リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年8月5日号 夏こそ爛好僖ぅ広疚と香りでシャキッ
2017年8月5日号

夏こそ爛好僖ぅ広瓠時短キーマカレーレシピ付き
2017年8月5日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【お知らせ】熊本地震被災者支援のための義援金を受付け中
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

暮らしの気になる数字

スポーツ観戦・アンケート結果 2015/1/10〜2015/1/22

プロ野球・サッカー(Jリーグ)が好き

 
 スポーツ観戦が「大好き」37%、「まあまあ好き」41%と、8割近い人が好きと答える結果に。皆さんが関心があるスポーツトップ3は「プロ野球」「サッカー(Jリーグ)」「フィギュアスケート」。広島にチームがある影響もあるのでしょうか、特にプロ野球は74%、サッカーは63%の人が選びました。それぞれの魅力については、上の通り。どちらも、派手さはないものの、チーム一丸となって取り組む姿勢や地元愛を感じさせるところが魅力のようです。
 
 
 
 

1.あなたは、スポーツ観戦が好きですか

1.あなたは、今までにPTAの役員や委員をしたことがありますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
「大好き」37%、「まあまあ好き」41%と多くの人が好きを選ぶ結果となりました。「大好き」を選んだ人を詳しく見ると、20代で最も多く50%。50代が最も低く29%でした。男女差は見られませんでした。
 
 

2.どんなスポーツに関心がありますか(複数回答)

2.どんなスポーツに関心がありますか(複数回答)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
「プロ野球」「サッカー(Jリーグ)」「フィギュアスケート」がトップ3という結果になりました。地元にプロチームがあるということもあるのでしょうか、プロ野球は74%、サッカーは63%が選んでいます。
 
 

3.プロ野球は、どこで観戦を楽しむことが多いですか

3.プロ野球は、どこで観戦を楽しむことが多いですか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
「球場での観戦」を選んだ人は21%でした。球場だけでなくテレビも含めた、リアルタイムでの観戦は83%、結果のみをチェックする人は17%でした。今年は黒田投手が戻った効果か、年間シートが完売したので、もっと足を運ぶ人が増えそうです。
 
 

4.サッカーJリーグは、どこで観戦を楽しむことが多いですか

 
4.サッカーJリーグは、どこで観戦を楽しむことが多いですか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
「スタジアムでの観戦」を選んだ人は22%。テレビ観戦を含めたリアルタイムでの観戦は75%でした。プロ野球、サッカーJリーグどちらも4人に3人以上がリアルタイムで観戦を楽しんでいる結果となっています。
 
 

5.球場や競技場での観戦の魅力を教えてください

 
・選手のプロの技を見ることができ、好きなチームの勝負にワクワクすることができる。(女性・28歳)
・応援とか周りの雰囲気も楽しめる!(女性・29歳)
・実際の競技場の雰囲気と緊張感がすごく好きです。思わずグッズを買って全力で楽しみます♪(女性・32歳)
・試合全体が観られる。観戦仲間と一緒に応援できる。(女性・37歳)
・非日常でいい。大声も出せる。(女性・37歳)
・生の迫力とその場の雰囲気でテンションがあがります。最近はおいしい食べ物などの販売もあり楽しみが増えました。(女性・38歳)
・由宇球場でのんびり芝生の上でお弁当食べながら若手を応援するのがなによりの楽しみです。(女性・39歳)
・臨場感と選手のポジショニングの位置確認(※サッカー)(女性・41歳)
・ハラハラドキドキなんとも言えない緊張感です。(女性・42歳)
・迫力を応援団やサポーターの盛り上がりが良い。サッカーでゴールが入ったときの盛り上がりは最高!(女性・44歳)
・他のファンの人と一体になって応援できる。臨場感がある。ストレスが発散できる。(女性・44歳)
・球場や競技場全体を見ることができるので、テレビでは映らない守備位置変化やサイン交換などが見られるところが面白い。(女性・45歳)
・真っ赤に燃える球場で、熱い闘志を持つファン仲間たちと一緒に応援することの楽しさに変えられるものはありません。(女性・52歳)
・サッカーの場合、サポーター席で歌い、手拍子を打ち、熱くなって応援すると気持ちも熱くなり、タオルマフラーを振り回すときは会場全体が一体となり、勝利の喜びが大きな波のように押し寄せます。(女性・55歳)
・色々なところが見られる。目の前をホームランボールが飛んでいくときは迫力がある。(男性・57歳)
・迫力が有る。(男性・61歳)
・直接選手が見られる。(女性・63歳)
・競技を見るのが面白い。(女性・64歳)
・プレーの全体を見られるところ。なので、人が注目しているところと自分の見たいところが違う時もありそれが面白い。また応援の姿や声が雰囲気を盛り上げる。チャンスをものにした時など近くの知らない人とでもハイタッチしたり声をかけたりでき、仲良くなることもある。そんなところが魅力です。(男性・66歳)
・息づかいが聞こえるようで臨場感がすばらしい。童心に返ったように声をあげて楽しめる。60年近く前からのカープファンで、田舎の球場でも試合をやっており、見に行っていました。(女性・67歳)
・勝っても負けても独特の臨場感。(男性・85歳)
 
 
 
 

6.観戦中にパソコンやスマホを使って、情報の閲覧や投稿などをしていますか

 
6.観戦中にパソコンやスマホを使って、情報の閲覧や投稿などをしていますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
観戦中は集中する人が多いのでしょうか。「インターネット上の掲示板に書き込みを行う」人は5%、「友人などとメールやLINEでやりとり」する人は11%にとどまり、6割は「観戦中にパソコンやスマホを使用しない」を選ぶ結果となりました。
 
 

7.カープファンにお聞きします。カープの魅力を具体的にお書きください

 
・小学生の頃から応援しています。負けても負けても、明日は勝つのではないかと期待してしまう。選手1人1人のプレーがすごいと思います。(女性・28歳)
・選手にカープ愛を持った人が多いところ。(女性・29歳)
・ジャイアンツみたいに強い選手揃いじゃなく、みんなが力を合わせて頑張っているのが魅力的。(女性・32歳)
・お金がなくても、選手を育て上げ、育った選手が大活躍しているところ。巨人のようにお金で選手をとったりできないけど、お金がどうこうでなく、本当にカープが好きでプレーしている選手がいるから。(女性・34歳)
・なんだろう 広島人にとって、カープはそこにあることがあたりまえで、そんな事考えたことない。みんながんばっているよ。(女性・37歳)
・派手ではないけど、実力ある選手が揃っている球団。頑張れば優勝も手にすることができると思います。(女性・37歳)
・かっこいい選手が多い。(女性・38歳)
・貧乏球団で力のある選手はよそにいったり、高い年棒も払えず有名選手もよべませんが底力を発揮してくれるところ。(女性・38歳)
・黒田投手が今シーズンから復活することが今年の魅力。カープの選手はみんな仲が良いのが魅力。(女性・41歳)
・親がカープファンだったので、物心ついた時からカープの試合を見ていたので……。生活の一部ですね。(女性・46歳)
・若い選手が多く、新しく出てきた選手ががんばる姿がいい。(女性・46歳)
・子どもの頃から観戦しているので人生になくてはならない身近なスポーツ。以前は年配の方が多かったのですが今では若い方も多く、応援にも熱が入って楽しい。(女性・49歳)
・応援歌が流れると高揚感が増す。(女性・51歳)
・子どものころから、カープのことは親戚のことのようにいつもお茶の間にありました。(女性・52歳)
・広島人ならカープやろって感じなので、特におきにいりのせんしゅはいません。やはり、活躍してくれる、ここという時に打ったり守ってくれる選手を応援したい。他のチームに行ってしまうのが淋しい。かといって、新井みたいに、良い時は出て行き、また帰ってくると言うのは勝手すぎる。かなり、頑張らないと味方が少ないと思う。カープは、存続が危ぶまれた時に、市民に助けられた事を忘れないで欲しい、だから、よけいみんな熱くなることができるのでしょうね。(女性・56歳)
・地元チームということ スカウトががんばって連れてきた選手だということ。(男性・57歳)
・市民球団として、根付いていること、選手もそれをちゃんと自覚していることと思います。(男性・65歳)
・広島生まれ、育ちなので子どもの時から応援している。弱いころも知っている。カープの選手たちが一生懸命なのがいい。(男性・66歳)
・家族みんなカープファンで、子どものころから当たり前のようにラジオを聞いていました。背番号4小坂、0長島、白石監督の王シフト、応援方法等々広島発信のものが多く、弱小球団ながら、すごい魅力を持っている。 (女性・67歳)
・なんといっても戦争で廃墟から立ち上がり、80万人人口でカープが球団として残っている。また選手が球団を大事にしています。これがわが広島カープです。(男性・70歳)
 
 
 
 

8.昨年、マツダスタジアムへカープを応援しに行きましたか

8.昨年、マツダスタジアムへカープを応援しに行きましたか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
1回以上応援に行った人は55%。「カープ女子」という言葉が生まれ、女性も多く球場へ足を運ぶようになったといわれましたが、10試合以上行った人は男性13%、女性17%。男女差がほとんどなくなっています。
 
 

9.サンフレッチェ広島のファンにお聞きします。サンフレッチェの魅力を具体的にお書きください

 
 
・サンフレッチェは、去年は優勝をのがしましたが、2年連続優勝を果たしました。カープ同様サンフレッチェの盛り上がりで広島を盛り上げて欲しいです!(女性・27歳)
・チームで戦うという姿勢。ゴールパフォーマンスなどファンを大事にするところ。(女性・28歳)
・個の力よりもみんなが集まった団結の力が強いところ。(女性・29歳)
・サッカーはあまり知らないが応援が楽しかったです。(女性・32歳)
・サンフレ選手も活躍してくると他のチームに移籍されてしまいますが、あれだけの結果を何年も出してくれとても勇気をもらえる(女性・38歳)
・広島愛を感じる。(女性・40歳)
・少ない予算でやりくりをして戦っている。(女性・41歳)
・ゴールした時のパフォーマンスが面白い。プレーでファンを楽しませてくれるところ。イケメンが多い。(女性・44歳)
・チームワークとクリアなプレイ。ゴールパフォーマンスも毎回楽しみです。(女性・44歳)
・息子が小3からサッカーを始めて、それからサンフレの試合を観に行くようになりました。今は少し違ってきていますが、やはりユースから昇格して活躍する選手が多いので、成長していく姿が頼もしいです。(女性・46歳)
・ホーム試合は必ず練習場にもいきますが、選手のみんなが優しく、ファンサービスが凄い。(女性・47歳)
・私たちに普段の何気ない毎日を躍動感、エンジョイできる空間に連れて行ってくれる。(女性・51歳)
・流れのある攻撃。でも、それを演出していた高萩がいなくなっちゃうんだよなぁ。さあ、今こそ若手の野津田、浅野、宮原出てコーイ。(女性・53歳)
・熱くもクリーンなプレイ。勝利時の試合後の「サンフレッチェ劇場」も楽しみです。(女性・55歳)
・佐藤寿人が移籍せず、頑張ってくれていることが嬉しい。どうにか、優勝して出て行った選手を見返してほしい。できる選手には、報酬を多く上げて欲しい。若い次に続く選手のモチベーションを上げて欲しい。グッズ販売など、どうにか営業を活発にできないものでしょうか・・・。(女性・56歳)
・フェアプレーとひたむきさ。(男性・63歳)
・森末がすきだ。(女性・63歳)
・監督が選手時代のフアンであり、気になる。(女性・64歳)
・佐藤選手が好きだから。(女性・64歳)
・三矢の訓えを柱にしている。(女性・67歳)
 
 

10.昨年、サンフレッチェ広島を応援しにスタジアムへ行きましたか

 
10.昨年、サンフレッチェ広島を応援しにスタジアムへ行きましたか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
1回以上応援に行った人は36%。Jリーグは、年間試合数がプロ野球に比べて少ないのですが、「10試合」以上応援に行った人は全体の8%、応援に行ったことがある人の22%でした。またカープ、サンフレッチェ両方「10試合」以上行った人は3%いました。
 
 

<調査概要>

広島リビング新聞社ウェブサイト「リビングひろしま.com」調査
男女102人回答
男性・30人(29%)
女性・72人(71%)
 
 

只今、集計中! えーこのつぶやき

只今、集計中! えーこのつぶやき
祖父、父がカープファンだったので、プロ野球やセリーグを知る前に“カープ”を刷り込まれました。小学生時代に初優勝、10代が黄金期という良い時代を過ごさせてもらいました。
高校時代、友人と土曜日の日本シリーズを見に行くのに、学校からタクシーで最寄駅に行ったこと、1991年最後の優勝時の試合を観戦し、ビールかけを目の前で見られたことが何よりも嬉しかったことですね。
子どもが生まれてからは、球場に行ったり、テレビやラジオで観戦する機会も少なくなりましたが、勝つと聞けば嬉しいし、負けが込むとがっかりしています。
そういえば、仕事ではありませんが、初めて取材をして原稿を書いたのは、カープの選手でした。高校時代、ファンが高じて、文化祭の出し物に、ダメもとでカープ球団に取材を申し込んだんです。
今思えば、無謀ですね。
でも、ありがたいことにOKしてくださり、旧市民球場の食堂で選手お2人の話を伺うことができました。
時代もあったのかもしれませんが、小娘の無謀なお願いを聞いてくださったこと、今でも本当に感謝しています。
 
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHIMBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt