リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年6月24日号 夏休みに親子で体験「リビングこども未来はっけん大学」
2017年6月24日号

夏休みに親子で体験「リビングこども未来はっけん大学」
2017年6月24日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
リージャスクレストゴルフクラブ ロイヤルアドベンチャー
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

マイロード vol.9 【妻たちのリレーエッセイ】 お好み焼きは夫婦の味

お好み焼きは夫婦の味

池田玲子さん

池田 玲子さん
昨年は初めて徳島の阿波踊りに参加。自宅でDVD を見ながら練習したときは、お互いの踊りを見ながら久しぶりに大笑いしました。今年は、パリで行われる阿波踊りに、フランス人の生徒たちと参加を計画中です
 
 「土建屋の女房になってくれないか」 これが夫のプロポーズでした。新居は、兵庫県西宮市。友人も知人もいない関西で、夫なりに私の寂しさを考えてくれたのでしょう。週末に、会社の同僚を自宅に招いてホームパーティーをするようになりました。そのとき必ず作ったのは、広島風のお好み焼き。それが大好評で、いつのまにか爐好み焼きパーティー〞をすることが私たちの楽しみとなりました。

 2001年からは、私が趣味で始めた日本語教師の関係で、外国の方々も自宅へ来るようになりました。さまざまな国籍の人たちと共に、楽しいパーティーになっていきました。2人の子供たちも、世界は日本だけではないことを肌で感じ、ものの見方は一つではないことを学んだようです。

 1995年1月17日未明、阪神淡路大震災が発生。激しい揺れの後、壊れた物が散乱した西宮の自宅で、幼い子供たちとぼうぜんとしていると、和歌山に単身赴任中の夫からいち早く電話がありました。何が起こったのか、今何をすべきかを的確に教えてくれ、励ましてくれました。そのわずか数分後、電話は全くつながらなくなりました。2日後、夫はかろうじて電車が通じた遠い駅から徒歩で自宅に戻ってきました。そのときの安堵感は、今も忘れられません。

 昨年、広島へ転勤となり、34年ぶりに故郷で生活することとなりました。週末のたびに、二人でお好み焼き店を巡って、プロの技に舌鼓。「やっぱり、広島のお好み焼きが一番!」。夫婦で心から共感できる味です。
 

池田 玲子さんのプロフィル

北九州市立大学卒業後、(株)中国放送へアナウンサーとして入社。結婚後退職し、専業主婦。2001年からボランティアで始めた日本語教師に熱中し、最近はオンラインも利用して、インドやパリなど海外在住の生徒も増えました。夫は清水建設(株)広島支店 執行役員支店長の池田耕二さんです
 
 
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2015年1月17日号掲載)
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt