リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年7月22日号 持ってる?第3の居場所「私のパワースポット」
2017年7月22日号

持ってる?第3の居場所「私のパワースポット」
2017年7月22日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
8/5【参加無料】すまいの工場研学会&キッズワークショップ 「親子わくわく夏休み特別企画」
リージャスクレストゴルフクラブ ロイヤルアドベンチャー
7/22・7/23開催 【リビング食育・健康フェア】 毎年恒例のビッグイベント。今年は7月22日(土)・23日(日) にNTTクレドホール・パセーラ11階で開催します。家族や友人と出掛けませんか
【お知らせ】熊本地震被災者支援のための義援金を受付け中
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

暮らしの気になる数字

主婦の休み・アンケート結果 2014/7/5〜2014/7/17

休める日にしたいこと1位は「プチ旅行」

 今回答えてくれた人は主婦が82%。内訳は専業52%、パート勤め28%、フルタイム勤務20%。そんな皆さんの夫と妻の家事分担の割合は「夫1〜2:妻8〜9」が最も多く63%、次いで「夫0:妻10」が23%と、就業の有無に関係なく、多くの妻が家事のほとんど担っている結果となりました。日々忙しい主婦の皆さんですが、家事をせず気兼ねなく休めたら何がしたいか尋ねたところ、上のような結果に。皆さんは主婦の休みがあったら何がしたいですか。
 
 
 

1. あなたは、次のうちどの立場の人ですか

1. あなたは、次のうちどの立場の人ですか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
今回は「専業主婦」が最も多く43%、次いで「兼業主婦(パート勤め)」23%でした。また主婦は計82%となっています。
 
 

2. あなたの家庭では、夫と妻とで、どのくらいの割合で家事を分担していますか

2. あなたの家庭では、夫と妻とで、どのくらいの割合で家事を分担していますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
最も多かったのは「夫1〜2:妻8〜9」で63%という結果となりました。これを選んだ人は専業主婦の57%、兼業・パートの83%、兼業・フルタイム81%となっています。また、次に多かった「夫0:妻10」を見ると、専業主婦の40%、兼業・パートの4%、兼業・フルタイムの6%。多少分担割合が異なりますが、仕事をしていてもしていなくても、妻がほとんどの家事を担当している結果となっています。
 
 

3.夫や子どもが夕食の支度を手伝ってくれるのは週に何日ありますか(女性のみ)

 
3.夫や子どもが夕食の支度を手伝ってくれるのは週に何日ありますか(女性のみ)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
「0回」62%、「1〜2回」34%という結果になりました。前の設問同様、妻がほとんど1人で担っていることがわかる結果となっています。
 
 

4.誰にも気兼ねなく家事を休める日が欲しいですか(女性のみ)

4.誰にも気兼ねなく家事を休める日が欲しいですか(女性のみ)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
「とても欲しい」40%、「欲しい」40%と多くの女性が「誰にも気兼ねなく家事を休める日」を望んでいる結果となりました。「とても欲しい」を選んだ人は兼業・フルタイムが最も多く53%、専業主婦と兼業・パートはどちらも36%となっています。
 
 

5. 妻に「主婦休みを取りたい」といわれたら、賛成しますか(男性のみ)

 
5. 妻に「主婦休みを取りたい」といわれたら、賛成しますか(男性のみ)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
ほとんどの男性が「大いに賛成」「一応は賛成」を選び、「賛成できない」を選んだ人は1人、「賛成も反対もない」1人と、男性としては特に反対はないように見える結果となっています。
 
 

6.家事をせず、気兼ねなく休める日があれば、何がしたいですか(女性のみ、複数回答)

 
6.家事をせず、気兼ねなく休める日があれば、何がしたいですか(女性のみ、複数回答)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
 
「プチ旅行(日帰り)にでかける」「家でくつろぐ」「ゆっくりショッピングをする」がトップ3という結果となりました。忙しい毎日ということもあるのでしょうか、のんびりと何かすることを望む傾向にあるようです。
 
 

7.心おきなく休むために必要なことは何だと思いますか。例えば、夫や子どもからの優しい言葉や、夫の家事力など、あなたが思うことをお書きください(女性のみ)

 
 
・夫からの声かけ。自分から言うのは抵抗があるので… 夫から「今日は自分の時間を過ごしたら?子どもは見ておくよ」等言ってもらえたら嬉しい。(28歳)
・旦那様からの今日は夕食いらないよ♪というお言葉。 うちには子どもがいないので「ラッキー♪何食べようかな?」みたいな☆ お布団もひっきぱでーす笑(28歳)
・夫だけでは、とても心配なので両親の協力も必要だと思います。(29歳)
・自分が休んだあとに・・・山盛りの食器や畳まれていない洗濯ものが想像できます(+_+)休んだあとのツケみたいでいやだな。1日休むのは無理そうだけど、少しずつ手伝ってくれるのが1番いいかも。(31歳)
・感謝の言葉や料理が美味しいなど、いつも言ってもらえると嬉しい。(33歳)
・妻への感謝の気持ちを持つ。夫に、家事の忙しさや、しんどさを理解させる。妻のストレスにより、夫への八つ当たりがある事に、気づいてもらう。(36歳)
・普段から主人を大事にする事。自然と手伝ってくれたり、お礼を言ってくれるようになりました。(36歳)
・主人からの「ありがとう」や「おいしい」などの言葉。(37歳)
・まず、日々の生活を女性自身ががんばっていることが前提で 友達とのお誘いがある時に快く送り出してくれると、また仕事に家事にがんばろうと思います。そしてお土産や感謝の言葉を忘れないように私も心がけています。(37歳)
・一人の時間ができても、夫やこどもに「悪いな〜、ごめんね」と思いながら、時間を気にしながら、やるべきことだけをせっせとこなしている・・というのが現実。本当に心起きなく休めるには、ママを待っているね。ではなく、夫やこどもも楽しい時を過ごしていてほしい。なので「僕たちも楽しんでくるから、ママゆっくりしといで!むしろ早く帰ってこないでいいからね〜!」と言ってもらえるとうれしいです。(38歳)
・外出する。(40歳)
・母親の介護を任せて一週間ぐらい何もせずにいたい。料理も掃除も洗濯も気にせずにゆっくりと過ごして見たい。(40歳)
・家族の協力と家族とのコミュニケーション。普段はきちんと家事をしていること。(43歳)
・期待していないので浮かばない。(43歳)
・夫の家事力。私が細かすぎるせいかもしれないが、主人に家事は任せられない。主人が出張でいない日は、ゆっくり休めるが結局はペットの世話や食事・洗濯と自分でしなければならない。(48歳)
・思いやりのあるやさしいことばや心使いです。(59歳)
・夫や息子たちの意識改革かな。今は専業主婦なので仕方ないと我慢していますが、以前パートで働いていた時も「家事は妻の仕事」と思われていたようで、どんなに疲れていても手伝ってもらったことはありません。(59歳)
・愛情表現(63歳)
・平素から主婦としての役をして果たしている事。(63歳)
・毎日家にいて「こうもり」の如くへばりついていつも顔を合わせる生活なもんで、何日かひとりにしてくれるのが休める。(63歳)
 
 
 
 

8.「こんなサービスやお店があれば犲臧惶戮澆瞭瓩充実するのに…」「こんなサービスやお店があれば、心おきなく休めるのに…」と思うことがあればお書きください。

 
 
 
・乳幼児を無料で預かってくれる美容室があれば、時間のかかるパーマとか縮毛矯正とか気軽に出来るのに。駐車場完備も条件ですね!(女性・28歳)
・国民の休日にしてほしいです。山の日なんかよりもこういうのがいい。(女性・30歳)
・夕飯を作って、洗い物までしてくれるサービス。(女性・31歳)
・子ども連れでも全然気軽で子どももたいくつしじゃない安全な飲み屋。(女性・34歳)
・お互いの実家に頼れないので、月に数回、数時間、無料で子どもを預かってくれる場所です。(女性・35歳)
・子どもがいると、出掛けるのも、今日がチャンス!と、急なので、お一人様で、当日OKのお店が調べやすいサイトがあればと思います。(女性・36歳)
・小学生低学年が預けられる保育園。(女性・36歳)
・子どもとお父さんが一緒に楽しく遊べる企画があれば、一緒に出掛けてくれて、私は家でゆっくりできるかな。(女性・37歳)
・1日限りの掃除ボランティアや食事を作ってくれるボランティアがあればいいと思います。(男性・39歳)
・何時間いても、心おきなくいられるカフェ。(女性・39歳)
・サービスは求めないが、気兼ねしないで長居できる場所があったらいい。行き過ぎた接客は気を使う。(女性・40歳)
・無料で母親の介護をしてくれる施設と息子の守り。と言っても小さい子どもではありませんが…。(女性・40歳)
・美容院、映画館、ショッピングなど同じ建物でできると便利だと思います。(女性・43歳)
・同じような女性ばかりが利用できる場所。男性やグループでにぎやかにされていると なかなか休まらないので。(女性・47歳)
・フェレットを安心して預けられるペットホテル 犬や猫のホテルはあっても、小動物を預かってくれる所はなかなかない。(女性・48歳)
・旦那や子どもの面倒みてください。(女性・49歳)
・ぼけっとしてもいい所。(女性・57歳)
・主婦が思いっきり日常がおしゃべりできる店ですね。ランチアンドアフタヌンティー付き。(女性・63歳)
・商店街の所々に休憩できるイスが欲しい。(女性・63歳)
 
 
 
 

9.「主婦休みの日」について、あなたはどう思いますか。また実際に「主婦休みの日」を実行したことがある人は、そのときのエピソードなどをお書きください

 
 
・主婦へ365日休みが無いので、主婦休みの日が1日でもあると、また頑張ろう!と言う気持ちになれる気がします^ ^(女性・27歳)
・主婦になって初めて主婦って休みがないんだなぁと感じた。文句ひとつ言わずに家事をしてくれていた母には本当に頭が上がらない。子どもが小さいので、まる1日休むというのは難しく、やらなければならないことがたまるだけのような気がして「別にいいや」と思うが1時間でもいいから1人の時間があればしっかりリフレッシュできる気がする。(女性・28歳)
・欲しい! 二十四時間三百六十五日お仕事なんだもん主婦って。(女性・28歳)
・あると楽しみが増えるので、普段の家事も頑張れそうな気がします。あと、兼業主婦の方も懸念しないで利用できるように、ネーミングを工夫してもらえるとうれしいです。(女性・30歳)
・男性もいざという時に身の周りの事が出来ないと困窮しかねないので、そういう観点から有りだと思う。(女性・30歳)
・子どもが早く寝た日、主人が翌日休みの日に、市内に一人で飲みに行きます。最近は初めてのお店にも一人で、勇気を出し行ってみました。年に2〜3回ですが、私の楽しみです。理解ある主人で感謝しています。でもなかなか一人で知らないお店に行かれるかたは、まれですよね、、、お店のかたには、珍しがられているとおもいます。(女性・36歳)
・主婦休みで外出しても、結局帰宅後に後片付けをすることになるので、丸一日夫に家事を託して休むことは考えられない。また、帰宅後には子どもや夫が不在中にどうしていたかの話を聞かなくてはならず、かえって面倒。夫が子どもを連れて外出してくれる方がうれしい。私が病気の際など、夫が普段から家事をしてくれるのでそう感じるのかもしれない。(女性・36歳)
・優しくいる為に、とても大切な発想だと思う。実際、しんどいから休む…と言ったところで、自宅で休んでいても、心休まらなかった。外出先で上手く休まないとダメだと思った。(女性・36歳)
・休日の食事は大体主人が作ってくれるのでとても助かっているが、子どもの世話はいっさいしないので外出しなくても主婦休みの気分にはならない。おむつ替えやお風呂、食事の世話など時間と体力がいるものを1日でもしてくれたら休みの気分をあじわえるのに、と思う。(女性・37歳)
・昼間に子どもと旦那が出かけても、朝と夜の食事の用意など、何かの用事はあるわけだから、完全なる休みの日っていうのは主婦には取りにくいですね。二泊三日くらいで旅行に行ってくれたら休めるのかなぁ。(女性・37歳)
・実行はしたことはありませんが、妻にのんびりしてもらったことはあります。日頃から共助共演で行えば、特別なことはいらないように感じます。(男性・39歳)
・あっても無くても介護をする人間にとっては意味がありません。しかも離婚をしていて旦那もいないので大黒柱の私が休むことは基本無理ですね。(女性・40歳)
・主婦も肉体的に充電がいる時があると思います。普段は感謝の言葉で大分助けられます。(女性・40歳)
・実際、日々の家事はそんなに忙しくなくても、休みなしで毎日続くのが辛いのはよくわかります。あとは、夫の腕の見せどころだろうけど、うまくガス抜きしてリフレッシュさせて、また頑張ってもらうってことかな。各家庭やり方は色々だろうけど、妻に無関心でいると何かとストレスが溜まっていく一方で、夫婦関係がぎくしゃくしてしまうだろうし。(男性・41歳)
・リビングでは毎年扱ってくれていますが、まだまだあまり知られていないので、もっとメディアで取り扱って、世間に広く知れ渡り、みんなが主婦休みをとれるようになるとよいと思います。(女性・44歳)
・年に1度のご褒美で、友人と1泊旅行を計画しています。主人の機嫌の良い時をねらって、実行する3か月前から話、計画します。(女性・47歳)
・子どもが習い事に行き、主人が仕事の日は、年に1、2回しかありませんが、その日は、好きなドラマを観たり、本を読んだり、買い物をしてリフレッシュしました。(女性・48歳)
・本当は「すごく休みたい」とは(今は)思いませんが、台所で晩御飯の支度をしているのに、夫から『腹が減った、ご飯食べようや』って言われると腹が立ちます。大人なら『何か手伝おうか?』と言うべきでしょ と、心の中で怒っています。 口に出すと喧嘩になるし、それも面倒なので言いません。(女性・59歳)
・退職して毎日うちに居るから難しい。(女性・63歳)
・勝手に宣言して出かけたことがあるが、家に帰って、あまりに汚いので、後片付けに疲れ果てた。(女性・64歳)
 
 

<調査概要>

広島リビング新聞社ウェブサイト「リビングひろしま.com」調査
男女108人回答
男性・14人(13%)
女性・94人(87%)
 
 

只今、集計中! えーこのつぶやき

只今、集計中! えーこのつぶやき
私は、もし休めるなら「家から脱出して、どこかで過ごしたい」です。

本当は家でのんびりしたいけど、家族がいて、家事などをしていたら気になって仕方ないし(目の前で人が忙しくしていたら、1人のんびりできないタイプです)、1人でいても掃除など気になって、何かしてしまいそうです。
なので、広島市内の安いビジネスホテルでよいので避難して、1人のんびりしたいです。
携帯電話もOFFにして、寝たいだけ寝て、本を読んだり、気が向いたら外出したり。
なんにも決めず、その瞬間瞬間に自分がしたいことをやる。そんな休日を過ごしてみたいです。

ちなみに、娘から誕生日、母の日に何がしたいか、何がほしいか尋ねられるので、毎年「欲しいものはないよ。1日何もしなくていい日が欲しい」とリクエストしています。でも叶ったことは一度もありません(苦笑)。
 
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt