リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年8月5日号 夏こそ爛好僖ぅ広疚と香りでシャキッ
2017年8月5日号

夏こそ爛好僖ぅ広瓠時短キーマカレーレシピ付き
2017年8月5日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【お知らせ】熊本地震被災者支援のための義援金を受付け中
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

暮らしの気になる数字

住まい・アンケート結果  2015/1/17〜2015/1/29

キッチンなど水周りのリフォームが多い

 
 今回アンケートに答えた人は、持ち家71%(戸建て53%、集合住宅18%)、賃貸23%(戸建て5%、集合住宅19%)、その他4%(いずれも全体の割合)。築年数は「5年未満」が23%、「30〜40年未満」が19%。そんな皆さんのうち、リフォームをしたことがある人は46%。「キッチン」「浴室・風呂場」が最も多く、リフォームしたことがある人の半数を超えました(上)。家の中、そして中でも水周りをリフォームした人が多い結果となっています。
 
 

1.どのようなお住まいですか

1.どのようなお住まいですか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
今回アンケートに答えた人の持ち家率は71%。そのうち「戸建て」は持ち家の人の75%(全体の53%)、「集合住宅は」25%となっています。一方、賃貸は25%、社宅・その他4%となっています。
 
 

2.お住いの築年数は?

2.お住いの築年数は?
《クリックで拡大表示》
 
 
 
答えが分散する結果となりました。その中で最も多かったのは「5年未満」で23%、次いで「30〜40年未満」19%となっています。持家の人のみでみても、最も多かったのは「5年未満」、次いで「15〜20年未満」となっています。
 
 

3.これまでに、リフォームしたことがある個所を選んでください

3.これまでに、リフォームしたことがある個所を選んでください
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
リフォームをしたことがある人は46%。その人たちの中で最も多かったのは、「キッチン」「浴室・風呂場」で、リフォームしたことがある人の56%が選ぶ結果となりました。上位には、水周りが並んでいます。
 
 

4.見積もりは何社から取りましたか(リフォームしたことがある人)

4.見積もりは何社から取りましたか(リフォームしたことがある人)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
70%が「1社」を選ぶ結果となりました。選択項目には「4社」「5社」「6社以上」がありましたが、選んだ人は0。多くても3社、ほとんどの人が、実際にリフォームした会社1社のみの見積もりとなっています。
 
 

5.リフォームしての感想は?(リフォームしたことがある人)

 
・きれいになったけど、他の部屋とのギャップがすごい。笑 引き出しの角度ミスか、同時に開けるとぶつかるところがある。(女性・27歳)
・新築を買うより低予算で、新築に入っているくらいの快適さなので、してよかったと思います。(女性・29歳)
・思ったよりも値段が高いなと思っちゃいました。(女性・32歳)
・好きなフローリングと壁紙に変更できたので毎日が快適。満足感がある。(女性・36歳)
・快適になった。(女性・38歳)
・リビング新聞さんの3社同時見積もりの企画に応募して床暖房の工事をしたところ、同じ家とは思えない暖かさ! 迷ってらっしゃる方にぜひおすすめしたいです。(女性・39歳)
・雑さが納得いかなかった。(女性・40歳)
・便利になってすごくよかったです。(女性・40歳)
・大変快適。水道代が激減したし、綺麗で心地良い。(女性・41歳)
・外観がとてもきれいになって満足しています。(女性・43歳)
・予算やマンションであるための制約があり、100%思い通りというわけにはいかなかったが、長年の思いが実現してほぼ満足です。(女性・48歳)
・光熱費の節約ができ便利になった。(女性・51歳)
・リフォームと言えるかどうかわかりませんが、古い家を改築して住むために水周りや柱・外壁などを直しました。「古家付き」という物件を買ったので、本来なら新築したいところですが、予算の都合でこうなりました。 耐震基準の無い頃の(今年築50年)家で、2号線沿いということもあってよく揺れます。正直もっと安心できる家に引っ越したいです。まあ、宝くじで高額当選しない限り一生ここだと思いますけど。(女性・59歳)
・仕上がりには満足している。(男性・61歳)
・自分でフロアーを張り替えた。丈夫になった。(男性・61歳)
・リフォームに限らず 新築でもそうですが、入居してからとしばらくたってから( 例 すぐに、1か月、1年後等)に 良かった事、悪かった事、困った事、不便な事等を問診してほしい。いいことは言いやすいが そうでないことは伝えにくい。そしてメーカーさんは 今後の参考にして欲しいです。(女性・63歳)
・満足してない。(男性・65歳)
・やはり他者見積もりを取り。内容をよく確認することが大切と思いました。(男性・65歳)
・出来栄えに少し不満がありましたが、近所の業者さんなので、言えませんでした。(女性・67歳)
 
 
 
 

6.現在お住まいの家で不満なことがありますか(複数回答)

 
6.現在お住まいの家で不満なことがありますか(複数回答)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
1位は「収納が足りない」で36%、2位は「設備の使い勝手が悪い・古い、壊れた」で31%が選ぶ結果となりました。1位の収納については、持ち家の人よりも賃貸の人に多く、持ち家29%に対し賃貸は52%となっています。
 
 

7.今後、住宅の購入またはリフォームしたいですか

7.今後、住宅の購入またはリフォームしたいですか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
全体では「分からない・未定」が最も多く、59%という結果となりました。持ち家の人で「リフォームしたい」人は32%。また、持ち家以外の人で「住宅を購入したい」人は39%となっています。
 
 

8.住宅の購入またはリフォームをいつごろ実施したいですか

8.住宅の購入またはリフォームをいつごろ実施したいですか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 

こちらも「分からない」を選んだ人が最も多く66%という結果になりました。時期では「2〜3年以内」に行いたいが最も多く、次いで「3〜5年以内」となっています。
 
 

9.リフォームで困ったことがあればお書きください

 
・リフォーム中の生活場。(男性・27歳)
・一つひとつ設備を見て、自分たちで選択して行くので、仕事がおわってから、いつも話し合ったり、業者と会ったり着工するまでの日々が大変でした。(女性・29歳)
・リフォームするさいの、優先順位が分かりませんでした。(女性・32歳)
・業者一社しか頼まなかったので、かなり高かったのではないかと思う。また、大手でなかったので仕上がりが雑な所があって残念だった。(女性・36歳)
・直したくても、水回りなどは大がかりな工事になるので、やってもらえない。(女性・36歳)
・お金がかかる。(女性・38歳)
・リビングダイニングを工事した際、期間が2週間と長かったので、食事作りなど困りました。(女性・39歳)
・作業員が休憩時に吸うたばこの臭い。意思疎通がいかない方もいて、終わるまで嫌な思いをした。(女性・40歳)
・作業をしていただく職人さんたちに、どのような差し入れが喜ばれるのか頭を悩ませました。また、リフォーム中の車の駐車場を確保するのに苦心しました。(女性・43歳)
・置くものの大きさまで想定して決めたところは良いのですが、テキトーに造って、後で棚などを買ってきて整頓しようと思っていた収納などは、そのまま今ある棚などを入れ込んで使ってしまって、考えていたのとは違う状況になってしまっています。 絶対困るわけじゃないとそのままズルズル放置してしまうので、リフォームの時に一気にやってしまうほうがいいと思います。(女性・48歳)
・いくらかかるのかわかりにくい。(女性・50歳)
・住みながらのリフォームになると、現場の人との近さが非常に疲れる!!(女性・63歳)
・耐震はしたいけど、費用が不安です。(女性・67歳)
・建具の扉が早く朽ちる。(男性・68歳)
 
 
 

10.戸建てやマンションを購入するときに困ったことがあればお書きください

 
・今は賃貸マンションに住んでいますが、一年以内に購入を検討しています。ですが経済的な事を考えると賃貸の方が良いのか・・・悩んでいます。。(女性・29歳)
・資金ぐりはきちんと計画を立てて、ある程度見通しを持って購入しないと、困難なこともあるので、夢ばかりを描いて安易にローンを組んで購入すべきではないと思います。(女性・29歳)
・土地勘がないので、生活してみて初めて雰囲気が分かりました。(女性・32歳)
・正直何を買ったらいいのか正解がない感じがする。(女性・33歳)
・広島出身でないので、土地勘や学区等がいいのかわからなかった。(女性・36歳)
・新築がいいが値段的に難しいので、今の家を直す方が経済的かと思う。(女性・38歳)
・建て売りを購入したので、耐震や住み始めてすぐのメンテナンスなど、どこに相談すれば良いのか困りました。(女性・39歳)
・注文住宅だったので、建ったところを図面から想像するしかなかったこと。熟考したつもりだが、住んでみると「あら?」と思うところがあるので。(女性・39歳)
・ローンの組み方(女性・41歳)
・自治会や子ども会、ご近所付き合い等、周辺の聞き込みをしなければならないこと。(女性・42歳)
・営業の方が頼りになる方で、特に困ったり不安に感じることはなかったです。不動産はとても大きな買い物なので、説明が不足していたり、適切でないと、それだけで不安になると思います。(女性・43歳)
・教育費と住宅ローンと両方の支払いが負担に感じます。(女性・43歳)
・主人は戸建て、私はマンション購入希望で、意見が割れて困っています。(女性・44歳)
・間取りや詳細を決めるのに,家事と育児の合間にしていたので忙しかった。(女性・44歳)
・マンションを買う時に、隣や上下の家の情報がまったくないので、上の家など、小さい子どもが三人いて、朝から夜中まで子どもの走り回る音が聞こえたり、下の家は夜、子どもを外に出して泣きわめくことがあるので、買う時に情報があるとよかったなと思いますがなかなか難しいでしょうね。(女性・51歳)
・家を買うって、家の金額と不動産屋への礼金だけかと思っていたら、なんやかやと支払うことになって(税金とかも)残り少ない貯金が一層無くなってしまいました。狭いけど市営住宅にいた方が気楽でした。(女性・59歳)
・近隣の人間関係がよくわからないのが不安です。 入居してからでは間に合わない! 聞いて回るのも不自然だし…… 。(女性・63歳)
・季節の違いでの住みやすさが分からない(男性・68歳)
 
 

<調査概要>

広島リビング新聞社ウェブサイト「リビングひろしま.com」調査
男女78人回答
男性・21人(27%)
女性・57人(73%)
 
 

只今、集計中! えーこのつぶやき

只今、集計中! えーこのつぶやき
今年の目標の1つが、遅まきながら「断捨離」。
少しずつ片付けているのですが、こんなに捨てるものがあったのかと驚かされます。
今の家で暮らして10年を超え、知らず知らず物を貯め込んでいたようです。
収納が足りない!と思っていたのですが、実はいらないものを貯め込んでいただけ!
という事実にちょっとショックを受けています。
 
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHIMBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt