リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年4月29日号 アンガーマネジメントでイライラ軽減「静まれ!怒りモンスター」
2017年4月29日号

アンガーマネジメントでイライラ軽減◆怒りのタイプと対策法
2017年4月29日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
リージャスクレストゴルフクラブ ロイヤルアドベンチャー
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

弁護士山下江の“納得”法律のプロに聞け!

飼い犬がよその子どもにかみついてしまったですが… 【相談者/48歳(女性)】

Q  健康のため、毎朝、子犬を連れて散歩をしています。近所の子どもが子犬をからかったからだと思うのですが、子犬が子どもにかみつき、けがをさせてしまいました。その子の親から治療費や慰謝料を請求されています。支払わなくてはならないでしょうか。



弁護士山下江の“納得”法律のプロに聞け!


A  あなたは、子犬をリードにつないで、散歩に出ていたのですか。

Q  いいえ。いつもはおとなしいものですから。まさか、こんなことになるとは…。

 
A  それでは、全額賠償義務を負うかどうかは別にして、あなたの責任は免れないと思います。民法には、動物の占有者(飼ったり、連れて歩いたりしている人)は、その動物が他人に損害を与えたときは賠償する責任がある、と定められています。ただし、動物の種類・性質に従って相当の注意をもって保管したときには、責任を負わない、とされています。
 
 やはり、普段はおとなしい子犬でも、他人にかみつく恐れがあるわけですから、散歩の際には、リードにつないでおかないと、狒蠹の注意をもって保管した”とは言えないでしょう。

 もっとも、この件では、子どもが子犬をからかったことが一つの原因でもあるようですから、子どもの側にも一定の割り合いの責任があると考えられます。

 ですから、子どもが被った損害金額の全部ではなく、一定の割り合いにつき、賠償義務があることになります。その割り合いは、あなたの責任と子どもの責任のありさまを比較し考え併せて決定することになります。

ペットブームが進む一方で、散歩中の事故やしつけのトラブルも増えています。困ったときは、専門家へ相談を
ペットブームが進む一方で、散歩中の事故やしつけのトラブルも増えています。困ったときは、専門家へ相談を

弁護士 山下江さん

弁護士 山下江さん
広島弁護士会所属
広島市中区 山下江(やましたこう)法律事務所

「山下江法律事務所」のホームページはコチラ
  
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2014年10月11日号掲載)
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt