リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年9月23日号 B1昇格へ再挑戦 広島ドラゴンフライズ プロバスケットボール「B.LEAGUE」
2017年9月23日号

B1昇格へ再挑戦 広島ドラゴンフライズ
2017年9月23日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【お知らせ】熊本地震被災者支援のための義援金を受付け中
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
【なんでも調査隊】 地域の話題や疑問・質問など、広島に関する身近な「知りたいこと」をリビングひろしま編集部が調査します! 【記事一覧を見る】

また浦和へ移籍、どうなんサンフレ

 

 昨年末、FWの石原直樹選手が、サンフレッチェ広島から浦和レッズへ移籍しました。J1リーグ2連覇に貢献した選手だけに、サポーターにとっては残念です。毎年、主力選手が浦和レッズへ移籍していますが、なぜでしょうか。サンフレッチェ広島の企画広報部長・森脇豊一郎さんに聞きました。
 

近年どんな選手が浦和へ移籍しましたか。

 2009年12月にMF柏木選手、一昨年はDF森脇選手、そして昨年はGK西川選手。DF槙野選手とFW李選手も、広島に在籍していた選手です。石原選手の移籍で、3年連続となります。

サンフレッチェ広島は浦和レッズの育成所のようで納得できません。

 サポーターにとっては、愛着のある選手が移籍することは残念なことでしょう。現在の移籍ルールは、契約満了の選手は自由に移籍できるため、クラブの引き留め策は、複数年契約しかありません。これを選手・代理人側が、どう捉えるかだと思います。また、浦和レッズのペトロビッチ監督は、元広島の監督でした。彼のサッカー戦術に慣れた選手を使いたいという思惑があるのではないでしょうか。

今後サンフレッチェ広島が目指すチーム像について教えてください。

 サンフレッチェ広島は、狷本一の育成型クラブ〞を目指しています。今後も「広島でプレーしたい」という気持ちを持った若い選手を育て続けることが大切だと考えています。今年も応援をよろしくお願いいたします。

 
 
  
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2015年1月17日号掲載)

   

地域の話題や疑問・質問を募集

このコーナーでは、広島に関する身近な「知りたいこと」を募集中。
知りたいことと住所(〒)、氏名、電話番号を書き、Eメール=h-living@hliving.jp へ応募を
※件名に「なんでも調査隊」と明記してください
※詳しくは「リビングひろしま.com」応募・投稿のルールを参照
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt