リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年4月29日号 アンガーマネジメントでイライラ軽減「静まれ!怒りモンスター」
2017年4月29日号

アンガーマネジメントでイライラ軽減◆怒りのタイプと対策法
2017年4月29日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
リージャスクレストゴルフクラブ ロイヤルアドベンチャー
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

いまを拓く トップに聞く 【話題人登場】

元サラリーマンだった医師が目指すなるべく薬に頼らない医療

みなみストレスクリニック 院長 高橋 知章 医師

みなみストレスクリニック 院長 高橋 知章 医師
 
 「なるべく薬に頼らない心の治療を目指したい」―。そう話すのは、倏知行動療法〞など、薬物療法以外の治療を積極的に取り入れる「みなみストレスクリニック」の高橋知章院長。薬の利用を最小限に抑え、ストレスの元を根本から正していく、その治療方針が注目されています。

長井敏弘医師
長井敏弘医師
 同院を開いたのは、いまやテレビ番組のコメンテーター、塾経営など、さまざまな分野で活躍している長井敏弘医師です。大学卒業後、公務員・土木作業員など数々の職業を経験。「人間関係のストレスに苦しむ中で、患者の気持ちの分かる医者になろうと志し、27歳で広島大学医学部に入り直しました」。

 在学中は学費稼ぎのため予備校に勤務。「大学の勉強に加え、参考書執筆など多忙を極めました。ストレスで不眠症になったことも。でもその経験が、医師となった今生かされています」。

 そんな長井先生の方針に賛同し、昨年12月より同院院長に就任した高橋知章先生も、同様にサラリーマン経験を持つ医師です。「患者の悩みに共感できることが治療の強みになるはず」と真摯なまなざしです。

 一筋縄ではいかない人生、紆余曲折を経てきた二人だから心が開ける、と感じる患者も多いよう。「多くの人に寄り添う医療を目指します」
 

PROFILE

高橋 知章 医師(たかはし ともあき)
 慶応大学卒業後、4年間のサラリーマン生活を経験し、心機一転、28歳で福井大学医学部へ入学。草津病院、山口泉原病院(精神科)勤務などを経て、昨年12月同院院長就任

長井 敏弘 医師
 岡山大学医学部臨床教授。テレビ出演の他、ストレス関連のコラム執筆、企業や学校での講演会なども多数。2004年に「みなみストレス内科クリニック(当時)」を開院。現在、慢性腰痛のため療養中

 
 
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2015年1月31日号掲載)
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt