リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年9月23日号 B1昇格へ再挑戦 広島ドラゴンフライズ プロバスケットボール「B.LEAGUE」
2017年9月23日号

B1昇格へ再挑戦 広島ドラゴンフライズ
2017年9月23日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【お知らせ】熊本地震被災者支援のための義援金を受付け中
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

このひとにあいたい 【話題人登場】

言葉に表せば必ずかなう! 夢の画用紙プロジェクト発進

シンガー・ソングライター 丸本莉子さん

シンガー・ソングライター 丸本莉子さん(「リビングひろしま」2014年12月13日号掲載)
シンガー・ソングライター 丸本莉子さん
 
 「とにかく歌うのが大好きで、小学校のころは毎晩お風呂で熱唱してました」―広島市安佐北区出身のシンガー・ソングライター丸本莉子さんの原点です。「高校生のころは、元安橋の下で思いっきり歌ったり、本通で路上ライブもやったり」。家族や友人、学校の先生に励まされながら、歌手になる夢を育みました。
 
 丸本さんが上京したのは3年前。テレビ番組の主題歌「ココロ予報」をはじめ、数々のタイアップ曲の依頼にも恵まれ、順調に活動を続けてきたけれど|。「思うように曲を作れなかったこともあって、夢と現実のギャップを感じ始めたんです」
 
 そんなときに目に入ったのが“武道館コンサート”と書かれた画用紙。上京後すぐに部屋の壁に貼っておいたものでした。ボロボロの画用紙が思い出させてくれたあのころの気持ち。「あんなになりたかった歌手になれたのに、私、何をやってるの?」。そんな思いで作ったのが2枚目のシングル「歩いてゆけ」。丸本さんのメッセージは、夢を忘れかけた大人たちに、「一緒に頑張ろうよ」と、寄り添うように温かく語りかけてくれます。
 
 その思いが高まり、「夢の画用紙プロジェクト」がスタート。「夢を言葉に出したり、お互いに伝え合うことは、とってもプラスなこと」と丸本さん。
   
 

PROFILE

1990年生まれ。広島市安佐北区出身。本名も同じ。2012年に上京し、「古舘プロジェクト」に所属。同年12月「片思いライダー/ココロ予報」(広島ホームテレビ「雨のち晴れ」主題歌)でデビュー。2013年レコード大賞新人賞候補ノミネート。「普通の女の子でも頑張れば夢はかなう」というメッセージに共感するファンは多い
 
 
 
  

提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2014年12月13日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt