リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年5月20日号 肌だけじゃダメ!紫外線対策「目も日焼け?」 
2017年5月20日号

肌だけじゃダメ!紫外線対策「目も日焼け?」

2017年5月20日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
リージャスクレストゴルフクラブ ロイヤルアドベンチャー
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
【なんでも調査隊】 地域の話題や疑問・質問など、広島に関する身近な「知りたいこと」をリビングひろしま編集部が調査します! 【記事一覧を見る】

病院で携帯電話の使用を緩和

 

 今年8月、医療施設での携帯電話の使用制限を緩和する指針が発表されました。何が変わったのか、総務省中国総合通信局電波監理部電波利用環境課課長の森田和夫さん(写真)に聞きました。

病院内では、どこでも使用できるのですか

 医療機器への影響の防止と、診察や患者の静養を妨げる恐れといったマナーの観点で、場所ごとの考え方とルールの設定例を示しました(表)。手術室や検査室などは、医療機器への影響を配慮して原則電源オフ。他の場所では基本的に電源を切る必要はありませんが、多人数の病室では、通話を制限。新指針を受けてどのように対応するかは病院の判断となります。

17年ぶりの見直しということですが、今なぜ?

 携帯電話や医療機器の性能が向上したことや、私たちの生活に携帯電話が必須となっていること、医療従事者にとっても医療用システムとしての無線通信機器の使用が不可欠だからです。
 今まで、医療機関ごとに使用ルールがまちまちでした。病院内の場所ごとにルールを設定することで、利便性の向上、安心・安全な携帯電話の使用ができると思います。この新指針をよりどころとして、全ての人が心地よく使えるようなルール作りのきっかけになればと思います。

 
  
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2014年11月8日号掲載)

   

地域の話題や疑問・質問を募集

このコーナーでは、広島に関する身近な「知りたいこと」を募集中。
知りたいことと住所(〒)、氏名、電話番号を書き、Eメール=h-living@hliving.jp へ応募を
※件名に「なんでも調査隊」と明記してください
※詳しくは「リビングひろしま.com」応募・投稿のルールを参照
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt