リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年8月5日号 夏こそ爛好僖ぅ広疚と香りでシャキッ
2017年8月5日号

夏こそ爛好僖ぅ広瓠時短キーマカレーレシピ付き
2017年8月5日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【お知らせ】熊本地震被災者支援のための義援金を受付け中
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

マイロード vol.11 【妻たちのリレーエッセイ】 

いつも笑顔で

米川 三千代さん

米川 三千代さん
和歌山県熊野本宮にて
 
 私たちは大学が同じという縁で知り合いました。二人ともお酒が強く、仲間で飲みに行くと、最後のラーメン屋さんまでいるのが、いつも夫と私でした。嫁ぐ前の私は、知らない所で生活が始まるという期待感しかありませんでした。一番驚いていたのは、夫の両親だったと思います。結婚後は、両親が経営する幼稚園に勤務し、今日に至っています。
 
 結婚後は、夫がよく助けてくれました。ただ、出産した日はちょうど出張中で、私はタクシーを呼んで産院へ行くことに。結局夫は、長男が生まれた次の日に帰ってきました。これからは自立しないとダメだ、と感じた瞬間でもありました。
 
 その後、仕事と育児の両方が忙しくなり、あのころは1日が24時間では足りないと、いつも思っていました。30代では病気もしたので、不安や迷いが続きました。でも家族や友達がいたこと、仕事を通じて信頼できる人たちがいたことから、気持ちにゆとりが生まれ、いつの間にか心が楽になっていました。人生後半の今、一番元気だと言ってもいいと思います。
 
 幼稚園という仕事柄、毎日笑いが絶えないのですが、現実的な私と、理想を求めて夢見るタイプの夫とは、いつも意見や感想が分かれます。それはそれでバランスがとれていて、お互い支え合っていると、私は、思っています。亡くなった両親や、諸先輩先生との出会いによって、私たち夫婦は多くのことを学んできました。これからは、人から学ぶ大切さを周囲に伝えていきたいと思っています。
 

米川 三千代さんのプロフィル

千葉県出身、玉川大学卒業。昭和57年に結婚し広島へ。現在は、青葉幼稚園主事。夫は、学校法人青葉幼稚園園長の米川晃さん。
 夫婦共通の楽しみは山歩き。特に県民の森が好きで、他にも宮島の弥山、深入山、大山などを歩いています。一番楽しい思い出は、幼稚園の先生たちと熊野古道の中辺路を歩いたことです。
 
  
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2015年3月14日号掲載)
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHIMBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt