リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年3月25日号 進化してこそ優勝! リーグ連覇と日本一 カープ 【広島東洋カープ特集2017】
2017年3月25日号

リーグ連覇と日本一 CARP【広島東洋カープ特集2017】
2017年3月25日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
春のイベント 3/26ゲームセミナー 【参加無料】 IT教育の総合学園 広島情報専門学校 北海道情報大学 広島教育センター
【リビング カルチャー倶楽部】 リビング特選♪ 春休みキッズ講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
幕末ブログ

第3回 「吉田松陰先生」

2015年1月22日

おそらく、圧倒的なアクセス数でサーバーとか世界のあそこらへんが機能してないんじゃないかと思ってるこの幕末ブログ、いよいよ皆さんお待ちかね?の吉田松陰登場です。
 
松下村塾
幕末を語る上で必ず名前があがる人物です。

明治維新という歴史的な改革が行われた出来事を遡っていくと、行き着くのが「松下村塾」

明治維新を成す多数の有名人を輩出したことで有名な所ですね。
それを立ち上げた人こそ吉田松陰なのです。

ハンサムの見解を書く前に、今回は誰でも知っているであろう吉田松陰の簡単な経歴を知った気に紹介します。
 
1830年8月4日、萩の長州藩士・杉百合之助の次男として生まれ、吉田家8代目を継ぐ。なんだかんだと勉強して、才能の片鱗を見せつけていく松陰。

1853年、黒船マシュー・ペリーが来航すると、先進文明に心を打たれ外国留学を決意。ロシアの軍艦に乗り込もうとするが失敗。更にペリーが再航した際には乗船して密航を訴えるが拒否され、捕まる。懲りもせずにまたどっかの船に乗ろうとして、また拒否されまして。で、また捕まります。後に、許されますが、幽閉の処分となる。
 
1857年に叔父が主宰していた『松下村塾』の名を引き継ぎ、開塾する。

この松下村塾において松陰は久坂玄瑞や高杉晋作、伊藤博文、山縣有朋、前原一誠、山田顕義などの数々の面々と出会い、交流を深め、教育していった。

1858年、幕府が勝手に日米修好通商条約(日本の至るところで貿易や外国人が住むことを良しとする条約)を締結したことを知って激怒し、討幕を表明。

表明したもんですから松陰は捕らえられ、野山獄に幽囚される。

1859年10月27日、安政の大獄に連座し、江戸に檻送され、斬首刑に処された。享年30歳。
 
松陰本人だけで言えば、いち早く外国の脅威を感じ、なんとかせねばと動いた結果、粛清されてしまうという悲劇的な人生。

しかし、その傍ら自分の思想を受け継いでいくことにも余念がなく、それが松下村塾であったのです。
 
日本国のために命を懸けて戦った姿は、長州藩士たちの心の師として生き、現在も松陰先生と萩を訪れる人は少なくない。

さて、ここでハンサムは考えます。

確かに行動力もあり、頭も良い。
先見の明もあるでしょう。
ですが、別の見方をしますと、なかなか当時では破天荒な人物であることがわかります。

次回は、そんな吉田松陰を違う考えで見てみた結果を書いてみます。
天才となんとかは紙一重と言います。
本当に彼は偉人なのか?批判を覚悟で挑みます。
 
 

ハンサム新八  PROFILE

ハンサム新八の幕末ブログ
 
1975年広島生まれ。40歳。
生まれた時からハンサムと呼ばれ、ハンサムとは何かを常に探求しているイタイおっさん。ある日「真のハンサムは幕末にいる!」と幕末好きを発表するが、実際は幕末歴1年といういい加減な面を醸し出しながら、一生懸命幕末ネタをネットで探している日々。他にも忠臣蔵にハマり中。
  
提供:広島リビング新聞社
 
参考文献
ウィキペディア フリー百科事典 ほか
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt