リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年8月5日号 夏こそ爛好僖ぅ広疚と香りでシャキッ
2017年8月5日号

夏こそ爛好僖ぅ広瓠時短キーマカレーレシピ付き
2017年8月5日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【お知らせ】熊本地震被災者支援のための義援金を受付け中
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

LIVING Selection

来年も“浦井にこれをやらせたい”
と思ってもらえる鮮度のある役者に

 

浦井 健治(うらい けんじ)

浦井健治さん(「リビングひろしま」2015年1月7日号掲載)
浦井健治さん
 
 2015年1月、インドが舞台の“マサラ・ミュージカル”が日本に初上陸する。ボリウッド映画界を舞台に、歌って踊って、恋も、悪との対決もある「ボンベイドリームス」。主役・アカーシュを演じるのは、ミュージカル界の若手俳優の中でも実力派として、話題作への出演が続いている浦井健治さん。

 「僕が演じるアカーシュはスラム街で育った青年で、ボリウッド映画界のスターになることを夢見ています。ひょんなことからスターになる切符を手に入れるんですが、それによって映画界の闇、人間のエゴなど、見たくないものも見て、葛藤しながら人間として成長していくというストーリー。見終わった後、口ずさんでノリノリで帰るような、五感で楽しんでもらえる作品です」

 作曲は映画「ムトゥ 踊るマハラジャ」「スラムドッグ$ミリオネア」の音楽を担当した、インドの作曲家、A.R.ラフマーン。「クラブでも通用するノリノリのビート感ある曲、メロディアスな曲、ポップスでも通用するキャッチ―な曲もあり。誰でも楽しめる楽曲がそろっています。それが全部インド風に聞こえる(笑)、という魔法がかけられているんです」。これまでにない新しいミュージカルへの挑戦は、自分も含めて、役者一人一人が新しい境地へ踏み出すことで起こる化学反応が楽しみだという浦井さん。最近、注目の俳優・加藤和樹さんとの初共演も楽しみのひとつ。インタビューで初対面の際「一瞬で気兼ねなく話せる仲になれた! 容姿端麗、しかも自分をちゃんと俯瞰で見ているというか、自分に厳しいところも、とても共感できました。考え方がしっかりしている男らしい人。でも、冗談を言う余裕もある」。加藤さんは舞台上では恋敵。イケメン2人の華麗なバトルも見どころになりそう。

 来年に向け「“浦井にこれをやらせたい”と思ってもらえるよう、鮮度がある役者を目指したい。まずは、来年最初のボンベイドリームス。梅田芸術劇場10周年記念作品のひとつなので、大切に演じられたらと思います」と締めくくってくれた。
 
 

撮影/黒澤義教、取材・文/石黒香(リビング新聞編集部)  
 
 
 

PROFILE

1981年8月6日、東京都生まれ。
2000年「仮面ライダークウガ」で俳優デビュー。2004 年ミュージカル「エリザベート」のルドルフ皇太子役に抜擢。その後、ミュージカルからストレートプレイまで数々の話題作で活躍。演技力・歌唱力ともに高く評価され、菊田一夫演劇賞など多くの賞を受賞。「ボンベイドリームス」のチケットはチケットファンで発売中。
http://living-ticket.eplus.co.jp


 
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2015年1月7日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHIMBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt