リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2018年11月17日号 第6回 SHUFU-1グランプリ発表 好きを磨く
2018年11月17日号

第6回 SHUFU-1グランプリ発表 好きを磨く
2018年11月17日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
参加無料 【ヒューマンフェスタ2018ひろしま】 今年も2Days 「だれもがいきいきと生活できる社会」の実現をめざして〜「気づき」から「きずな」へ〜
新サイト【ettoco広島OPEN】「ettoco広島(えっとこひろしま)」は、広島の「グルメ」「お出かけ」「エンタメ」「暮らし」の情報をお届けするサイトです。広島の「楽しい」「知りたい」をお届けしています。広島のえっと、ええとこ、のっとるよ♪

新着トピックス

カレンダー

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

LIVING Selection

戦隊スーパーヒーローが
半農半芸で始動開始

 

載寧 龍二(さいねい りゅうじ)

載寧龍二さん(「リビングひろしま」2015年1月24日号掲載)
載寧龍二さん
 
 この顔に見覚えのある人は、かなりの戦隊通! 10年前、特捜戦隊デカレンジャーのデカレッド役で、子どもたちはもちろん、お母さんたちの心までガッチリつかんだ東広島市出身の俳優、載寧龍二さん。デカレンジャーに出演したことを、今でも誇りと感じています。   

 俳優として大切にしていることは「自分に正直に。自分が幸せと感じている瞬間が多いほど、見ている人にもそれが伝わっていくもの」と話します。役者は、他人の人生を演じるからこそ、その人の人生に共感が持てるかどうかが大切。「共感できた時は、カメラの前に立つと役が自分の身にストンと落ちてくるんですよ」。
 
 両親の体を気遣い、今年から拠点を広島に移して活動の場を広げました。実家が農業ということもあって、両親を手伝いながらの再スタート。汗を流して土に触れていると、気持ちがどんどん浄化していくそうです。
 
 自分の性格で良いところを尋ねると、「とにかく、どんな境遇でも前向きでポジティブに取り組むところ」と爽やかな笑顔。先日も雪の中、シイタケのほた木を切り出しに行ったり、タマネギの苗を植え付けたりと、自然を楽しみながら作業しています。
 
 地元に帰ってきて感じることは、農村の当たり前は都会では新鮮。都会の当たり前は農村では新鮮。「だからこそ、都会の子どもたちに農業の楽しさを知ってほしいです。また、農村と都会の人たちとの交流を深めるイベントもやってみたいですね」と、俳優と農業の二足のわらじ「半農半芸」を目指します。
 
 あのスーパーヒーローが、身近なお兄さんとなって、広島で活動開始。これからの活躍が楽しみです。
 
 

取材・文・写真/ 土井 美幸 (広島リビング新聞社所属ライター)
  
 

PROFILE

1981年10月8日 東広島市八本松生まれ。地元の小・中・高校を卒業。明治大学卒業。大学1年の時にモデルのオーディションに合格。2002年「ごくせん」で俳優デビュー。2004年「特捜戦隊デカレンジャー」で主役のデカレッド・赤座伴番役を射止めてブレイク。以後、数多くのドラマに出演。地元では、広島ホームテレビの「ひろしま菜’s」で4年間ナビゲーターも。映画では「カイジ」、「SPEC」、舞台では「パッチギ!」などの作品に出演。大のカープファンで、中学校3年間は野球部に所属。趣味はロードバイクとラーメン食べ歩き。ロードバイクで、しまなみ海道走破を夢見ます
 
 
 
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2015年1月24日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WATARI Developed : Netprompt