リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年9月23日号 B1昇格へ再挑戦 広島ドラゴンフライズ プロバスケットボール「B.LEAGUE」
2017年9月23日号

B1昇格へ再挑戦 広島ドラゴンフライズ
2017年9月23日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【お知らせ】熊本地震被災者支援のための義援金を受付け中
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

このひとにあいたい 【話題人登場】

“かわいい”が持つ力を心理学の視点から追究

広島大学大学院 総合科学研究科准教授 入戸野宏さん

広島大学大学院 総合科学研究科准教授 入戸野宏さん(「リビングひろしま」2014年11月1日号掲載)
広島大学大学院 総合科学研究科准教授 入戸野宏さん
 
 実験心理学を専門に行い、脳波など堅い研究をしていた入戸野さん。本格的に“かわいい”の研究に取り組んだのは、「“かわいい”の言葉はよく使われるけれど、感じ方は人それぞれ。きちんとした答えがないところが面白いと思ったからです」
 
 心理学の視点から実験や調査を進めた結果、“かわいい”とは、特定のものが持つ性質ではなく、人の心の中に起こる感情と言えるとか。「例えば赤ちゃんを見ても何も感じなかった男性が、自分の子どもができると“かわいい”と感じるようになったりする。対象と自分との距離感や、近づきたいと思う“関係性”が反映されることが分かりました」とのこと。
  

かわいいの力を生かす
 
 また、かわいいものが、人の行動や心理にどのように影響するかを研究。かわいいものを見ると、「もっと見ていたい」という思いから集中力が高まる傾向に。さらに自然と笑顔になることから、人間関係を円滑にする効果なども期待できるそうです。
 
 こうした最新の“かわいい”の研究を生かした地域ぐるみのものづくりプロジェクトも、この夏から始動。「カワいいモノ・ブランドデザイン」と題した事業は、中国地方のメーカーと共に、品質のいいものに、“かわいい”という付加価値を加えて発信するという取り組みです。
 
 近年は海外でも注目を集める日本の“かわいい”。「さらに研究を進め、広島から“かわいい”を世界に発信し、日本の優れたものづくりにも役立てたいです」と、その可能性が広がります。
 
 

PROFILE

1971年横浜市生まれ。2005年より現職。専門は心理生理学・工学心理学。国際心理生理学機構(IOP)理事・事務局長、日本心理学会技術心理学研究会代表も務める。
※公的な機関が、”かわいい”というキーワードを掲げたものづくり事業は、中国地方が全国初。その第1弾となる製品が、来年2月「東京インターナショナル・ギフト・ショー」で発表されます
 
  

提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2014年11月1日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt