リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年9月23日号 B1昇格へ再挑戦 広島ドラゴンフライズ プロバスケットボール「B.LEAGUE」
2017年9月23日号

B1昇格へ再挑戦 広島ドラゴンフライズ
2017年9月23日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【お知らせ】熊本地震被災者支援のための義援金を受付け中
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
【防災 情報ページ】 事前に知っておきたい防災、知恵や知識など、防災にまつわるさまざまな情報をあつめました  【防災情報ページ 一覧へ】

知っておきたい防災 vol.7

知らないと大変?! 備えて安心、地震保険

戸建てとマンションでは違う、チェックポイント

 “地震大国・日本”。いつどこで大きな地震が起こっても不思議はないと言われています。先日の広島土砂災害を機に水災や地震など災害対策の保険を見直している人も多いのでは。今回は、地震保険を中心とした保険について(一社)日本損害保険協会中国支部の西村敏彦事務局長に聞きました。
 
 
 
西村敏彦さん
一般社団法人日本損害保険協会中国支部事務局長
 
 
 

【Q】地震による損害は火災保険で補償されないって本当?

 
【A】 地震による損害は「地震保険」で補償されます。この保険に入るには、まず火災保険に入ることが条件です。火災保険に地震保険をプラスすると、当然保険料も上がりますが、最近は地震が頻発しているのでセットで入る人が増えているようです。火災保険では地震による損害は補償されませんから、注意しましょう。
 
 
 
 

【Q】地震で壊れた家具は地震保険で補償される?

 
【A】火災保険と同じように、地震保険も建物と家財はそれぞれに加入する必要があります。また、地震保険の契約金額は火災保険の契約金額の30 〜 50%の範囲内で決めることになっており、建物は5,000万円、家財は1,000万円が限度。家もですが、家具や食器などが壊れると、生活を再建する際の家財購入費が大きな負担に。東日本大震災の被災者からは「生活を立て直すときに家財の地震保険が役に立った」という声が多く寄せられました。家財の補償も備えておくといいですね(下表)。
 
 
 

【Q】戸建てやマンション、土地環境によって地震保険の入り方が違う?

 
【A】広島市では一昨年、ハザードマップ(災害想定地域)を作成しています。それらを見て自宅周辺の環境を把握した上で、保険会社や代理店の人、ファイナンシャルプランナーと相談し、皆さんに合った保険に加入しましょう。
 マンション住まいの人は、共用部分(廊下や階段など)の保険も確認してみてください。専有部分(住居部分)は皆さんが保険に入りますが、共用部分は管理組合が保険に入ることが一般的です。東日本大震災の際、共用部分の地震保険に入っていないマンションがあり、廊下や階段などがすぐに修理できなかったり、それらの修理費用として入居者の負担金が増えるなど大変だったようです。
 また、火災保険に入っていても建物だけで、家財に入っていないことがあるので、今一度確認を。賃貸住まいの人も、建物の火災保険はオーナーが入りますが、家財については入居者ご自身で入る必要があります。
 
 

【Q】災害時、どのくらいのスピードで保険金が支払われるの?

 
【A】火災保険では、例えば火災で焼けた部分を元に戻すために必要な費用などが保険金として支払われますが、地震保険は「被災者の生活の安定に寄与する」ことを目的としています。家を借りるなど狹座の資金疆な役割を担っていますので、できるだけスピーディーに支払う必要があります。
 ちなみに地震保険ではありませんが、今回の広島土砂災害では、保険会社が被災地に住む加入者に早い段階で連絡をして、災害1カ月後には多くの保険金が支払われていました。
 
 

【Q】災害で保険証券を紛失。どこの保険会社に入っていたのか分からなくなった。

 
【A】今年7月、災害で保険契約に関する手掛かりを失った人の損害保険の契約の有無を調べる「自然災害損保契約照会センター」(TEL:0570-001830)ができました。災害救助法が適用された場合に限りますが、万一のときはこちらを利用されるといいですね。
 
 

【Q】公的補償だけではまかなえない?

 
【A】大きな災害の場合、公的補償が受けられるケースもありますが、支払われるまでに時間が掛かったり、十分な補償が得られないケースもありますので、ご自身で備えることも必要だと思います。
 
 
 
  
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2014年10月18日号掲載)
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt