リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
WEB特典あり 【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2019年10月11日号 紅葉・秋のお出掛け情報 【紅葉の名所10選】
2019年10月11日号

紅葉の名所10選★紅葉・秋のお出掛け情報
2019年10月11日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
11/10★「鉄道・農業」お仕事体験の旅★10月23日に全線開通する芸備線車両を貸切、車掌体験や農業祭・小松菜の収穫体験などイベント盛りだくさん。家族や友だちと一緒に楽しい時間を過ごしませんか
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
【リビングカルチャー倶楽部】リビング特選♪秋のボディー改造プロジェクト★今年こそシェイプアップしたい皆さん、リビングカルチャー倶楽部の好評企画「秋のボディー改造プロジェクト」がお勧めです ★カルチャー倶楽部NEWS
【リビングカルチャー倶楽部】リビング特選♪ リビングペーパードライバー教室 リビングカルチャー倶楽部では、好評の「ペーパードライバー教室」をこの秋も開講します★高陽自動車学校★広島モータースクール★ロイヤルドライビングスクール★
新サイト【ettoco広島OPEN】「ettoco広島(えっとこひろしま)」は、広島の「グルメ」「お出かけ」「エンタメ」「暮らし」の情報をお届けするサイトです。広島の「楽しい」「知りたい」をお届けしています。広島のえっと、ええとこ、のっとるよ♪

新着トピックス

カレンダー

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

LIVING Selection

人気作家が広島の演劇人とタッグを組み
弱き人間にエールを送る新作上演へ

 

劇作家・演出家、岸田國士戯曲賞受賞作家  ノゾエ征爾(のぞえ せいじ)

ノゾエ征爾さん(「リビングひろしま」2015年2月14日号掲載)
ノゾエ征爾さん
 
 誰もいない助手席に話しかける男。抜き差しならない現実に涙する女性。そして、ノート型パソコン片手に「友達を助けに来た」と宣言する青年―。広島市内のスタジオで連夜、地元出身の俳優ら15 人が、個性的な役作りに取り組んでいます。その演技を見つめるのは、東京で劇団を主宰するノゾエ征爾さん。日本を代表する劇作家を輩出し、演劇界の芥川賞と言われる「岸田國士戯曲賞」作家の一人です。
 
 広島から、創造性の高い演劇を発信しようと始まったのが、広島市文化財団アステールプラザが主催する、「演劇引力廣島」のプロデュース公演。毎年、第一線で活躍する演出家を招き、広島の俳優、スタッフらによる演劇公演を行っています。
 
 12回目となる今年は、ノゾエさんが執筆する新作の初演に挑戦。1月上旬から広島市に滞在し、舞台に立つ俳優や広島で出会った市井の人々からイメージを得て、『飛ぶひと』と題した物語を膨らませていきました。執筆と稽古が同時進行というタイトな日程で、初演に向けて全力疾走の日々。広島公演の後、4月には東京公演も予定されています。
 
 演劇の面白さは、「人間が作り上げるライブ感」と言うノゾエさん。「人と人がじかに接する機会が失われている現代こそ、生の交流、人の熱を間近に感じられることが魅力です」と話します。
 
 「おかしみといとおしさを持って、人間の弱さを表現したいです。見に来た人が幸せな気分になり、明日への活力につながる時間を過ごしてもらえれば…」。現在進行形で物語を紡ぎ出す気鋭の作家の挑戦は、今まさに幕が上がろうとしています。
 
 
取材・文/上岡 久美子 (広島リビング新聞社所属ライター)
  
 

公演紹介

■公演名/演劇引力廣島第12回プロデュース公演『飛ぶひと』
■作・演出/ノゾエ征爾
■日時/ 2月19日(木)と20日(金)は19:00〜の1回公演
       21日(土)は14:00〜と19:00〜の2回公演
       22日(日)は14:00〜の1回公演
■料金/一般前売3,000円、一般当日3,500円
■場所/アステールプラザ多目的スタジオ(広島市中区加古町4-17)。TEL:082(244)8000
 
 

PROFILE

1975年、岡山県生まれ。大学在学中に立ち上げた劇団「はえぎわ」を主宰。全作品の脚本と演出を手掛ける。笑いと卓越した発想力で、人々の姿をユーモラスに描くことに定評。2012年に『○○トアル風景』で、第56回岸田國士戯曲賞を受賞。広島市文化財団アステールプラザ主催のプロデュース公演での演出は、2012年以来2回目
 
 
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2015年2月14日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WATARI Developed : Netprompt