット総選挙で1位 ありのままの僕って 魅力的?

第3回 Jリーグマスコット総選挙1位 サンチェくん

第3回 Jリーグマスコット総選挙1位 サンチェくん(「リビングひろしま」2015年3月21日号掲載)
サンチェくんのお仕事風景。やる気があるのかないのか
 
 第3回Jリーグマスコット総選挙で、40体中見事1位の座を仕留めたサンチェくん。サポーターの投票によって順位が決まるだけに、その喜びはひとしおです。
 
 

―頂点に立った気分は?

 この日を夢見て頑張ってきたので、本当にうれしいです。サポーターの皆さんのおかげ。なんだかんだと言われ続けてきましたが、みんな僕のこと、こんなに愛してくれてたんですね。(号泣)
 
 

―スタッフや選手からお祝いの言葉は?

「おめでとう、調子に乗るなよ」「これで満足すると進歩がないぞ」と、複雑なコメントをいっぱいもらいました。僕としては、記者会見を開いてほしいとクラブに申し入れたのですがNG。なので開幕戦では、自分でタスキを作って自己PRしました。記念Tシャツは、僕が勝手に作ってしまったので、クラブが渋々販売してくれました。
 
 

―2年前の総選挙では、32位でしたね。

 37体中32位という結果は、「こんなもんでしょ」と気にはしていなかったのですが、前社長に呼ばれ「優勝チームのマスコットがこんな体たらくでは示しがつかん」と追及されました。人気向上委員会が立ち上がり、「動きが悪い、表情が可愛くない」とボゴボゴに言われ、さすがの僕でも相当へこみました。(おえつ)
 
 

―全身整形疑惑が起こったのはこのころですね。

 あのころの僕は、黒目が小さくて不気味でした。目だけ整形するよう、クラブが病院に予約を入れてくれたのですが、僕がドクターにあれこれ注文して、気が付くと全身整形となってしまいました。あのころ僕は、とにかく必死だったんです。
 
 

―過去の自分を振り返って、今思うことは?

 ひどいもので、可愛さのかけらもない。ただ誤解しないでほしいのは、初代のサンチェくんは、僕とは無関係。もしかしたらお父さんかも…。僕は2代目で、名前もサンチェジュニアが正式なんです。今の容姿に満足しているので、今後、部分整形は考えていません。
 
 

―これからの目標は?

 今季、チームも僕も、また1位を狙います。そのために、僕は芸に磨きをかけなければと思っています。目指すはベガルタ仙台のベガッ太さん。彼は、料理もピアノも得意で、本まで出してるんです。工作が得意な僕とは、華やかさが違います。クラブのフェイスブックで(スタッフが)ありのままの僕を書いているので、見てくださいね。
 
 

PROFILE

サンフレッチェ広島の公式マスコット。安芸高田市の山の中で生まれ、両親とは生き別れ。くま年齢で19歳。「まぁいっか☆」とプラス思考が口癖。工作が得意で、特技はゲーフラ作り。空気が読めないことや人をイライラさせるので、いじられキャラになっている
 
 
 
  

提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2015年3月21日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt