リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年4月29日号 アンガーマネジメントでイライラ軽減「静まれ!怒りモンスター」
2017年4月29日号

アンガーマネジメントでイライラ軽減◆怒りのタイプと対策法
2017年4月29日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
リージャスクレストゴルフクラブ ロイヤルアドベンチャー
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
幕末ブログ

第2回 「ペルーではなく、ペリーです」

2015年1月15日

先週から始まったハンサム新八の幕末ブログ。

題して『ハンサム新八の御用改めである!』
新選組好きが大騒ぎしそうなタイトルです。

さて、この回から本格的に幕末話を進めていきます。
 
前回で、吉田松陰のことを書いて大河ドラマの話題に乗っかっていこうとしてたのですが、まてよ・・・と。
松陰のことを語る前に、幕末時代のきっかけとなった出来事を語らなければ意味がないだろうということで、変更して「黒船来航」のことを話します。

ネット検索で、「幕末はいつから始まったの?」という質問をよくみかけますが、正しい答えは決まっていなくて、黒船来航と言う人もいれば、もっと前の天保の改革の頃だと言う人もいます。

ハンサムな私は黒船来航が幕末の始まりだと決めます、決めました、ハンサムが言うからそうなんです。
圧倒的な武力の前に何も出来ない江戸幕府を見て呆れた者、怒りが湧いた者、今まで胸の奥でチリチリと燻ってた小さな小さな火種が一気に燃え広がせるきっかけとなったのが黒船来航でありました。

黒船の存在は鎖国をしていた日本にとって今までの歴史を揺るがす大事件だったのです。

ちなみに、「鎖国」とは、江戸幕府が日本人の海外交通を禁止し、外交・貿易を制限した対外政策です。

要するに、「外国、ダメよ〜ダメダメ!」ってことです。
 
黒船を指揮していたのが、マシュー・ペリー。

海外ドラマ、フレンズに出演していた人ではありません。軍人です。
歴史の授業で習ったことでしょう、聞いたこともあるし、写真も見たことあるはずです。

といっても、ペリーがいきなり来て、「オマエラ、サコクヤメロ」と言ったわけではなく、過去に色んな外国人達が、あくまでも友好的に交渉しようとしてたのですが、日本は砲台を撃ったりと追い返していたのです。

市場を拡大するというのが目的であるアメリカ側は決して戦争がしたいわけではなかったのですが、埒が明かないこの状況に、「もうビビらすしかないっしょ」と、日本開国をペリーに託したのです。

任命されたペリーは「実際に軍事力を目で見させて驚かせるぜ!」と艦船4隻でその軍事力を見せつけたわけです。
  
それを見た幕府は、ペリーの思惑通り、「ひぃぃぃ!」と慌てふためいて、結果的にはそれなりに時間はかかったものの、日米和親条約がなされ、鎖国の時代に終わりが告げられます。

今まで知りもしなかった外国の力。
未知なるその力を見て憧れを感じ、そして、今の日本に対して危機感を持った人達がいました。
その中の1人が吉田松陰だったのです。
 

ハンサム新八  PROFILE

ハンサム新八の幕末ブログ
 
1975年広島生まれ。40歳。
生まれた時からハンサムと呼ばれ、ハンサムとは何かを常に探求しているイタイおっさん。ある日「真のハンサムは幕末にいる!」と幕末好きを発表するが、実際は幕末歴1年といういい加減な面を醸し出しながら、一生懸命幕末ネタをネットで探している日々。他にも忠臣蔵にハマり中。
  
提供:広島リビング新聞社
 
参考文献
ウィキペディア フリー百科事典 ほか
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt